頭頂部収穫終わり

[ハウスA]
ハクサイ、スナップエンドウ収穫。
各畝に水やり。

[ハウスB]
わさび菜、ホウレンソウ、ブロッコリー収穫。
ブロッコリーは頭頂部の花蕾の収穫が終わり、今後は脇芽の花蕾の収穫になる。
各畝に水やり。

:朝食:

[ハウスA]
キュウリのアブラムシが取れないので再度防除。

[ハウスB]
ズッキーニのアブラムシが取れないので再度防除。
トマトの脇芽欠きと、吊り紐の誘引調整。

菜っ葉畝初収穫

[畑B]
小雨状態。

ルッコラ、小松菜、チンゲンサイ(各4/8播種)を初収穫。
ダイコン菜、二十日大根収穫。

[ハウス]
ズッキーニが3個も開花していたが雄花がない、トマトーンを掛けた。

2作目トウモロコシ畝にマルチを掛ける。
トウモロコシを移植。

ハクサイ収穫。

[畑A]
若ラッキョ収穫。
西洋タマネギ収穫。

[ハウス]
キヌサヤ収穫。

ナス植え

[畑A]
無風でチャンスと思い、残渣を処分した。

いくつかの畝に水やり。

[畑B]
ナス畝にナス苗を植えた。
コンパニオンプランツとしてニラを2~3本一緒に植える。
タキイの「長ナス・筑陽」10本と「大長ナス・庄屋大長」3本。
種蒔(3/18)から育種期間が短いのか、爪楊枝くらいの太さ。
植え終わったところでタイムアップ。

支柱製作

[ハウスA]
スナップエンドウ、キヌサヤ収穫。

[ハウスB]
わさび菜、レタス、ホウレンソウ収穫。
ブロッコリー収穫。

[畑B]
ピーマンの畝の両側支柱の製作。
長ネギ、移植の際の倒れた苗を起こした。

ズッキーニ開花

[畑B]
予約米のサービス品用にダイコン菜大量に収穫。
二十日大根収穫。

[ハウス]
ズッキーニが初めて開花した、雄花がなくて残念。

キヌサヤ収穫。

水やりするも蛇口の調子が悪く水が出ない、なんと蛇口のバルブが壊れていたので交換した。

2作目トウモロコシ畝に籾殻と化成肥料を投入して耕耘。

ナス畝

[畑A]
五月菜、レタス収穫。
五月菜は今日で収穫を終わりにしよう。

[畑B]
シソ畝に掛けてあったベタ掛け不織布を取り外した。
結構発芽していた。

ナス畝にマルチシートを張って、支柱を立てた。
畝長は9m、株間は70cmx11穴、80cmx2穴だ。
植え付けまで行いたかったが、タイムアウト。

長ネギ移植完了

[ハウスA]
ハクサイ収穫。
キヌサヤ、スナップエンドウ収穫。

[ハウスB]
ブロッコリー収穫。
わさび菜収穫。
ズッキーニ1本収穫。
ホウレンソウ、水菜、カブ収穫。

[畑B]
長ネギ畝を新たに3畝割って、長ネギを移植。
これで、昨日からの分と併せて1500本移植したことになる。

[ハウスA]
ハクサイ収穫。
パクチー根際から切って収穫。

[ハウスB]
ホウレンソウ、レタス収穫。

風強し

[畑B]
ダイコン菜収穫。
二十日大根収穫。

朝は無風、エンドウ豆の苗を植えると強風が吹くというジンクスが有るが、エンドウ苗を36株植えた。
案の定西風が強くなりとんでもない強風に。

[ハウス]
風が強く、ズッキーニの葉が何本か折れてしまった。
ハウス内だというのになんということだ。

スナックエンドウのつるを片付けた。

[畑B]
サトイモを植えた。
風向きはいつの間にか東風に変わっていた。

各畝に水やり。

トウモロコシ植え

[畑A]
五月菜、レタス、味美菜収穫。
味美菜は初収穫。

虫取りシートが先日からの強風で砂まみれになったので交換した。
防虫ネットをめくっての交換、白菜畝、キャベツ畝、菜っ葉畝と3畝交換、結構大変。

各畝に水やり。

[畑B]
草が伸び放題になっているので大きめの草をざっと抜いた。

トウモロコシ畝を立ててマルチを張り、トウモロコシ移植。
発芽率が悪かったのでわずか25本、5.6m畝に40cm間隔で2列。

ナス畝は溝施肥で立てた。
明日には移植できるかどうか。

長ネギ移植

植付  収穫  [編集]

[ハウスA]
キャベツ収穫。
キヌサヤ、スナップエンドウ収穫。

[ハウスB]
ブロッコリー収穫。
わさび菜収穫。
ズッキーニ4本初収穫。
ホウレンソウ収穫。
カラシナ根際から切り取り収穫。

[畑B]
ニンジンの発芽確認。
ピーマン畝を仕上げる予定だったが、雨降りに付き予定変更でJAから「ひっぱりくん」を借りて長ネギを移植。
18mの畝二つで6箱分の苗1700本を植えるつもりだったが、畝がぜんぜん足らずに2箱半移植しただけで終わった。
畝をもう三畝たてなくては。

枝豆追加

雨はすっかり晴れ上がった。

[畑B]
ダイコン菜収穫、4/6播種分の初収穫だが大きくなりすぎた。
二十日大根収穫。

エンドウ畝にマルチシートを張った。

[ハウス]
西風が有るがハウスの中は暑い。

育苗ポットや各畝に水やり。

ハクサイがひとつ腐りが出ていたので収穫。

[畑B]
枝豆畝を延長し、枝豆苗を追加で定植。

エンドウ畝にネットを張った。

ズッキーニ移植

植付  収穫  [編集]

[自宅にて]
シカクマメ(4/30播種)の発芽確認。

[畑A]
五月菜収穫。
隣の畑は五月菜を全て抜き去っていた、我が家も明らかに終焉を迎えている。

水菜収穫。

ゴボウ短形種(4/30)発芽確認。
ニンニクにさび病が出ている。

[畑B]
ズッキーニ5株移植。
畝全体を風除けのために防虫ネットで囲んだ。
トンネル掛けではないので、強風にさらされると防虫ネットごと吹き飛ばされるおそれがあるので、裾に土をスコップでたっぷり乗せた。

ピーマン畝

[ハウスB]
ブロッコリー収穫。
わさび菜収穫。
レタス収穫。
カブ収穫、水菜収穫。

[ハウスA]
キヌサヤ、スナップエンドウ収穫。
パクチー根際から切って収穫。

:朝食:

[ハウスA]
各畝、育苗ポットに水やり。
アスパラガスにアブラムシが付いたので対策。

[ハウスB]
各畝に水やり。
トマト吊り位置調整。

:昼食:

