白菜植付完了

[ハウス]
ゴーヤー、ズッキーニ、オクラ収穫。
キュウリ収穫、大変良いキュウリが7本取れた。
各畝に水やり、途中で市一斉クリーン作戦のため帰る。

[ハウス]
各畝に水やり。
地這胡瓜の誘引。
キヌサヤの誘引。

[畑Ae]
残りのミニ白菜24株植え付け。
ダイコン畝、白菜。ブロッコリー畝に水やり。

久しぶりに晴れた

収穫  [編集]

昼から、明日の昼過ぎまで一泊旅行の予定。
久しぶりに太陽を見た、今日はなんとか晴れたのかな。

[畑A]
様子見。
先に蒔いたホウレンソウの発芽が著しく悪い。
種が古かったせいか。
蒔き直しが必要かも。

[畑B]
四角豆、ゴーヤー収穫。

二作目菜っ葉畝播種

[畑A]
各畝に水やり。
二作目二十日大根(9/21播種)が発芽の兆し。

インゲン収穫。

[畑B]
二作目菜っ葉畝に播種。
葉ダイコン(耐病総太り)4x5穴
カブ(スワン)4x5穴
チンゲンサイ4x5穴
ホウレンソウ4x5穴
味美菜5x5穴
たい菜4x5穴
水菜(紅法師)を1x5穴、
水菜(京しぐれ)を1x5穴

各畝に水やり。

白菜畝

[ハウス]
ズッキーニ、ゴーヤー、オクラ収穫。
ミニキュウリ収穫。
各畝に水やり。
ゴーヤーに追肥、ズッキーニに追肥。

[畑Ae]
籾殻堆肥20Kgと化成肥料を散布して耕耘、畝立て。
大玉白菜の残り16株と、ミニ白菜25株植え付け。

大量に収穫

[畑A]
ゴボウ十数株ほど収穫。

[畑B]
ピーマン収穫、甘唐辛子を大量に収穫。
四角豆収穫。

明日の朝、直売場に大量に出すために午後から収穫。
[畑B]
ズッキーニのツルをたぐった。

二十日大根、ルッコラ収穫。
小松菜収穫。
小松菜は初収穫。

[畑A]
葉ネギを大量に収穫。

カリフラワー、レタス移植

[畑A]
各畝に水やり。

インゲン収穫。

[畑B]
各畝に水やり。

カリフラワー畝にマルチを張り、畝を完成。
3.6m長の畝に60cm間隔で穴を6ヶ空けて、カリフラワー苗を植え付け。
新品のダンポールを使い新品の防虫ネットを張った。
品種はスノークラウンだったかな!?
6連結ポット苗を買ってきたが¥328だった。
一株あたり55円だが、これなら78円の単品ポット苗を6ヶ買ったほうが、苗も大きかったし、不良株が混ざっていなくて良かったと後悔。

菜っ葉畝にマルチ張り。
これもケチって古マルチを張った。

タマネギ苗畝に籾殻を撒いた。
あまりの好天気に地温が上がり過ぎるのと乾燥を防ぐためだが、もっと早くすればよかった。

ゴーヤ畝の斜め前に僅か80cmx80cmの畝を立て、マルチを張った。
穴を5ヶ空けてレタス苗を植えた。
品種はサンチュだったかな!?単価78円だ。
こちらも収穫までは防虫ネットを張った。

ジャガイモ培土

[ハウス]
ゴーヤー。オクラ、ズッキーニ収穫。
各畝に水やり。
液肥を500倍にうすめて各畝にやる。
BT剤をオクラ、キュウリ、ズッキーニに散布。

[畑Ae]
大玉ハクサイを移植、16株を残して畝が終わってしまった。
隣の畝を作るべく、籾殻40kg、苦土石灰5kgを散布し耕耘機で耕耘。

[畑B・畑Be]
秋ジャがの畝に土寄せ、風で茎が曲がってしまっていたので、起こしながらの培土だ。
また、ニシユタカはカットした芋の幾つかが腐って芽が出なかったので、間引いた芽を欠株に移植。
ニンジン間引き。

