すごい風

すごい風だ、ハウスが壊れるんじゃないかと思うくらいに全体が揺れる。

[ハウス]
温床畝2号の動作確認。
温床畝1号に水やり。
春菊收穫410g、アスパラ菜收穫1400g。
春菊畝に追肥。

温床準備

設備  [編集]

[ハウス]
ハウスとハウスの間の水路に掛けてあるコンクリート板の橋の掛け直し。
隙間が開いて泥が詰まっていたので、一枚ずつめくって泥を整地して掛け直した。
これで、ハウス周りの排水が少し良くなることを期待しよう。

雪のためいまだに電源を引けないでいるが、ハウスの中に先に温床を作るために穴を掘り始めた。

温床通電

[ハウス]
温床畝2号に断熱材の籾殻を追加、合計籾殻袋で5袋。
床土を3cm入れて電熱線を張って更に床土を12cm入れた。
掘り返した土が余ってしまったので、隣の畝に追加した。
水をジョウロで数杯入れてから通電する。

草取り

除草  [編集]

農場イベントで、甘酒ふるまい番で午前中手伝い。

[ハウス]
最低温度-5度、最高温度45度、いささか過酷だ。

草取り。
ホウレンソウの欠株に蒔いた種(1/9播種)が発芽していた。

型枠組み立て

昼前は晴れていたが所用でハウスに行けず、昼からハウスに着くなり天候が崩れて雨風になった。

[ハウス]
温床畝2号の型枠を組み立て、断熱材として籾殻を引く。
もう少し籾殻を入れないと駄目だな。

ハウスで収穫

収穫  [編集]

今日、明日と農場の売り出しイベント。
私は甘酒ふるまい番で午前中手伝い。

[ハウス]
野菜サービスセットとバリューセットの収穫として、春菊、葉ダイコン、二十日大根、小松菜、ルッコラ、水菜、チンゲンサイの収穫。

型枠作り

[ハウス]
温床畝1号に液肥散布。
春菊450g、アスパラ菜1600g收穫。

[畑Ae]
ダイコン、ブロコリー、白菜自宅用に收穫。

[ハウス]
温床畝2号の型枠を作成。

キクイモ終了

収穫  [編集]

積雪量が減ったように感じた。
でも、水たまりは凍りついている。

[畑A]
キクイモ残り一株、全て収穫。推定7kg。
今年のキクイモは早めになくなった。
植え付け株数をふた株ほど減らしただけなのだが、なぜだろ。

[畑Be]
ブロッコリー最後のひとつ収穫。

[ハウス]
屋根から落ちた雪を水路に捨てて通路を確保。
貯蔵用の穴を少し掘り進める。

視察旅行2日目

[編集]

視察旅行二日目、山形県東根のファーマーズマーケット「よってけポポラ」、説明だと売上のピークは6月とのこと、その頃は身動きがとれないくらい賑わうらしい。
今回はそこそこの客数だった。

視察

午前中、近くの農場「ファーム大地」さんのハウスを視察させてもらった。
JA直売場「あるるん畑」に出品されている野菜を見て、水耕栽培をしていると判ったので、是非一度見たいと思っていた。
大きな鉄骨ハウスに長い水耕栽培装置がズラリ並んで、小ねぎや小松菜、ミツバ、レタスなどを栽培されていた。
装置の移動や水温管理など参考になる話をお聞きした。

[ハウス]
夕方からハウスへ。
各畝に液肥を追肥。
アスパラ菜の間引きを行い、一穴一株に間引いた。

様子見

大雪の予想だ、2日間で2mくらい降るらしい。
幸い、昨日の雨降りでだいぶ雪が溶けたように思えるので大雪に先立って畑を覗いてきた。

[畑A]
防虫ネットを掛けっぱなしのキャベツ畝、寒さにもめげず成長を続けてずいぶん大玉になっていた。
ただ、紫キャベツはいまいちのサイズのままだ。
収穫した部分の防虫ネットは雪で押しつぶされていた。