[畑B]
種蒔き畝に水やり。
長ネギ予定畝を深く割った。
ピーマン畝を耕耘、牛糞、籾殻堆肥、化成肥料を散布して耕耘。

[畑A]
長ネギを収穫、これで収穫完了。

久しぶりの雨

朝は雨が降る前に収穫できた。
その後たっぷりの雨、たまには雨も降らなくっちゃ。

[畑B]
ダイコン間引き、間引き菜収穫。
二十日大根収穫。

[ハウス]
今日出荷分のキヌサヤとスナップエンドウ収穫。

ジャガイモの畝寄せ。

ハウスの中のあちこちに放置してある資材を片付けて少し畝を作る部分を空けた。
2作目のトウモロコシ畝とナスやピーマンを植える畝を作る予定。
スギナをひたすら抜く。
なかなか埒が明かないので途中からスギナごと耕耘機を掛けた。

明日出荷分のキヌサヤとスナップエンドウ収穫。

ズッキーニ畝

[畑A]
各畝に水やり。

五月菜収穫。

シュンギクの不織布をめくった。
本葉が1枚出ているのもあるし、茎がやや徒長気味か。

[畑B]
シソ畝に水やり。

ズッキーニ畝にマルチを張って、支柱を5本立てた。

種蒔き

[ハウスB]
ブロッコリー収穫。
ホウレンソウ収穫。

[ハウスA]
インゲン(カルナ菜豆)36穴連結ポットに播種。

:朝食、堆肥や種蒔き培養土買出し:

[ハウスA]
インゲン(モロッコ)36穴連結ポットに播種。
丸オクラ36穴連結ポットに播種。
ヒマワリ36穴連結ポットに播種。

:昼食:

[畑B]
種蒔き畝に水やり。

:潅水資材買出し:

[畑B]
各畝に水やり。
セルリー7株だけ移植。

[畑A]
長ネギ収穫。

枝豆定植

昨夜からハウスの換気は開けっ放しにしたので、まずは畑へ。

[畑B]
ダイコン(4/8播種)の間引き。
一畝の半分ほど間引いた。

二十日大根収穫、4/5播種分の初収穫だがずいぶん大きくなっていた。

キヌサヤ畝を耕耘。

各畝に水やり。

[ハウス]
トマト畝の空いている部分に、ナスとピーマンを定植。
今日のハウスの中はバカ暑い。

ハクサイのアブラムシ対策。

[畑B]
枝豆畝を立てて、枝豆を移植。

ニラ畝

今日はやや風も収まりつつあるが、まだまだ畑仕事が効率的にできるとは言いがたい。

[畑A]
五月菜、水菜、レタスの葉収穫。
水菜収穫時に、防虫ネットの裾がめくれてしまっていたことに今頃気がついた。
先日からの強風でめくれてしまったようだ。

ジャガイモの畝寄せ(4畝)をした。

各畝に水やり。

[自宅にて]
坊ちゃんかぼちゃ(4/30播種)の発芽確認。

[畑B]
畑Aはサツマイモを残すだけになったので、やっと畑Bに取り掛かれる。

まず、新らしいニラ畝を古いニラ畝の横に作った。
ニラも植え替えしてもせいぜい2年といったところにようだ。

ニラ畝の横にズッキーニ畝を耕耘、溝施肥で堆肥をたっぷり投入。
畝を均したところで日が傾いてしまった。
強風もいつの間にか収まった。
良かった、明日からやっと普通に畑仕事ができる。

巨大なカブ

[ハウスB]
わさび菜収穫。
ホウレンソウ収穫。
ブロッコリー収穫。

[ハウスA]
ハクサイ3株収穫。
キヌサヤ、スナップエンドウ収穫。

:朝飯:

[ハウスB]
トマトの吊り位置調整。
わさび菜収穫。
レタス収穫。
カブとうだちしてきたので収穫、巨大なカブが出てきた。

:昼飯:

[ハウスA]
ハクサイ10株収穫。
キヌサヤ、スナップエンドウ収穫。

ソラマメ、ハクサイ、エンドウ、キュウリの防除。

[ハウスB]
ズッキーニの防除。

[畑A]
長ネギ収穫。

[畑B]
ダイコンの発芽がそろってきた。

トマト定植

[ハウス]
中玉トマトの定植。

ソラマメのアブラムシ対策。

ハクサイひとつ試し採り。
なんとたったの750gしかなかった。

スナップエンドウ、キヌサヤの収穫。

[畑B]
ダイコン畝のベタ掛け不織布を撤去した。
各畝に水やり。

マルチがめくれた

昨夜から恐ろしいような風音がする。
台風並みに家がきしむ音がする。
しかもフェーン現象っぽい。

[畑A]
またまた風で防虫ネットの中まで砂が吹き込んできた。
先週の日曜の風よりマシだ。
畑を見回して特に顕著な被害がないことに安堵したとたん、昨日かけたサトイモ畝のマルチがめくれているのに気がついた。
なんと、四方を土に埋めたマルチがめくれるとは。
風の中をなんとかマルチを張り直した。

五月菜収穫。

それ以降は畑に行く気にもならず。
風音に耳をふさぎひたすら家にこもっていた。

収量アップ

[ハウスB]
ブロッコリー6株収穫。

[ハウスA]
ハクサイ二株収穫。
キヌサヤ、スナップエンドウ収穫。
エンドウ類は日に日に収量が多くなる気がする。

:朝飯:

[ハウスA]
各畝や育苗ポットに水やり。

[ハウスB]
トマトの吊り紐の位置を調整とともに芽欠き。
ブロッコリーひとつ収穫。

トマト畝

[ハウス]
ジャガイモの畝寄せ。

トマト畝を延長し透明マルチシートを張る。

スナップエンドウ、キヌサヤ収穫。

[畑B]
ニンジン畝のベタ掛け不織布を撤去した。
各畝に水やり。

仕事にならない

なんだか風がいつまでも吹いている。
なかなか仕事にならない。

[畑A]
サトイモ畝に古マルチを掛けた。

各畝に水やり。

五月菜収穫。

日帰り旅行

[ハウスA]
各畝、特に育苗ポットに水やり。

[ハウスB]
各畝に水やり。
ブロッコリーひとつ収穫。

:今日は妻と日帰り旅行、曇りの予定だったが念のため乾きやすいポットに水やりをして出かける:

オクラ定植

[ハウス]
茨木の妹がハウスを見に来た。

オクラ定植。
オクラ用に小さめのマルチの穴あけ器が欲しかったが近くのホームセンターに見当たらず。
缶コーヒーの空き缶をハサミで切って作った。
これがなかなか良かった。
25cm間隔に片側18株、2条で植えた。

スナップエンドウ、キヌサヤ収穫。
ハクサイがもう収穫できそうだ。

[畑B]
各畝に水やり。
葉ダイコンが良い具合に育ってきた。

サトイモ伏せ

植付  収穫  [編集]