ニンジン間引き終わった

[畑A]
様子見。

[畑B]
甘唐辛子、四角豆収穫。

ニンジン畝のこりを間引き。

新たな畝

[畑A]
各畝に水やり。

インゲン収穫。

ニンジン収穫。

[畑B]
各畝に水やり。

旧インゲン畝と旧ズッキーニ畝に苦土石灰を撒いて耕耘機を掛ける。

旧ジャガイモ畝を耕耘機で耕耘。

甘唐辛子、ピーマン、ナス収穫。
ゴーヤ収穫。
長ネギ、分けつネギ収穫。
ニラ収穫。
葉ダイコン初収穫。
穂ジソ収穫。

[畑B]
夕方再び畑へ。

旧インゲン畝はカリフラワー畝として、堆肥、化成肥料を溝施肥して建てる。
旧ズッキーニ畝は二作目菜っ葉畝として堆肥、化成肥料を散布して建てる。

ハクサイ移植

[編集]

[ハウス]
昨夜はすごい風だった。
やはり換気を締めに来ればよかった。
キュウリの葉がかなり風で煽られて折れている。

ゴーヤー収穫、ズッキーニ収穫。
オクラ収穫、キュウリ収穫。

[畑Ae]
11本植えたカボチャが風で折れて残り5本だけになっていた。
今更ながら波板で風除けをする。

ブロッコリーも風で斜めになっているので株元に土寄せした。

ブロッコリー畝の残りに大玉白菜(耐病早生60日型、8/27播種)移植。

追肥

[畑A]
春菊畝に液肥追肥。
ゴボウ畝に追肥。

葉ネギを3株ほど収穫。

[畑B]
義弟が久しぶりに畑に様子を見に来ていた。

ナス、赤ピーマン、四角豆収穫。
二十日大根、ルッコラ収穫。

各畝に液肥を追肥。
五月菜畝に化成肥料追肥。

ニンジンを少し間引き。

[畑C]
空き畝の草取り。

二作目二十日大根

ひと通り秋冬野菜の植え付けは昨日で終わったので今日は少しゆっくり目の起床。

[畑A]
ニンジン、ネギに追肥。
キャベツ、白菜も含め、液肥を葉面散布。

細かな草の芽がわんさか出てきているので、レーキで引っ掻く。

インゲン収穫。

[畑B]
二十日大根、タマネギ苗、五月菜苗、菜っ葉畝、ニラに液肥を葉面散布。

オクラ、甘唐辛子、ナス収穫。

[畑A]
昼過ぎから再び畑へ

ニンジン畝でモグラにやられて発芽しなかった部分に二十日大根を種蒔き。

サツマイモ4株ほど収穫。

[畑B]
モロッコインゲンの片付け。
残っていた豆の収穫と棚の撤去。

ダイコン畝の中にモグラが入り込んでいるのでモグラ取器を設置。

キュウリ初収穫

[ハウス]
ゴーヤー、オクラ収穫。
ハウス抑制キュウリ(7/24播種,8/23移植)初収穫。
各畝に水やり。

[畑A]
ニンニク(ホワイト6片)植え付け、70球。

[畑Ae]
ハクサイ用畝のための草刈り。

[畑B]
カボチャ収穫。

ニンジン間引き

台風16号の影響でずっと雨降りだ。

[畑A]
キヌサヤを移植する。
3.7m長に、両端30cm、株間35cmで10株植えた。

[畑B]
モグラの仕掛けが作動していたのでやったかと思ったが、空振りだった。
再セット。

傘を差しながら、ニンジン畝を1条だけ間引いた。
間引いたニンジン菜はおひたしで食べた。

白菜植え

[畑A]
近隣でも結構降ったようだが、畑にはあまり雨が降らなかったようだ。
畑に置きっぱなしにした白菜苗がやや萎れ気味のも有った。

長さ8.8mの白菜畝に40cm間隔でマルチに22穴を開ける。
白菜苗を移植。

ここで、市の一斉クリーン作戦のため一度帰宅、クリーン作戦及び荷造りをしてから10時過ぎに再度畑に行くと、珍しく夏まがいの炎天下になってマルチが太陽に熱せられ、触れた葉がぐったりしていた。
全く間が悪い。
マルチと葉の間にシュレッダー屑を引いてから防虫ネットを掛けた。