[畑B]
こちらは畑上に水が上がっていて、冠水状態、近づくことが出来ない。
遠目にタマネギ畝を眺める。
掛けてある防虫ネット(耐寒用)が途中でひしゃげている。
やはり雪国で防虫ネット掛けっぱなしは無謀だったか。

視察旅行1日目

[編集]

農場社長と一緒に、JA直売場の視察旅行。
新潟市のファーマーズマーケット「イッペコート」、黒ニンニクがたくさん出品されていた。

検査

[編集]

今日は大腸内視鏡検査。
ドックで便に潜血が出たため、念のための検査だ。
結果は先生に「きれいだ」と言われてとりあえずホッとしたところ。
でも、検査疲れで後は寝ていた。
とてもハウスを覗く気にはなれなかった。

穴掘り

しとしと雨の一日。
雪は随分解けた。

[ハウス]
ニラ(ハイパーグリーンベルト)を播種。
36穴の連結ポットにふたつ。

春菊とオータムポエム(1/11播種)ほぼ生えそろった。

温床畝の一番最初に蒔いた二十日大根(12/15播種)は4枚目の本葉が顔を出し始めた。
播種後一ヶ月達がまだ収穫できそうにない。

二つ目の温床畝の穴掘り。
ひたすら穴掘り。
昼からも穴を掘った。
夕方までに掘りきった。

様子見

[編集]

雪は止み、昨日に比べたら雪の量は半分に溶けていた。
他に用事があるので今日は様子見だけ。

[ハウス]
昨日掘った貯蔵穴には水が20cmほど溜まっていた。
ショック、何とか排水装置を考えよう。

暖かすぎ

今日は3月並になるとの予報、たしかに暖かすぎる。

[ハウス]
それぞれのトンネルの換気を少し開ける。

二つ目の温床畝に苦土石灰を散布して再耕耘。

キヌサヤ收穫、先日の低温で全て凍害が出ている。
春菊收穫、こちらはトンネル内が昨日高温になったようで、ところどころ火傷が出ている。
アスパラ菜収穫、これは凍害が出ている。
葉タマネギとワケギ收穫。

穴掘り

設備  [編集]

今日も雪は降る。
約日より小降りかな。

[ハウス]
ハウス内に堆肥置き場を作ろうと始めたが、先にサツマイモやサトイモ、ショウガなどの寒さに弱い野菜を貯蔵するための穴を掘らないと作業性が悪くなると思い、貯蔵穴を掘り始めた。
埋める箱のサイズは45x45x高さ90cmで、深さは90cm掘らなければならない。
40cmほど掘り進めたところで耕したことのなさそうな粘土質に当たった。
とんでもなく重労働だ。狭い穴から土を持ち上げるのが大変。
更に掘り進めたら水が滲み出してきた。
砂のような層に出たので水の出方の様子見のために中断。
水が出すぎるようなら排水装置を考えなければならない。

凍りついた

[ハウス]
今朝はすごく寒くハウスの中まで凍りついていた。
アスパラ菜に凍害が出てがぐったりしている。
キヌサヤも何本かは折れ曲がっている。
でも、朝から晴れてハウス内は30度に迫る温かさ。
氷と暖気が同居する空間があった。

二つ目の温床畝に米糠を散布してから生ゴミ処理剤のアスカマンを散布、耕耘。
米糠が速やかに分解され肥料に変わってくれれば万々歳なのだが。

:昼飯:

[ハウス]
籾殻ハウスから籾殻を運んできて、マルチの穴に防寒目的で散布した。
これだけでほぼ一袋使い切った。

雪の中を

収穫  [編集]

[ハウス]
車を掘り出してハウスに行った。
途中ホームセンターで練炭を購入(初めて買ったがメチャクチャ重かった)。
ハウスとハウスの間にすっぽりと埋まるほどの吹き溜まり。
なんとか、自分のハウスに到着。
屋根に積もった雪が、裾に落ちてバタつきをすっかり押さえているので隙間風が少ない。
練炭に火を付けて暖房を入れる。

キヌサヤ収穫。
小松菜収穫、チンゲンサイ収穫、レタス収穫。
春菊間引き。

停電!?