なんと、寝過ぎた。
6時起床だ。

[畑A]
サトイモ、株間80cmで種芋を伏せた。
種芋は全部で8ヶ、温室で芽出しをしていたが、少し動いてきたので伏せた。
溝施肥で堆肥をたっぷり投入。
温度を上げるためマルチを張りたかったが、時間がなかった。

五月菜収穫、今日はさすがに収量は少ない。

水菜2種初収穫。

レタス、葉を初収穫。

ブロッコリー初収穫

[ハウスB]
カブ、ホウレンソウ収穫。
花の咲いた水菜を撤去。

[ハウスA]
ハクサイふたつ収穫。
キヌサヤ、スナップエンドウ収穫。
各畝に水やり。

[畑B]
種蒔き畝に水やり。

[畑A]
ラッキョ畝、ニンニク畝の草取り。

:昼休み:

[畑A]
ラッキョ畝、ニンニク畝に追肥。
水やり。
長ネギ、葉ネギ収穫。

[畑B]
種蒔き畝に水やり。

[ハウスB]
ブロッコリー(2/3播種、3/12移植)初収穫。

[ハウスA]
キヌサヤ、スナップエンドウ収穫。

肌寒い

[ハウス]
今日は富山まで通院のため、天候が一日どう変わるかわからないため、雨が降り肌寒かったが、換気を開けた。

富山から戻ってきたら、天候は回復、換気を開けておいて良かった。
キヌサヤ、スナップエンドウの収穫。

[畑B]
各畝に水やり。

エンドウ開花

今日もまだ風が吹いている。

[畑A]
2日前にセットした虫取りシートに細かな虫が着いている。
どこから入ってきた虫だろう、土から発生しているのかな!?

先に蒔いた(4/24)ゴボウ山田早生の発芽を確認した。
2日程水に浸けたのが良かったのか早い発芽だ。
昨日蒔いたうまいゴボウの発芽はいつになることやら。
ニンジンはまだ発芽しない。

風で飛ばされたエンドウのネット棚を建て直した。
つっかえ棒もしっかりと6本入れた。
既にえんどうの花が咲き始めた。

エシャロットやアサツキを幾つか収穫。

昨日かなり整理した五月菜からまたたくさんの花茎が立ち上がっていた。
再度整理しながら収穫。

九条ネギ播種

[畑B]
種蒔き畝に乾燥防止のため籾殻散布。
各畝に水やり。
長ネギ畝を一番奥から2畝を位置決めして耕耘。

[ハウスA]
ハクサイ畝に水やり。
ソラマメ畝、片側1条細かな枝を処分。
ゴーヤー25連結ポットに種蒔き。
葉ネギ九条太を128穴セルポットに播種。

[ハウスB]
各畝に水やり。

[畑B]
種蒔き畝に水やり。
ピーマン畝の位置を決めて耕耘。

[畑A]
キクイモ畝に籾殻堆肥と化成肥料を散布、植え溝を埋め戻す。
長ネギ収穫。
葉ネギ収穫。

枝豆定植

[ハウス]
旧菜っ葉畝を苦土石灰、籾殻を投入して耕耘。
90cm幅の枝豆畝をたてる。
3条、株間25cmで枝豆を定植。

旧春菊畝を苦土石灰、籾殻を投入して耕耘。
90cm幅でオクラ畝をたてる。
マルチシートを張る。

スナップエンドウ、キヌサヤを軽めに収穫。

種蒔

今日も風が強い。
ウロウロしてみるがどうにもならない。
風が落ち着くまで自宅で作業だ。

[自宅にて]
カボチャ(坊っちゃん)の種を植えた。
なんと種袋には僅か7粒入っているだけ。
ひと粒ずつポットに植えた。
シカクマメ、今回初挑戦だが、種袋にはたくさん種が入っている。
6ポット用意して2粒づつポットに植えた。
カボチャとシカクマメともに発芽器にセット。

[畑B]
タマネギがかなり薹(とう)立ちしている。
4本ほど引き抜いてきた。

[畑A]
ゴボウ畝の残り半分に種を蒔いた。
品種はトウホクの種の「うまいゴボウ」、短根種だ。
強風の中の種蒔は大変。
籾殻を植筋に置いてから不織布を掛ける。

五月菜の長期収穫を目指して、貧弱な苗を切り取った。
また、無数に芽が出ている枝を整理して太い花茎だけが伸びるようカットした。
結果、結構な量を収穫することになった。

切花播種

[ハウスA]
各畝に水やり。

[ハウスB]
各畝に水やり。
猛烈な暑さ、勝手に汗が出る。
一番西側のトマト畝、吊りひもを追加してトマトの誘引。

[畑B]
播種畝に水やり。

[ハウスA]
128穴セルポットにみやびアスター、切花アスターの種蒔き。
128穴セルポットに千日紅と切花アスターの種蒔き。
25穴連結ポットにニューメロンの種蒔き。
ゴーヤー寿限無の種蒔き準備として水に漬けた。

キヌサヤ、スナップエンドウ収穫。
ハクサイ自宅用に収穫。

[畑A]
葉ネギ2株収穫。

畝を延長

[ハウス]
トマト畝を延長すべく、苦土石灰と籾殻を散布して耕耘。
葉ダイコンを植えてあった場所のスギナ退治をした後、ジャガイモ畝の延長として耕し、ジャガイモ苗を植える。
ズッキーニ畝にマルチを掛ける、植えた後マルチを掛けたのは初めてだが、意外となんとかなるものだ。
これで少しは乾燥が防げるか。

キヌサヤ、スナップエンドウ収穫。
それぞれ花つきが悪くなってきた、いよいよ終焉か。
水菜、小松菜収穫、これでいずれも3/5播種分の終了だ。
春菊畝から春菊を抜いた。
長いこと収穫させてもらった。

[畑B]
昼過ぎに雨が降ったので畑に行かなかったが意外と小降りで終わったようで、夕方になってから各畝に水やり。

風強し

せっかくのゴールデンウイークスタート初日なのに風音がすごい。
少しでも日差しが出たらと思って11時頃畑に出かけるが、風が強すぎて仕事にならない。
昨日植えた長ネギが風で倒れていたので砂を入れて補強して帰る。