インゲン収穫。

ニンニク植え

[ハウス]
ゴーヤー、ズッキーニ収穫。
各畝に水やり。
トウモロコシ畝のデッドスペースにワケギの球根を植え付け。
アスパラの種を欠株状態の部分に蒔いた。
アスパラ畝の西側部分を成型。

[畑B]
昨日の台風で枝豆とキャベツの株元にかなりのダメージが出ている。
枝豆とキャベツの株元に培土、水やり。
小豆畝の中でハクビシンが暴れたような倒れ方をしていた。
起こして株元に培土、水やり。
サツマイモ試し掘り、期待はずれだ。

[畑A]
ニンニク畝に苦土石灰散布し、耕耘。
籾殻堆肥と化成肥料を散布し再耕耘、畝立てマルチシート張り。
ジャンボニンニク75球植え付け。

キヌサヤ畝

[畑A]
キヌサヤ畝を立てる。マルチシートを張り、棚を作りネットを張る。

[畑B]
ピーマン、四角豆、ゴーヤー収穫。
モグラが再び来たので仕掛けをセットする。

雨降りの中マルチ掛け

[畑A]
雨が止んでいたのでラッキーとばかりに張り切ったが、風が吹いてきたかと思ったら結構な雨降りになった。

まずはジャガイモの畝寄せをした。

雨の中を白菜畝にマルチを掛けた。
雨がますます激しくなって、結局、白菜の移植は出来なかった。

インゲン収穫。
大量に、大量にインゲンが採れた。

[畑B]
ニラ試しで収穫。

台風真上

5時に起きてテレビを付けたら、なんと台風は真上にいるようだ。
暴風圏は消えていて外は割りと穏やか。

[自宅にて]
タマネギ(9/9播種)発芽。

[ハウス]
換気を開けっ放しにしていたので今更ながら締めた。
ゴーヤーがハウスの外まで繁殖している部分はバッサリと切り落とした。

ゴーヤー、ズッキーニ、オクラ収穫。
各畝に水やり。

:休憩:

[ハウス]
キュウリの誘引。
アスパラの転倒防止に支柱と横棒を3本平行に入れた。
トウモロコシの株元に土を盛った。

急いで収穫

収穫  [編集]

[畑A]
様子見。
ホウレンソウの発芽が目立ってきた。

[畑B]
今日は市一斉クリーン作戦の日につき、短時間での収穫のみ。

赤ピーマンを選んで収穫。
四角豆、ゴーヤー収穫。
二十日大根、ルッコラ収穫。
葉ネギ収穫。

キャベツ植え

植付  収穫  [編集]

昨日はよく降ったようだ。
今日は雨の予報だったが、降っていない、助かった。

[畑A]
9mのキャベツ畝に45cm間隔でマルチに穴を20ケ空ける。
キャベツ苗植え。
予定ではキャベツ苗は余るつもりだったが、余分に買った紫キャベツを入れて丁度だった。
10連結ポットに何と欠株があった。
うっかり見逃した。

防虫ネットを掛けたところで、タイムオーバー。

慌てて収穫に移る。
今日は野菜セットの収穫なのだ。

インゲン収穫。
大量にぶら下がっているが採りきれない。
サツマイモ2株収穫。
良いイモが出てきた。

[畑B]
甘唐辛子、ピーマン、唐辛子、ナス収穫。
ゴーヤ収穫。

しばらくぶりの収穫だったが、ゴーヤが採り遅れて痛みがあるし、ピーマン、ナスは獣に食い散らかされた跡があった。
ピーマンの枝も折られたりしたが、ピーマンは大量にあるから惜しくないが、ナスがずいぶんやられた、失敗だ。