[ハウス]
温床と発芽器の電気が停電していた、調べたらブレーカーが落ちていた。
何故だ!?
屋根の雪が両サイドに落ちてすごい状態。
妻側が50cmの積雪に対して、サイド側が東サイド1.5m、西サイドが2mもある。

温床畝をもうひとつ作るべく予定地の資材を片付けた。
縦に積みながらハウスのサイド側デッドスペースに積んだら意外と片付いた。

温床予定場所を耕耘機を掛けて本日は終了。

昼から孫の顔を見に娘の入院している病院へ行ってきた。

大雪

[編集]

久しぶりにすざましい降り方だ。
とても外に出る気になれず、一日家の中。

今日も大雪

今日も大雪!
朝飯は小豆飯を炊いた。

[ハウス]
ハウスのサイドが屋根から落ちた雪で半分埋まっている。
お陰で裾から吹き込む隙間風が皆無!
一昨日播種したアスパラ菜が発芽した、さすが発芽器で加温しただけのことは有る。
春菊收穫720g。

:昼休み:

[ハウス]
キヌサヤの棚全体にビニールを掛けた(一昨日)のを、前後も掛けて一応トンネル状態にした。
途端に内側が曇りだした、これだけで中と外の温度差が出るようだ。

いよいよ積雪

収穫  設備  [編集]

さてさて、いよいよ積雪です。

[ハウス]
電線管に通管した電源ケーブルを隣のハウスの軒部分の部材に結びつけた。
後は外を通る部分を水道管で作ってその中を通すだけ。
これは雪が落ち着いてから取り掛かろう。

野菜セットの収穫として、葉ダイコン、二十日大根収穫。
春菊収穫。
小松菜、チンゲンサイ、レタス、水菜。ルッコラ収穫。

孫誕生

[編集]

大雪だ!!

[ハウス]
麹を受け取りに行った際、ちょっと寄っただけ。
ハウス両側の屋根から落ちた雪がすごい。
昨日種まきした春菊に覆土をした。

14:30頃、孫が誕生した。

ケーブル通管

設備  [編集]

[ハウス]
雪が小降り、なんと、ハウス入口付近に雪の溶けた雨水が入っていた。
入り口がやや低めのようだ、スコップですこし盛った。

電源を引っ張ってくるために、隣のハウスで電源ケーブルをフレキシブル電線管の中に通す。
これが一苦労。
なんとか通すことが出来た。

種蒔き

[ハウス]
旧トマト畝はアスパラ菜畝の延長としてマルチシート(9415)を掛けた。
穴をきれいに重ねて延長できた。
延長部分には春菊を植える予定。
各畝に水やり。

種蒔き培養土を買い出し。
セルポットにアスパラ菜48ポット、春菊48ポットを播いて発芽器にセットした。
発芽器の温度は25度。

:やや遅い昼休み:

[ハウス]
キヌサヤの棚全体を覆うようにビニールトンネルを掛けた。
アスパラ菜収穫950g。

少し日が伸びてきた気がする。
前は16時半といえば暗かったが、今は17時でも少し明るい。

マイカー線張り直し

昨日は好天気から一気に荒れた天候になった。
ハウスはマイカー線を掛けるのが途中までだったのでいささか心配だったが、医者通いが有って行ったのは昼過ぎ。

[ハウス]
なんと、風で扉がやや開いていた。
ハウスの中のビニールトンネルが裾を止めていないのでまくり上がっていた。
昨夜はハウスの中にも風が吹いたようだ。
マイカー線の途中までが案の定緩んでいた。
再度張り直し、とりあえずビニペットを交換した部分まではやった。
外作業なので寒くて手が凍える。