15時頃、改めて畑へ出かける。
風は相変わらず強いが少しはましか。

[畑A]
菜っ葉畝、キャベツ畝、二十日大根畝に虫捕りシートをセット。
せいぜい出来たのはこれくらい。

追肥

[ハウスB]
ズッキーニの花が咲いた。
わさび菜収穫。

[ハウスA]
キヌサヤ、スナップエンドウ収穫。

[畑Be]
昨日播種したニンジンの種が残っているので、トウモロコシ畝の続きで空いている部分に3条に播種した。

[ハウスA]
各畝に水やり。
キュウリにアブラムシが付いているので防除。
ソラマメ、エンドウに追肥。

[ハウスB]
各畝に水やり。
ズッキーニにアブラムシが付いているので防除。
トウモロコシに追肥。
トマト畝に水やり。

一番西側のトマト畝にエスター線を張った。
エスター線から吊り紐をたらしてトマトの誘引。

わさび菜収穫。

[ハウスA]
キヌサヤ、スナップエンドウ収穫。
タマネギ収穫。

続々畝が空く

[ハウス]
ハウス外周のスギナ・雑草除草。
ソラマメ、キヌサヤ、キュウリ、スナップエンドウに追肥。
カボチャ、ズッキーニ鉢サイズアップ。

[畑B]
妹の畑の空き畝を耕耘機で耕耘。

各畝に水やり。

[ハウス]
キヌサヤ、スナップエンドウ収穫。
レタス収穫、3/15播種分はこれで終了。
小松菜収穫。
ダイコン菜収穫、3/24~4/1播種分はこれで終了。
春菊収穫、春菊(11/18播種)もこれ以上は収穫に無理があるので終了とする。


雨の中

植付  除草  収穫  [編集]

起きたら、結構な雨音。
二度寝するが、左足のふくらはぎが痙攣を起こして目が覚めた。
サービス品の収穫もあるので雨合羽を持って畑に出かけた。

[畑A]
昨日、キャベツ畝の中に虫取りシートをぶら下げたが、数匹の虫が着いているのを確認。
なんと、防虫ネットで完璧かと思ったら、どこから湧いたのだろう。

五月菜収穫。

義弟が長ネギの残り苗をくれたので、それを植えた。
約30本、スマートだが揃いの良い苗だ。

日曜日にスーパーで買った「坊主知らず」と思われるネギも植えた。

ラッキョウ畝の草取りをした。
ラッキョウをひと株試しぬき。
エシャレットとして使えるまでに育ってきた。

ダイコン・ニンジン播種

[ハウスB]
東から2番目のトマト畝の吊り紐を一株あたり2本にする。
3番目のトマト畝はエスター線を追加しないといけないので、エスター線を天井に張る作業。

[畑B]
ダイコン畝形成、ダイコン播種。
春まき耐病総太り二号、なんと種が4mlしか入っていなく、播種器のロールQ4で蒔いたら一条と少し蒔いたところで種が無くなってしまった。
残り畝は紅三太をロールQ12で蒔いた、ちょうど種が無くなった。

ニンジン畝成形、ニンジン播種。
向陽二号、ペレット種子で700粒、2条目の半ばで種が無くなったのでDr.カロテン5を追加して播種。

[畑A]
葉ネギを3株収穫。

一転好天気

朝は曇り、昨日に続き雨模様かと思わせながら、昼ころにはやたらと好天気になった。
ハウスの換気を開けていって良かった。

[ハウス]
ソラマメの手入れ。

JAに頼んでいたBパワーを取りに行く。

[畑B]
葉ダイコン畝に防虫ネットを掛けた。
耕耘機の入れない場所の草取り。

[ハウス]
ハウス内が乾ききっていた、各畝に水やり。

スナップエンドウ、キヌサヤ収穫。
レタス、春菊、ダイコン菜収穫。

長ネギ植え

昨日、ムサシ長岡店にて長ネギの苗一束50本とゴボウの種、虫取り粘着シートを買ってきた。

[畑A]
キャベツ・カリフラワー兼用畝の防虫ネットをめくって、先々週の日曜日に吹き込んだ中の砂を掃き出した。
追肥をしてシュレッダー屑を再度焼け防止に入れて、中に虫取りシートを吊るした。
再度防虫ネットを掛けたらこれだけで結構な時間になる。

長ネギ畝を畝割。
長ネギを植えた。
まだ畝の長さが充分あるのでもう一束植えれそうだ。

五月菜収穫。

各畝に水やり。

ダイコンとニンジン畝

[ハウスA]
育苗ポットと温床畝に水やり。
煮えてしまったかと思っていた枝豆が生きていたようだ、発根を確認。

[ハウスB]
各畝に水やり。
一番東側のトマト畝の吊り紐を一株あたり2本にする作業を継続、やっと終了。

[畑B・畑Be]
ダイコン畝とニンジン畝を耕耘、籾殻堆肥と化成肥料を散布してから再耕耘。

[ハウスB]
わさび菜、レタス、カブ収穫。

[ハウスA]
キヌサヤ、スナップエンドウ収穫。

一日中雨

朝から小雨、徐々に雨脚は強くなったがそうたいした降りではないが一日中雨。

[ハウス]
アスパラセルポットから育苗ポットに移植。
ソラマメ、一果房に一鞘になるよう摘莢。

[畑B]
ジャガイモ苗植え。

[ハウス]
旧ハクサイ畝のスギナ退治。

スナップエンドウ、キヌサヤ収穫。
水菜、レタス、小松菜収穫。
春菊収穫。
ダイコン菜収穫。

サトイモ畝耕耘

[畑B]
シソ畝に水やり。

[畑A]
サトイモ予定畝に苦土石灰を蒔いて耕耘機で耕耘。

二十日大根・葉ダイコン・ルッコラ兼用畝からベタ掛けの不織布を取って、防虫ネットを掛けた。
ルッコラの発芽を確認。

各畝に水やり。

五月菜収穫。

長ネギ予定畝を踏み固めて散水した。

ハクサイ収穫

雨と風が時折強くなる。

[ハウスA]
娘に持っていくとかでハクサイ収穫、まだ少し小さめだが初収穫になる。
レタス収穫。

[ハウスB]
わさび菜収穫。
一番東側のトマト畝の吊り紐を、一株あたり2本にする、なかなかはかどらず半分ほどやっただけ、併せて芽欠きもしたがいつも間にか芽が太くでかくなっていた。

[畑A]
葉ネギ3株収穫。

[畑B]
風でキャベツや枝豆が煽られていた、かわいそう。

[ハウスA]
キヌサヤ、スナップエンドウ、春菊、レタス収穫。

[ハウスB]
レタス収穫。

除草耕耘

[ハウス]
今日も天気が良くなりそう。
早速換気窓を全開にする。

[畑B]
各畝に水やり。
二十日大根畝に防虫ネットを掛けた。

ネギ畝周りの草取り。

[畑A]
草だらけの空き畝を一気に耕耘機を掛けた。

[ハウス]
カラカラに乾ききっている。
各畝に水やり。

スナップエンドウ、キヌサヤ収穫。
春菊収穫。
葉ダイコン収穫。

サトイモ畝の準備

[畑A]
サトイモ畝を立てるべく、昨年の旧カボチャ畝のマルチをめくった。
マルチの縁が草だらけ、結局時間いっぱい草取りする羽目になった。

五月菜収穫。

各畝に水やり。

シュンギク(4/21播種)が発芽したようだ。

巨大水風船

昨夜から雨だ。

[ハウスA]
西側換気が壊れているのでたくし上げてあるのだが、袋状になったところに屋根の雨がたまって巨大な水風船状態になっていた、下手をすれば更に壊れてしまうところだ、やはり治さなくては。