長ネギ収穫。

[編集]

神奈川から21時ころ帰ってきた。
台風18号が上陸、どうも新潟の真上を通過するらしい。

ネット掛け

[畑A]
様子見。
ホウレンソウがボチボチ発芽してきた。

[畑B]
ナス、ピーマン収穫。
四角豆、ゴーヤー収穫。
二十日大根収穫。

[畑C]
昨日移植したキャベツ畝とカリフラワー畝に防虫ネットを掛けた。

マルチを掛けただけ

昨夜、コメリ柏崎店で売れ残りのキャベツ苗10パックセットx2と紫キャベツを買ってきた。
今日植えるためだったが...

[畑A]
予定としてはキャベツ苗だけでも植えるところまで行きたかった。

堆肥散布、化成肥料散布、耕耘機掛けとスムーズに事を進めたつもりだが、キャベツ畝にマルチを掛け終わったところでタイムアップ。
植える時間がなかった。

明日は、キャベツと白菜両方共植え付けてしまいたい。

インゲン収穫。

これから

[ハウス]
各畝に水やり。
ゴーヤー収穫、ズッキーニ収穫、オクラ収穫。

[畑B]
ダイコン畝、ニンジン畝に水やり。

さて、巨大台風が九州の西に有るようだが、これから神奈川県に向かう。
帰りは台風と競争か。

キャベツ植付

[畑A]
様子見。

[畑C]
昨日耕耘したキャベツ畝に籾殻と肥料を散布し、再耕耘。
マルチシートを掛けた。

カリフラワー苗を移植。

ブロッコリー苗を移植。
防虫ネットを掛けた。

キャベツ苗を移植。


白菜、キャベツ畝

[畑A]
一昨日の続きで、ニンニク畝に追加で植え付け。

ジャンボニンニク8球追加で、都合70球植えた。
ニンニク(ホワイト6辺)25球、
アサツキ35球、
一昨日間違えて植えたラッキョウが30球だ。

インゲン収穫。
一日ごとに大きくなるし、収量も多くなる。
インゲンが美味いと妻も娘も大絶賛だった。

旧タマネギ畝に苦土石灰を蒔いて耕耘機を掛けた。
白菜とキャベツ畝を建てるためだ。
耕耘した時点でタイムアウト、後は明日だ。

[畑B]
甘唐辛子、ピーマン収穫。

キヌサヤ移植

[ハウス]
オクラ収穫、ゴーヤー収穫。
各畝に水やり。
ズッキーニ受粉。

[畑B]
ナス、ピーマン収穫。
穂紫蘇収穫。

[ハウス]
キヌサヤ畝にマルチシートを掛ける。
畝幅90cm、畝長4m、棚を作りキュウリネットを張る。

:昼休み:

[ハウス]
キヌサヤ(8/25播種)移植、20cm間隔で17株。

:車をドーラーに持ち込む、なんとラジエーターのトラブルで緊急入院となり代車に軽トラを借りる:

[畑A]
籾殻を投入してニンニク畝として耕耘。

白菜移植

僅かに雨が降っている。

[畑A]
様子見。
まだホウレンソウは発芽しない。

[畑B]
二十日大根、ルッコラ収穫。

2作目二十日大根畝に防虫ネットを掛けた。

途中からやたらと天気が良くなった。
白菜畝を立てた。
苦土石灰散布後耕耘機で耕耘。
堆肥の替わりに籾殻を散布、化成肥料散布後再耕耘。
マルチシートを張り、8.4m畝に50cm間隔で植え穴を16穴開けた。
自宅で種まきしたミニ白菜を移植。
防虫ネットを掛けた。