春菊の間引き。

強風で裂けた

以下借りているハウスの南前にある空きハウスの屋根のビニールが強風で裂けて破れていた。
資材置き場として使っていたが、その下に置いてあった物が全てビショビショ。

[ハウス]
畝作り途中の3畝に濡れてしまった苦土石灰を散布して耕耘機を掛けた。
ミニ耕運機はちょうど資材置き場からハウス内に持ち込んでいたため濡れずに済んだ。

モグラの堀った穴にデスソースを流し込んだ。

収穫

収穫  [編集]

今日は年間予約米の発送日。
サービスセットの収穫が4セットもある。

[畑A]
キクイモ収穫。

[畑C]
ダイコン残り全部収穫。
キャベツ収穫。
ブロッコリー収穫。

[畑B]
ニンジン残り全て収穫。

[ハウス]
ハウス内は34度にもなっていた。
野菜たちがややクタッとしている。

春菊収穫。
葉ダイコン収穫。
小松菜収穫。
水菜収穫。

收穫

収穫  [編集]

[ハウス]
今日は年間予約米の発送日、サービス品にオータムポエムと春菊を入れるため收穫。
オータムポエム1300g、春菊960g收穫。
キヌサヤ110g、ワケギ300g、葉タマネギ4株收穫。

エンドウ棚

[ハウス]
菜っ葉畝のビニールトンネルを撤去。
中が加湿になりカビの発生が懸念されるためだ。

エンドウの棚を作りネットを張った。
ハウス内で風がないため支え棒も無いし、支柱間も思いっきり開けてある。

春菊の間引き。

ホウレンソウの欠株部分に種蒔き。

作付け計画

[編集]

今日は自宅にて作付け計画の下準備。
昼から所用につきハウスは覗いてきただけ。

僅か

[編集]

朝一番にマイカーでお世話になっているホンダの新春フェアに出向く。
帰りにスーパーで買い物をして野菜の値段のチェック、更にお袋のところに寄る。

[ハウス]
昼からダンスパーティがあるのでハウスに寄ったのは僅か30分間。
タマネギの枯れ葉取りで終わる。

籾殻搬入

今日は午前中だけ畑仕事。

[ハウス]
籾殻ハウスで籾殻を6袋袋に詰め込む。
一輪車で3つだけハウスに搬入。
耕耘中の畝2つに籾殻を散布し耕耘。
ひとつはハウス裾のデッドスペースに籾殻を引き詰めて雑草対策。

ハウス修理

収穫  修理  [編集]

[ハウス]
春菊収穫、葉ダイコン収穫、二十日大根僅かに収穫、水菜収穫。
いずれも直売場に出品。
天気が大変良い。
ハウス間の水道配管がむき出しになっている部分をカットして切り縮めて埋めた。
東側ビニペットを交換、マイカー線を張り直す(途中まで)。

袋開口器

[ハウス]
朝は良い天気、温床トンネル内の温度は20度。
籾殻をハウス内に運ぶため、籾殻袋の破れを修理。
籾殻袋の口を開かせるための道具を考案、イボ竹を組み合わせて作った。

:昼休み:
:ホンダの感謝祭に妻と参加:

[ハウス]
天候が悪化して籾殻を取りに行く気になれず。
ハウス内の資材を片付けて空いた畝を耕耘。

アスパラ菜移植

[ハウス]
一番の冷え込みだとか、ハウスの周りが雨でびしょびしょなので周りに籾殻を蒔いて泥が長靴につきにくくした。

白菜畝の残り部分にアスパラ菜を移植した。
30cm間隔で3条植え、全部で25株だ。

モグラ対策

[ハウス]
割りと好天気、温床畝トンネル内の温度確認、地中20度、空中22度。
トンネルの裾を少し開ける。
コリアンダー(12/20播種)の芽が生えだした。

キヌサヤ、春菊、オータムポエムひとつ分收穫。

:昼休み:

[ハウス]
デスソースが届いたので、薄めてハウスの周囲をジョウロで散布。
モグラ対策なのだが、効いてほしい。
タマネギ(シャルム・ケル玉)畝に水やり。
旧キュウリ畝ののこり一畝のマルチをめくり、米ヌカ(生)を散布。
旧トマト畝部分にも米ヌカ(発酵済)を散布。
耕耘機でそれぞれ耕耘。