レタス、スナップエンドウ、キヌサヤ、タマネギ、春菊収穫。

[畑B]
雨の小降りになった隙間を付いてジャガイモ植え。
金を出して買った種芋だが芽出しに失敗して芋の片側が腐ってしまっているので分割せずにそのまま植えた。
果たして芽が出るかどうか、芽が出たら儲けものとしよう、全部で51個。

[畑A]
葉ネギ3株収穫。

[ハウスB]
わさび菜、カブ、レタス収穫。

[ハウスA]
レタス、スナップエンドウ、キヌサヤ、タマネギ、春菊収穫。

暑くなった

[ハウス]
暑くなりそう、換気窓を開ける。
キャベツ、カリフローレに追肥。

[畑B]
各畝に水やり。

菜っ葉畝に防虫ネットを掛けた。

耕耘機が届いた、ホンダFF500だ。
早速草だらけの空き畝を耕耘。

[ハウス]
カラカラに乾ききっていた、各畝に水やり。

スナップエンドウ、キヌサヤ収穫。
春菊収穫。
葉ダイコン収穫。

ニンジン、ゴボウ播種

[畑A]
なんと、昨日欠株に植えたジャガイモがことごとくカラスにほじくり出された。
水をやらなかったため簡単にカラスでも掘られたようだ。

二十日大根、葉大根(いずれも4/20播種)の発芽確認。

各畝に水やり。

ニンジン畝を立てて、種まきをした。
今回は筋蒔きではなく、15cm間隔で3列植え穴を開けて、中に4~5粒の種を蒔いた。
品種はタキイ育種のDr.カロティン、美味い人参だ。
蒔き穴に覆土はせず、籾殻を詰めて不織布をべたがけした。
植え穴はいささか深いが籾殻なら光を通してくれるだろう、それと乾燥防止に有効なはず。

五月菜収穫。

昼からゴボウ畝を深く割ってから埋め戻し、高めの畝を立てて、種まきをした。
品種は山田早生、二晩水につけて芽出しをしたが、まだ芽が出ていない。
風が強い中、種が水に濡れているので種まきが大変だった。
9m畝の半分分しか種がなかった。

トマト移植

[ハウスA]
トマト苗移植、千果5株、桃太郎ゴールド2株、桃太郎T93、3株。
各畝に水やり。
スナップエンドウ収穫、レタス収穫。
春菊収穫。
温床2号に植えてあった長ネギ苗を畑に移植のため全数抜き取り。

[ハウスB]
レタス収穫。
各畝に水やり。

[畑B・畑Be]
長ネギを植える畝を割って、ハウス温床より持って来た苗を移植。
ジャガイモを植えるための畝をひと畝割った。

マルチ撤去

[畑B]
ニンジン結構揃って発芽しているのを確認。

[ハウス]
スナップエンドウ畝にネットを張った。

[畑B]
張りっぱなしで放置してあるマルチを撤去。
各畝に水やり。

[ハウス]
各畝に水やり。
レタスの葉を収穫。

紫蘇、ルッコラ播種

[畑A]
先週日曜日の強風で人の畑(耕作放棄地)の中に5mほど吹き飛んでしまったエンドウ棚を分解、回収。
また、五月菜畝の上からその時たまった砂を掻き出した。

ダイコン(4/19播種)の発芽確認。

ルッコラを播種。
種の量が意外と少ないので、種蒔き機の播種装置の部分を使って手で回して播種した。

ジャガイモの欠株がやたらとあるので、いくつか移植した。

五月菜収穫。

[畑B]
紫蘇畝を耕耘。
畝を切って玉ねぎ用マルチを掛ける。
植え穴に種を蒔いて籾殻を乗せて、不織布をべたがけ。

空き畝の草が目立ってきたので、ふた畝分ほど耕耘機を掛けた。

玉ねぎの試し採り。

やっと残りのトマト畝

[ハウスA]
各畝に水やり。
キヌサヤ、スナップエンドウ収穫。
レタス収穫。

[ハウスB]
レタス収穫。

[畑B]
移植した畝に水やり。

[ハウスA]
トマトの残り10株を植えるべく、珪酸カリ、ヨウリンを散布、耕耘して畝を形成、散水チューブをセットしてマルチシートを張る。

農場イベント

朝、ニンジンに水やりするために早めの目覚ましセットをするが、雨。
二度寝する。
今日は農場のイベントの日、かき揚げのパックの手伝いをする。

[ハウス]
連結ポットにキュウリ2種類種蒔き、いずれも長岡のN村さんからもらった種。
節成の普通と長いキュウリだ。

プランターにレタスを植えた。

インゲン畝にネットを張った。

キヌサヤ、スナップエンドウ収穫。
レタス収穫。

明日のイベントの手伝いがあるので、明日の朝水やりしなくていいように各畝に水をたっぷりやった。

サトイモ芽出し処理

植付  [編集]

昨日からの雨が今朝になっても上がらない。
畑に行くのは諦める。

[自宅にて]
サトイモを大きめのポットに入れて培養土を詰める。
全部で8ポット。
昨年義弟が栽培したサトイモの親芋だ。
後は温室代わりの衣装ケースの中で芽を出させるだけ。

ズッキーニ苗を鉢上げした。
今植わっているポットより一回り大きなポットに植え替えて新しい土を詰める。
ズッキーニは長い葉を伸ばすのでバランスが崩れて茎が過ぐに傾いてしまう。

バターナッツも鉢上げしたが、2ポットでタイムアップ。

煮えてしまったかも

[ハウスA]
スナップエンドウ、キヌサヤ収穫。
タマネギ収穫、春菊収穫、エシャレット収穫。
各畝に水やり。

[ハウスB]
わさび菜、カラシナ、レタス収穫。
カブ収穫。
各畝に水やり。

[ハウスA]
腐葉土に培養土を少し混ぜてコンテナに詰めて、温床に穴を掘りセット。
その中でサツマイモを発芽させるため、シルクスイートを6本埋めた。

枝豆播種、莢音を72セルポットに蒔いたが、濡れタオルでくるんで水をゆっくり吸わせていたが、レジ袋に入れていたら今日の超好天気で煮えた状態で触ると熱くなっていた。
たぶん煮えてしまった、発芽するかどうか不安。

:ホームセンターでエスター線を探すが置いてないようだ:

ニンジン発芽

[畑B]
種蒔き畝に水やり。
どうやらニンジンが発芽を始めたようだ。

[ハウス]
ハウス内温度は50度、あわてて換気全開。

ハクサイ畝を撤去。

プランターにスイスチャード2つ、レタスひとつを植えた。

プラウ上越店にて耕耘機を発注、月曜日に配達の予定。

[ハウス]
キヌサヤ、スナップエンドウ収穫。
レタス、春菊、ダイコン菜収穫。

春菊播種

[自宅にて]
ゴーヤーの発芽率が悪く予定数の苗が出来ないので再度種蒔をして発芽器に入れた。
一昨日から2晩、濡れたキッチンペーパータオルにくるんで首にぶら下げて体温で発芽促進していたが、少しでも早めに芽吹いて欲しいものだ。