隣にキャベツ畝を立てた。
苦土石灰を散布し耕耘。
本日はここまで。

収穫だけ

5時に起きたが、昨夜寝るのが遅かったせいか猛烈な眠気がする。
今日は県外に出張があるので、居眠り運転してはならないので畑仕事を諦めて寝ることにした。
それでも7時前には起きたので収穫だけしに畑へ。

[畑A]
カボチャ2ケ、インゲン20本ほど収穫。

[畑B]
タマネギ苗畝の不織布をめくった。
タマネギ苗に水やり。

トマトひとつ、オクラ僅かとナス収穫。

ニラ播種、アサツキ植付

[ハウス]
ゴーヤー収穫、オクラ収穫。
ズッキーニ受粉。
空き畝の草取り。

[畑B]
穂紫蘇収穫。

[ハウス]
各畝に水やり。
オクラにBT剤散布、ゴーヤーにBT剤散布。
トウモロコシにBT剤散布。
キヌサヤ畝に籾殻堆肥と化成肥料散布、耕耘。

[自宅にて]
ニラの種蒔き、36連ポットに2つ。

[畑B]
アサツキの植え付け、苗カゴ3つに不織布を引いて堆肥を元肥にアサツキの種球を密植して植え付ける。

[畑Be]
ニンジン畝ひと畝間引き。
ジャガイモ畝、3本以上出ている芽を2本に間引き。

2作目播種

小雨が降っている。

[畑A]
ホウレンソウ畝の残りに次郎丸ホウレンソウを蒔いた。
春菊は発芽が揃ったようなので、畝にベタ掛けしてあった不織布をめくった。
インゲン(9/10播種)が発芽していた、残りの畝につづきを蒔いた。

[畑B]
レタス(チマサンチュ)5株を移植し、防虫ネットを掛けた。
スイスチャードの欠株に種蒔きをした。
土中害虫がどうも悪さをして発芽しないようだ。
同じく、発芽率の悪いカブの欠株に種蒔きをした。

昼近くになり天候が回復した。
2作目二十日大根畝に二十日大根2条と葉ダイコン1条を播種した。
葉ダイコンは種を使いきった。

ニンニク植え

植付  収穫  [編集]

今日は雨だ、諦めて雨合羽を着ての作業。

[畑A]
ジャンボニンニク62球植え付け。
西洋エシャロット58球程植え付け。
アサツキ植え付け...のつもりでいたら どうもラッキョウを植えてしまったようだ。
未処理のラッキョウが放置されていたことを思い出した。
やたらと腐りが出ていてしかも色白すぎると思った。
自宅に帰って確認したら、やはりアサツキは別のところに保管してあった。
明日、植えよう。

6/15播種のN村さんからもらった種のインゲン、まだ小さめだが初収穫。
花の数が半端でない、これが全部大きくなるかと思うとちょっとした恐怖だ。

今日は畑Bには寄らずに撤収。

日除け

朝は曇り空だったが途中から炎天下

[ハウス]
ゴーヤー、オクラ収穫。
ニラ収穫。
ズッキーニ受粉。
地這胡瓜畝、追肥。
各畝に水やり。
ワケギ25球植え付け、合計で205球植えた。

[畑B]
ニラ収穫、ナス収穫。

:医者に通院、二件ハシゴ:

[自宅にて]
ニューメロン棚の残渣を処分して、日除けを作り、苗を移動する。

雨降り

収穫  [編集]

雨が昨夜からかなり降ったようだ。
雨合羽を着ての作業。
今日は予約米発送日で、野菜セットaとサービスセットの収穫がある。

[畑B]
ナス、ピーマン、甘唐辛子、二十日大根(初収穫)、ゴーヤー、四角豆収穫。
坊ちゃんカボチャ、バターナッツカボチャ収穫。
ダイコン(9/10播種)分が発芽していた。