ミニ白菜植え

植付  修理  [編集]

[畑B]
カリフラワー収穫、結構大きくなってしまった。
カリフラワーはこれで終了だ。

[畑Be]
ブロッコリー収穫。

[ハウス]
白菜畝にマルチシートを掛けた。
畝幅90cm 畝長6mで二条植えを行う。
3.6mを使って縦列10穴x2条で白菜を20株植えた。

妻面の穴空ビニールを補修テープで修理してからスプリングで止めた。

追肥

[ハウス]
春菊收穫、アスパラ菜自家用として僅かに收穫。
春菊畝、アスパラ菜畝に液肥を追肥。
温床畝に液肥を追肥。
ハウス内温度5度、温床畝地温16度、トンネル内温度10度。
コリアンダー(12/20播種)が発芽の気配。

ソラマメ畝に水やり。

ハウスドアまわり

修理  [編集]

昨日は年始客を待つだけで一日が終わってしまった。
今日は通院と商工会新年会が有ってこれ又中途半端。

[ハウス]
ドア上レールを調整したかったが邪魔をしている部材が外れなくて四苦八苦していたがやっと今日外れた。
やっと上レールを上部に2cmほど移動させたが、結果的にはさほどよくなかった。
でも、これ以上は時間を掛けられない。

ドア枠の縦のビニペットが曲がっていてそのための歪みで取り付けが悪かったがそれを交換した。

[編集]

農場の年賀状対応をし、坊主年始を待っていたら結局畑仕事できず。

うどんこ病

植付  防除  収穫  [編集]

[ハウス]
温床畝にビニールトンネルを掛けた。

キヌサヤ收穫。
春菊收穫。

:昼休み:

[ハウス]
キヌサヤにうどんこ病がひどくなってきたので、作りたてのエヒメAIを100倍で散布してみた。
果たして効果があるかどうか。
春菊もタマネギも防除。

畑から持ってきた白菜を一株、温床畝に植えた。
残りのひとつとキャベツ二株はソラマメ畝とタマネギ(シャルム)の間の隙間に植えた。
今から移植しても何とか成るものやらどうやら。

アスパラ菜收穫。

中断3件

設備  [編集]

[ハウス]
昼からハウスを覗きに行く。
昨日一日休んだだけだが、野菜たちは一回り大きくなった気がする。

大晦日に粗方畝立てした白菜畝をもう一度畝幅90cmで立て直す。
広く取ることで千鳥状に2条植えれば倍の作付けができるからだ。

電気を引くために斜め隣のハウスから引こうとするが、ケーブルカバーの中に電線をうまく押し込むことが出来ない。
先にワイヤーを入れて引っ張らなければ無理なようだ。途中で中断。

外の水道管の地面に出ている部分を潜らせる工事はこれまた継ぎ手(ソケット)が見当たらないため中断。

ハウス内南妻面の最下位ビニペット交換途中まで。こちらは時間が足りなくて中断。

謹賀新年

[編集]

明けましておめでとう御座います。
昨年中は大変お世話になり有難うございました。
本年も上越有機農産販売をよろしくお願いいたします。

さて、今日は午前中から年始客、昼からは親戚への年始回りと一日かかり、ハウスに顔を出している余裕はなく、畑仕事はお休み。

新年のご挨拶

[編集]

新年明けましておめでとうございます。
本年も頑張って安全安心な野菜を作り続けたいと思います。
通年を通じて安定して野菜セットをお届けできるよう、勉強と工夫を重ねたいと思っています。
本年もよろしくお願いいたします。

さて、今日は元旦につき畑仕事より親戚の年始回りが優先です。
親戚での会話はもっぱら畑仕事のことばかり。
元旦から畑バカ丸出しでした。

謹賀新年

[編集]