スイートコーンは半分以上が発芽したようだ。
でも、意外と発芽が揃わないなぁ。

[畑A]
菜っ葉畝予定畝を春菊畝に変更。
植え溝2列で種蒔をして、籾殻を上溝が埋まるまで掛けて、乾燥防止に不織布を掛けた。

各畝に水やり。

五月菜収穫。

トウモロコシ移植

[ハウスA]
タマネギ収穫、スナップエンドウ収穫。
春菊収穫。
各畝に水やり。

[ハウスB]
まだ吊っていないトマト苗を吊る。
各畝に水やり。

[畑B]
トウモロコシ苗移植、昨日からの分を併せて34株移植完了。
各畝に水やり。

:ホームセンターで腐葉土とキュウリの接木苗を2本購入:

[ハウスA]
調子の悪いキュウリ苗2本入れ替え。
各畝に水やり。

[ハウスB]
トマト畝、トウモロコシ畝に水やり。

:以前勤めていた会社の30周年記念パーティがあったので参加してきた:

長靴買った

[畑B]
ジャガイモ植え。
一畝、メークイーンを植えた。

[ハウス]
インゲン種蒔き。
二株だけだが、インゲン畝の空いている所に蒔いた。

サツマイモ伏せ。
大きめの角鉢にサツマイモを並べ土を掛けて温床に入れる。

昼から作業服専門店、藤巻のアタックで長靴を購入、さて、何年くらい穴があかずに履けるかな?
ホームセンターでインゲンネット2つ、100円ショップでプランター7つ購入。

[ハウス]
スナップエンドウ、キヌサヤ収穫。
ハクサイ菜花収穫。

二十日大根播種

[畑A]
日曜日の嵐で、防虫ネット内に大量の砂が吹き込んでたまってしまった菜っ葉畝の砂をなんとかすべく、防虫ネットをはぐって、砂を除去した。
双葉が開いた上に砂が堆積していたのでマルチ穴にそって砂を掻き出す。
なんと、2~5cmも砂が積もっている。
最後は水で洗い流し、防虫ネットを掛け直したが、さて、生き延びてくれるかどうか。

昨日作った畝は、二十日大根、葉ダイコン、ルッコラ兼用畝にすることにした。
二十日大根と葉ダイコンの種を蒔いた。
ルッコラの種はまだ手元にないので植筋だけ付けて不織布で畝全体をべたがけした。

五月菜収穫。

枝豆植え

[ハウスA・ハウスB]
各畝に水やり。

[畑B]
北から4番目のジャガイモ畝にアイユタカを41球伏せる。

キャベツ畝の残りに枝豆苗を移植。
株間30cmで2条、全部で92株。

隣にトウモロコシ畝を立てる。
トウモロコシを移植、暗くなってきたので中断。

[ハウスB]
今日も風で倒れたトマトをエスター線から吊紐で吊り上げる。

わさび菜、カラシナ、レタス、カブを収穫。

[ハウスA]
春菊、タマネギ収穫。


今日も風の強い

今日も風の強い一日。

[ハウス]
ズッキーニの畝立て準備。

[畑B]
エンジンポンプのポンプハウジングが腐食し穴が空いたのでエンジン部分が壊れた別のポンプから部品取りして修理。
見事復活。

[ハウス]
ズッキーニ畝の畝立て。
畝幅90cm、長さ4.5m。
ズッキーニ90cm間隔で5株移植。

キヌサヤ、スナップエンドウ収穫。

ダイコン播種

[畑A]
ダイコン畝のマルチに20cm間隔で2列、計74ヶ穴を開けて、缶の底で2cm深さの植え穴を開け、4粒づつ種を蒔いた。
品種はタキイのトップランナー、ほぼ毎年これだ。
植え穴が余ったので、一昨年の残り種、夏ダイコンを蒔いた。
発芽率が下がっていることを見越して、6粒ずつ蒔いた。

二十日大根畝を立てた。

五月菜収穫。
液肥を散布した。

[畑B]
様子見。

タマネギの株元が膨らんできた。
自分としてはマルチの中で膨らむのか、マルチの上で膨らむのか興味があるが、どうも、マルチの中で膨らみそうだ。

キャベツもうひと畝

[ハウスA]
各畝に水やり。
スナップエンドウ収穫。

[ハウスB]
各畝に水やり。

[畑B・畑Be]
キャベツ苗がまだ少し余っているので、隣にもうひと畝キャベツ畝を立てる。
ただし、大幅に余る予定なので、余ったところに枝豆やトウモロコシを移植する予定。
昨日と同様、畝幅90cm、畝長19mの畝を作り、株間40cm、条間50cmでキャベツ苗を18株移植した。
続いてカリフラワーを株間50cmx2条で合計7株移植。

葉ネギ収穫。

[ハウスB]
また風で倒れたトマトをエスター線から吊紐で吊り上げる。


[ハウスA]
タマネギ、春菊収穫。

春の嵐

日本海に台風並みの低気圧、春の嵐が発生。
半日雨の予定が晴れたが風が強い嫌な天気だ。
野菜セットの収穫。

[畑A]
五月菜収穫。

[畑B]
葉ネギ、ニラ収穫。

[ハウス]
朝飯前、スナップエンドウ、ハクサイ菜花、チンゲンサイ、春菊収穫。

[ハウス]
午前中、ソラマメの枝の位置直し。

[ハウス]
夕方、各畝に水やり。
キヌサヤ収穫。

ダイコン畝

[畑A]
昨日の台風のような南風のダメージを心配して畑に出かけた。
以外にも昨日はカラッカラに乾いていた砂が、下から湿り気が上がってきて、苗も思った以上に元気そうな顔をしている。
とにかく全ての畝に水を掛けて砂を洗い流した。
ジャガイモは吹き飛ばされた砂から元気な芽が見えた。

ダイコン畝を立ててマルチを張った。
今日はここまで。

五月菜収穫。

キャベツ移植

[ハウスA]
野菜バリューセットaの注文分の収穫。
スナップエンドウ、キヌサヤ収穫。
キヌサヤは初収穫。
エシャレット、二十日ダイコン収穫。

[ハウスB]
わさび菜収穫。

[畑B・畑Be]
キャベツ畝を形成して畝たて。
畝幅90cm、畝長19m、株間40cm、条間50cmでキャベツ苗を移植、47株x2条で94株移植した。
葉ネギ収穫。