明けましておめでとう御座います。
拙いブログへのご訪問有難う御座います。

デジカメが壊れてから一年以上たちますが、今年は新しいデジカメを手に入れて画像のアップが出来たらいいなぁと思っています。

本年もよろしくお願いいたします。

エンドウ播種

収穫  [編集]

[ハウス]
発芽器を持ち込み、キヌサヤ18ポット、スナップエンドウを16ポット播種。

[畑A]
長ネギ残り全て收穫。

[畑Ae]
白菜2つ收穫。
ハウスに移植するため結球しなかった白菜を2株抜いた。

[畑B]
キャベツ2つ收穫。
ハウスに移植するため結球しなかったキャベツを2株抜いた。

[畑Be]
アサツキを植えてあったカゴ、3つのうちひとつをハウスに持ち込む。

[ハウス]
春菊收穫。

さて、晩飯は大晦日恒例の鍋だが、野菜は全て自分で作ったニンジン・ダイコン・春菊・白菜だった、実に旨く幸福感に浸れる。

大晦日

今年最後の一日になった。
朝飯を食べながら娘が「明日、彼が挨拶に来る」という。
娘よ分かっていたならそういう事はもっと早く言ってほしい。
大掃除以外に障子紙の張替えまでしてしまった。

[ハウス]
白菜畝に籾殻と化成肥料を散布して耕耘。

[畑A]
ネギを収穫。

降雪対策

[自宅菜園]
白菜畝の防虫ネットを撤去。
降雪に備えるためだ。

白菜をひとつひとつ外葉を寄せて縛り上げた。
風で外から葉が開いていかないようにするためだ。

正月用に白菜ひとつ収穫。

温床畝にトンネル

[ハウス]
温床畝にビニールトンネルを掛けるため、曲がる支柱でアーチを作り半分だけビニールを掛けた。 以降はパッカーが足らずにネットで注文。

ソラマメ畝に残り11株を移植した、これでやっとソラマメの移植完了。
株間55cm、26穴x2条。...株間60cmで24穴にしておけば良かった、ちょっと後悔。

タマネギ(シャルム)畝の欠株補植。
畝の脇に植えてあった予備苗を葉タマネギとして收穫。

キヌサヤ收穫、アスパラ菜収穫。

温床検討

収穫  設備  [編集]

[ハウス]
太陽が時々顔を出すが、さほどハウス内は温度が上がらず。
入口付近に堆肥置き場と温床を設置するため、そこに置いてあった資材を移動させる。
堆肥置き場用と温床用のコンパネを並べてみる。
堆肥置き場は1.5坪、温床は0.75坪の予定だが、温床の方はサイズの再検討が必要だ。

春菊収穫。
小松菜、水菜、チンゲンサイ、葉ダイコン収穫。

畑B片付け

[畑A]
様子見。
キャベツがはち切れんばかりになっている。

[畑B]
ダイコンすべて収穫。

カリフラワー残りすべて(4ヶ)収穫。

キヌサヤの棚を撤去し、納屋に片付けた。

これで、畑Bはすべて片付いた。

[自宅にて]
ダイコンを地面に穴を掘って貯蔵した。

トンネル掛け

[ハウス]
ソラマメ移植引き続き。
今日は20株移植。

春菊畝にビニールトンネルを掛けた。

旧トマト畝のマルチをめくって耕耘機を掛けた。

軽トラで搬入

曇り時々晴れ、後に強風から激しい雨。

[ハウス]
各畝に液肥を追肥。

[畑B]
農場から軽トラックを借りて、自宅にある資材や、畑で放置してある長尺資材をハウスに運び込む。
丁度運び込んだ辺りから激しい雨が降り出した。
ギリギリセーフと言った感じだが、雨が激しくてハウスから出るに出られなかった。

畑の棚類も全て撤去が完了したし、例年畑に放置して冬越しする長尺資材も雨の当たらないハウス内で冬越しできる。

止め金具

植付  修理  [編集]

[ハウス]
風でパイプの止め金具が外れて落ちていた。
どこの部分か探すのに手間取ったがやっと見つけて治す。

ソラマメ引き続き11株移植。

冬越し支度

今日も野菜セットの収穫だ。

[ハウス]
春菊収穫。

水回りの工事で水栓柱を取り付けた。

[畑Be]
ダイコン数本収穫。

15時ころから、冬越しのため畑の片付けを開始。
[畑A]
キヌサヤ畝のネットを分解撤去。

[畑B]
旧ナス畝、旧ピーマン畝の棚を分解撤去。
エンジンポンプや水タンクの撤去と収納。
キュウリ、ゴーヤ、豆類兼用畝の絡みついた枯れツルを撤去し、棚の分解を開始。

強風

収穫  [編集]

[ハウス]
引き続き天候は雪で荒れ模様。
風でカウスのドアが勝手に数センチ開いてしまう。

キヌサヤ、春菊、アスパラ菜収穫。

[畑A]
長ネギ收穫。

[畑Ae]
ブロコリー收穫、もう残すは小さなのが2つほど。
白菜みっつ收穫。

[畑B]
キャベツ3つ収穫。
ダイコン收穫。

[畑Be]
ダイコン收穫。
もう長いダイコンは残っていないようだ。

今日も収穫

今日も複数の野菜セットの収穫がある。

[ハウス]
春菊収穫。
葉ダイコン収穫。
菜っ葉畝、春菊畝間引き。

[畑Be]
ダイコン収穫。

[畑B]
ニンジン収穫

ソラマメ移植

植付  [編集]

[ハウス]
北海道東沖に爆弾低気圧が発達。
すごい風でハウスが揺れて怖い。

各畝に水やり。
温床畝に液肥散布。

株間55cmでソラマメを移植、今日は11株だけ。

収穫

複数の野菜セットの収穫がある。

[ハウス]
春菊収穫。
葉ダイコン収穫。初収穫だ。

菜っ葉畝間引き、春菊間引き。
混ぜでベビーリーフミックスだ。

水道の元栓をつける。

[畑A]
キクイモ収穫。
キヌサヤ収穫。

[畑B]
ニンジン収穫。
カリフラワー収穫。

[畑Be]
ダイコン大量に収穫。
冬期間保存として庭先に埋める。

キャベツ収穫。
ブロッコリー収穫。

長い畝

[ハウス]
風穴を塞いだためかハウス全体が揺れるような強風だがハウス内は強烈な寒さは感じなかった。

ソラマメ畝にマルチシートを掛けた。
畝幅110cm、畝長14mの長い畝が完成した。

キヌサヤ收穫。
春菊(220g)、オータムポエム(1600g)收穫。

[畑A]
長ネギ收穫。

[畑Ae]
ブロッコリー收穫。

[畑B]
キャベツとダイコン收穫。

晴れのち大雨

[畑A]
キクイモ収穫。
残り二株になった。
野菜セットで出すことを考えるともう直売場に出すのは今回が最後か。

[ハウス]
キクイモ収穫後は雨が大降りになってきた。
ハウスに着くと雨水がドアレールに下側から染み出してハウス内に溜まっていた。
ちょっとびっくり。

春菊収穫。

白菜畝準備のため、苦土石灰散布、耕耘機で耕耘。

ソラマメ畝

[ハウス]
各畝に水やり。

隙間風を遮るためハウス裾のビニールを土に埋めた(継続中)。

ソラマメ畝に苦土石灰、化成肥料散布、耕耘。

薄汚れ

収穫  [編集]

[畑B]
カリフラワーひとつ収穫。
先日の大風で周りを葉で囲ってあるとは言えやや薄汚れている。

[畑Be]
ブロッコリーひとつ収穫。
少しはサイズが良くなってきた。

[ハウス]
ハウスの周りのゴミの片付け。
入り口ドアレールの高さの調整。

2018年1月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

PHOTO

過去の投稿

上越有機農産販売TOPページへ 上越有機農産販売 > 3年連用ブログによる農作業日誌TOPへ