[畑A]
葉ネギ収穫。
五月菜収穫。

[ハウス]
朝は風は穏やか、既にハウス内は44度。
換気を全開にし、水やり後すぐに畑に行く予定が、午前中ハウス内の作業となった。

昨日の風でソラマメの茎が何本か倒れたので、柵を作り両側から支える。

ジャガイモ畝の続きにメイクイーンを植えた。

インゲン畝にワケギを移植。

[畑B]
種蒔き畝に水やり。
春ダイコン(4/8播種)の発芽確認。
菜っ葉畝の小松菜、チンゲンサイ、ルッコラ(各4/8播種)の発芽確認。
ニンジン(4/10播種)はまだ発芽せず。

ジャガイモ畝を耕耘、畝を割る。

[ハウス]
キヌサヤ収穫。

台風のような風、イモ伏せ

植付  収穫  [編集]

風が恐ろしい音を立てて吹いている。
南風で温かい。
とちゅうから太陽も顔を出したが、風は強いままだ。

[自宅にて]
サツマイモの苗作りのためのイモ伏せをした。
農林水産庁のサイトを参考にした。
まず、48℃のお湯に40分漬ける。
これは冬眠打破のためかヒートショックを与えるためか、消毒のためかよくわからない。
で、へその緒を断ち切って親離れを促すと芽の出が良いらしいので、包丁で切るがどちらが茎側でどちらが根側なのかよく判らないので両方共切り落とした。
衣装ケースの中に加温用に温水を流すホースを設置して、籾殻と赤玉土を混ぜたのをひいてから、サツマイモを並べ、イモが見えなくなるまで籾殻と赤玉土の混合土を掛けた。
後は水の中にヒーターとポンプを設置して温水を循環させた。
果たして内部温度が25℃程度まで上がってくれるかどうか。

[畑A]
五月菜の収穫もあり、畑の様子を見に行った。
見るも無残、乾いた砂が吹き荒れて砂漠のような状態。
防虫ネットの中にまで砂が吹き込んでマルチの上が砂だらけ。
発芽しかけた畝も砂で埋まっていた。
何よりひどいのはエンドウの棚が風除けに覆った防虫ネットが災いしてひどく曲がった。
何とか直そうとしたが無理で諦めた途端、吹き飛ばされた。
なすすべもなく諦めた。

五月菜収穫。
五月菜も砂だらけだ。

タマネギ収穫

[ハウスA]
旧アスパラ菜畝に溝を掘って、残渣を放り込み埋める。

[畑B・畑Be]
ジャガイモひと畝芋伏せ、アイユタカ48個。

キャベツ畝耕耘。

[畑A]
葉ネギ一株収穫。

[ハウスB]
カラシナ、サニーレタス収穫。

[ハウスA]
春菊収穫。
タマネギ(スパート)収穫。

換気全開

[畑B]
ニラ、葉ネギ収穫。

[畑A]
ニンニク畝、タマネギ畝防除。

[ハウス]
天気が良さそうなので思いきって換気全開。

温床内や育苗ポット、各畝に水やり。

ハクサイ菜花収穫。
チンゲンサイ、春菊収穫。

夕方換気を締めに行くと風でハウス内の軽いのが飛ばされていた。

畝作り

[自宅にて]
簡易温室の中でカボチャとゴーヤ苗が1本ずつクタッとしていた。
どうも昨日は温度が上がりすぎたようだ。
朝はあんなに寒かったのに、これからは気をつけなくては。

[畑A]
ダイコン、ニンジン、ゴボウ、二十日大根の各畝に堆肥を各一輪車1杯ずつ投入。
化成肥料を軽く蒔いて耕耘機で耕耘。
ダイコン畝は更に畝割して真ん中を耕耘。
畑Aから堆肥を一輪車で合計4杯運んでくるのに1時間以上の時間がかかってしまった。

五月菜収穫。

ホウレンソウ(4/9播種)の発芽確認。
冷蔵庫で一日冷却したのと、流水で半日浸したのでは、冷蔵庫に入れた方の発芽が良い気がする。

ジャガイモ(3/29~31植え付け)の芽が各畝で確認できた。

エンドウ収穫

[ハウスB]
早朝に本日出荷分の収穫。
ホウレンソウ収穫。
レタス収穫。

[ハウスA]
二十日大根収穫。

[ハウスA]
ソラマメの誘引を検討したが、シンプルに荷造りロープで挟む事にした。

[ハウスB]
わさび菜収穫、ホウレンソウ収穫。

[ハウスA]
アスパラ菜最後の収穫、カブを全て抜く。
スナップエンドウとキヌサヤ収穫。
キヌサヤは初収穫になる。

キヌサヤ整枝

[ハウス]
曇り空で風がある。
東側の換気を僅かに開ける。

ズッキーニ予定畝のスギナ退治と平らに均した。
さて、後は耕耘機を掛けたいが、通路に使っていた空きハウスが今は稲の育苗プールになっていて通ることが出来ず、耕耘機を持ち込めない、どうしよう。

[畑A]
サービス品用に五月菜を採りに行くが、五月菜が全然ダメだ。
やっと150gほど収穫してきた。

[ハウス]
キヌサヤがやたら採れるが直売場では売れ残る状態だ。
せめて収穫しやすいように枝の整理をした。

すごい風音

布団の中で聞いていても風音が大きい。
畑はとても無理だ。

昨夜は熊本で大きな地震があった。
天災は不意に現れる。

[自宅にて]
簡易温室をもうひとつ作った。
ナス苗を温室代わりの衣装ケースから移動させた。

発芽済みのゴーヤは先日作った簡易温室の方に移動させた。

カボチャ苗は2本から1本に間引きした。

[畑A]
五月菜収穫。

キクイモ植え

[ハウスB]
換気開け、各畝や育苗ポットに水やり。

[ハウスA]
換気開け、各畝や育苗ポットに水やり。
スナップエンドウ収穫。

[畑A・畑An]
新たに借りた畑Anと続けて長さ30mの畝を再耕耘し、培土器で畝の中央を割る。
1m間隔に支柱をたててキクイモを28個植えた。

風が強い

[ハウス]
今日は晴天だが風が強い。
換気を全開するとハウスの中の軽いものが風で飛ばされる。

温床内と各畝に水やり。

ズッキーニ畝予定場所のスギナ退治。

[畑B]
種蒔き畝に水やり。
二十日大根(4/5播種)と葉ダイコン(4/6播種)は発芽していた。
耕耘機で除草耕耘。

[ハウス]
スナップエンドウ、キヌサヤ収穫。

トウモロコシ種蒔

雨の予報だったので自宅作業で予定したが、晴れてしまった。
でも予定通り自宅作業。

[自宅にて]
発芽器の中のズッキーニとバターナッツカボチャを外に出し、簡易温室を作りそちらに入れた。
カボチャ系はすみやかに発芽してくれたが、ゴーヤは種が古過ぎたかはたまた別の原因か、半分しか発芽しない。困った。

トウモロコシを播種した。
種袋には58粒入りと書いてあったので、ポット数は30ケ、2粒ずつ蒔く、結局2粒余ってポット数は31ケ、62粒入っていたことになる。
これも発芽器にセット。
ゴーヤがまだ入っているため、全部入りきれない。

[畑A]
五月菜収穫。

タイヤ交換

[ハウスA]
スナップエンドウ収穫、初収穫になる。
ソラマメに水やり。

[ハウスB]
トマト畝にセルリーの苗を移植した。
少し肥料が効きすぎているようなので、セルリーがそれを吸ってくれれば良いが。

:午前中車のタイヤを夏用に交換した、軽トラの空気圧って意外と高い設定なのに驚いた:

[畑B・Be]
ジャガイモ畝の溝きり2畝。

[畑A・畑An]
キクイモ畝の準備。
草取り耕耘。

[畑Ae]
草取り耕耘。

[ハウスB]
カラシナ、レタス、水菜、ホウレンソウ収穫。

エンドウ移植

[ハウス]
ハウス内の今朝の温度は-2.5度、とんでもない寒さだ。

温床内や育苗ポットに水やり。

エンドウ、ジャガイモ兼用畝を耕耘機で耕耘。
スナップエンドウ25株、サヤエンドウ5株移植。
ジャガイモ植え。

畝間のスギナを退治。

キヌサヤ、スナップエンドウ収穫。
ハクサイ菜花収穫。

キクイモ植え

[畑A]
ニンジン、ゴボウ畝に予定していた場所を別の野菜を植えることにし、急遽旧キャベツ畝、旧白菜畝をニンジン畝、ゴボウ畝にすることにした。
古マルチをはぐって、苦土石灰を散布。
耕耘機で耕耘。

キクイモ畝に堆肥と化成肥料を投入。
耕耘後、畝を浅く割って株間1mで種芋を植える。
少しでも形の良いイモと思い、今年は種芋をリプレースした。

ここでタイムアップ。

五月菜収穫。
液肥散布。

ジャガイモ植え

[ハウスA]
換気を開けて、温床畝に水やり。
レタスを温床畝1号に6株移植。

ソラマメの細い枝を切って株あたり6本にする、2条目の途中まで。

タマネギ(シャルム)の残り全てを収穫。
跡をマルチを剥いで耕耘機を掛ける。

[畑B・畑Be]
旧カボチャ畝を耕耘機で耕耘。
畑Bと畑Beをつないで長い畝を作りジャガイモを植えることにして、まとめて耕耘機を掛ける。
14mの畝を4本溝を掘ってジャガイモを30cm間隔で伏せる。
一番北側の畝から、キタアカリ48個、次の畝にダンシャク48個、次の畝にダンシャク24個とニシユタカ23個、次の畝にニシユタカ41個とアイユタカ6個で作った畝が終わった。
後日もう少し畝を追加して残りを植えなければならない。

[ハウスA]
換気の開け方が足りなくて、ソラマメやエンドウが熱中症になっていた。
水を掛けて冷やす。

春菊、オータムポエム収穫。

[ハウスB]
トマトにエスター線から紐をぶら下げて倒れかけているトマトを吊った。

わさび菜、レタス、ホウレンソウ収穫。

畝作り

[ハウス]
肌寒い一日。

昨日収穫した水菜跡地をスギナを退治後、籾殻混入。
インゲン畝を延長した。
つるなしインゲンを蒔くつもりが種を忘れてきてしまった。

二十日大根跡地をスギナを退治後、籾殻混入。
ジャガイモ畝を延長し、ジャガイモの苗を植えた。

旧アサツキ畝と旧五月菜をまとめてスギナ退治。
籾殻を混入する。
スギナ退治は時間がかかる。今日はここまで。

薄氷

天気は良いが水桶に薄氷が張っている、フロントガラスには霜が凍りついている。
昨日の寒さのためか放射冷却か。
気温が5℃以上ないと耕耘機のエンジンが掛からなくなるので気が重い。

[畑A]
苦土石灰をダイコン、ニンジン、ゴボウ、キクイモ予定畝に散布。
耕耘機のエンジンを掛けるがやはり10mほど走って止まってしまう。
幸い日の出とともに暖かさが増している気がするので、気温が少しでも上がるのを待つため先に別の仕事をすることにした。

五月菜の収穫。
五月菜畝の周りの草取り。

ここで何とか耕耘機のエンジンも掛かり、一気に各予定畝を耕耘。

ここでタイムアップ。

昼から

収穫  [編集]

昨日から体調が本調子でないため半日寝ていたが、収穫もあるので昼から起きだし、ハウスへ。

[ハウスB]
水菜、ホウレンソウ収穫。
カブをひとつ収穫、初収穫だ。

[ハウスB]
二十日大根収穫。
春菊収穫、アスパラ菜収穫。

急いで収穫

[編集]

[畑A]
五月菜、あるだけ収穫。
アサツキ収穫。

[ハウス]
スナップエンドウ、キヌサヤエンドウ収穫。

ハクサイ菜花収穫。
二十日大根、春菊、水菜、チンゲンサイ収穫。

桜と雪

[編集]

何と雪が舞った。
桜が一番見ごろなこの時期にだ。
桜と雪、同時に見られることはそうない。

畑仕事はお休み。

不調

収穫  [編集]

[ハウスA]
葉タマネギ半分収穫。

[畑A]
五月菜収穫。

:年間予約米の発送を済ませたらどうも体調が変なため休む:

ニンジン種蒔き

[ハウス]
太陽が出ているので換気窓を開けるが、風が強い。
温床のビニールトンネルが風で煽られ持って行かれそうだ。

ソラマメの即枝や細い枝を切り落とす。
アブラムシ退治にカダンセーフを散布するがなんだか全然効かないような気がする。

つるなしインゲン(タキイ・恋ミドリ)播種。
連結ポットに昨年の残り種トーホク・ニューメロンを播種。

[畑B]
ダイコン畝に不織布を掛ける。

その横にニンジン畝を耕耘、ニンジン(タキイ・Drカロテン5)播種。
水やり後不織布を掛ける。

白菜移植

[畑A]
五月菜収穫。
株元の枯葉の除去。

白菜苗の移植。
畝長4.3mに株間40cmで10穴空ける。
間引きせずに苗を育てたので、ハサミで不要苗をカットしながらの植え付け。
防虫ネットを掛ける。

葉物畝の風除け防虫ネットと絹サヤエンドウの風除けのための防虫ネットを掛けかえた。
葉物畝は6mなので10mの防虫ネットを掛けて余った部分を丸めていたが、カットした防虫ネットが見つかったので、掛け替えて、それをサヤエンドウには5mを2枚使っていたのだが、もったいないので、外した10mのネットを掛けた。
結構な手間になった。

キャベツ畝に追肥と日焼けや寒さ防止に株元をシュレッダー屑で覆った。

[畑B]
玉ねぎ畝の枯葉を除去した。
病気を防ぐためだ。

2018年6月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

PHOTO

過去の投稿

上越有機農産販売TOPページへ 上越有機農産販売 > 3年連用ブログによる農作業日誌TOPへ