昨日購入したレタスを移植予定だったが、時間が無くなった。

[畑A]
ゴボウ、11本収穫。
春菊(9/10播種)が発芽していた。

ニンニク畝マルチ掛け

今日は晴れた、野菜セットの収穫が複数ある。

[畑A]
ラッキョウ畝の北隣にニンニク畝を建て、マルチを張った。

カボチャ、ツル枯れが出てきたので収穫。

サツマイモ3株収穫。

ニンジンとラッキョウ畝に水やり。

[畑B]
オクラ、甘唐辛子、ナス収穫。

ゴーヤ収穫。

インゲン収穫。
畑Aのインゲンがまもなく収穫可能になる、畑Bのインゲンはこれが最後の収穫になるだろう。

ニラを株元から全て刈り取る。
これで柔らかな芽が出てくるはずだ。

各畝に水やり。

キヌサヤ畝

風強く午前中は雨も激しい。

[ハウス]
ゴーヤー、オクラ収穫。
各畝に水やり。
ジッキーに受粉。
ワケギ105球植え付け。

[畑B]
穂紫蘇収穫。
ナス収穫。

[ハウス]
キヌサヤ畝、苦土石灰を散布し耕耘。
キュウリ、トウモロコシ追肥。
ゴーヤー追肥。

耕耘

[畑A]
タマネギ予定畝と五月菜予定畝に石灰窒素を撒いて耕耘機で耕耘。

[畑B][畑C]
隣り合っているので、貫いて畝を耕した。
まずは、畑Bのツルムラサキを撤去。
根にネコブセンチュウが大量に付いていた。
二十日大根に4m弱、残りを白菜畝にする予定だ。

苦土石灰を散布して耕耘。
籾殻と化成肥料を散布して再耕耘だ。

ラッキョウ植え

植付  追肥  収穫  [編集]

[畑A]
ラッキョウ植え。
全部で360球くらいか。

ジャガイモの芽を3つ残し、間引き。
ニンジン、ジャガイモに液肥を葉面散布。

[畑B]
オクラ、甘唐辛子収穫。
ピーマン大量に収穫。
ナス収穫。

ナス畝、ピーマン畝に液肥、葉面散布。

五月菜、不織布撤去。

各畝にジョウロで液肥散布。

カボチャ移植

[ハウス]
ゴーヤー収穫、オクラ収穫。
各畝に水やり。
ワケギ75球植え付け。

[畑B]
ダイコン畝、ニンジン畝、サトイモ畝に水やり。

[畑Ae]
ダイコン畝、ブロッコリー畝に水やり。

:休憩:

[畑B]
カボチャ4株移植。

[畑Ae]
苦土石灰、籾殻を投入し、1mx9mの畝を立てる。
カボチャ11株移植。
植え穴の中に堆肥と化成肥料を入れての移植。

ホウレンソウ播種

[畑A]
ホウレンソウ播種。
一晩水に浸けた種をひと穴につき2粒ずつまいた。
手持ちの種では3/5しか蒔けなかった。

[畑B]
ズッキーニ、ナス、唐辛子、葉ダイコン、ルッコラ、葉ネギ収穫。
葉ダイコンは完了。

種蒔き畝と苗を移植した畝に液肥を追肥。

二十日大根畝と玉ねぎ苗畝に水やり。

ラッキョウ畝マルチ張り

今日は野菜セットの収穫がある。

[畑A]
ラッキョウ畝にマルチを張った。
ここまでで7時を回る。

サツマイモ一株掘ってみた。
大きい芋がひとつだけ出てきた。

ニンジン収穫。
大きなニンジンなら2本で500gあるのだが、小さいので10数本収穫。

[畑B]
二十日大根の発芽が揃った。

オクラ、甘唐辛子、唐辛子、ピーマン、ナス収穫。
秋ナスが一斉に大きくなってきた。
短期間だが、一番美味しい時だ。

ゴーヤ収穫。
分けつネギ収穫。

インゲン収穫。
ツルムラサキ収穫。

ブロッコリー移植

[ハウス]
ゴーヤー、オクラ収穫。
各畝に水やり。
ワケギ畝にマルチシートを掛ける。

[畑B]
サトイモの脇芽をカット、親芋の茎を紐で結える。
サトイモに追肥。

枝豆畝に尿素追肥。

[畑Be]
小豆畝に追肥。
小豆畝の4畝目に尿素追肥。

[畑Ae]
ブロッコリー畝に苦土石灰を散布して耕耘機を掛ける。

:休憩:

[畑Ae]
ブロッコリー畝に籾殻と化成肥料を散布し耕耘機を掛ける。
畝を成形して畝幅1m、畝長21mの畝を立てる。
ブロッコリー30株、カリフラワー16株を移植。

次々と種蒔き

[畑A]
夜間にも一雨あったようで程よいしめり。

二十日大根予定畝を立てるが、場所が狭すぎるため、急遽インゲン畝に変更。
インゲンを数株分だけ蒔いた。

ホウレンソウ畝、春菊畝を立てた。
ホウレンソウ畝は穴あきマルチシートを張った。
春菊畝には播種した。
籾殻を撒いて不織布をベタ掛けする。

[自宅にて]
ポット蒔の白菜の間引きを行った。

[畑C]
ダイコン畝の残り一畝半播種した。
先に蒔いた分(9/7播種)は発芽していた。
タヌキにかじられたニューメロンをひとつ収穫。

[畑B]
種蒔き畝に水やり。

やっとラッキョウ畝

[畑A]
ラッキョウ畝とニンニク畝の準備。
旧資材置き場に、苦土石灰、堆肥、化成肥料を散布して耕耘。

寒冷紗の片付け。
よくぞ昨日の台風で飛んでしまわなかった。

[畑B]
オクラ、甘唐辛子、ナス収穫。

ダイコン、タマネギ播種

[ハウス]
ゴーヤー収穫。
オクラ収穫。
各畝に水やり。

地這胡瓜畝の横に畝を成型して、ワケギ畝を作った。

[畑B]
ナス収穫。
ダイコン畝とニンジン畝に水やり。

[畑Ae]
ダイコン(YRクラマ)播種。
畝長21mなので、種まき機で一条は20cm間隔でもう一条は5cm間隔で播種したらほぼ種を使い切った。

:休憩、清水屋に苗の買い出し:

[畑Ae]
ダイコン畝の横にブロッコリー、カリフラワー畝を作るべく、草刈り。

[自宅にて]
育苗箱にチェーンポットをセットしてタマネギの種蒔き。
タキイ・スパート一箱。 タキイ・ケルたま二箱。

耕耘

[畑A]
昨日に続いて、春菊・ホウレンソウ畝と二十日大根畝、葉ネギ畝に籾殻と化成肥料を撒いて耕耘機で耕耘。
今までは牛糞堆肥を多用していたが、肥料としての効果が薄い上に虫が大量に発生するために、今後は籾殻を堆肥代わりに撒くことにした。

ラッキョ、ニンニク予定畝に石灰窒素を散布し、耕耘機で耕耘。

[畑B]
ズッキーニ、葉ダイコン、葉ネギ、ナス、ピーマン、甘唐辛子収穫。

資材置き場移動

収穫  設備  [編集]

今日も雨降り、小雨だ。

[畑B]
インゲン、オクラ、ゴーヤ収穫。
ゴーヤはツルが地面を這っていたほうが良いのが採れるようだ。

[畑A]
ラッキョウ畝、ニンニク畝を作る場所を空けるべく、資材置き場を移動。
古マルチをひいて、資材を移動し、片付け。
この作業で結局時間いっぱい掛かった。

台風が来るのに、寒冷紗を放置して帰ってきてしまった。

畑Aeにダイコン畝

早朝激しい雨、今日も一日雨降りかと思ったが昼前には晴れ上がった。

[ハウス]
オクラ、ゴーヤー収穫。
各畝に水やり。

[畑Be]
ジャガイモ(8/21芋伏せアイユタカ)きれいにそろって発芽。

[畑Ae]
ダイコン畝予定地の草刈り。
苦土石灰を散布し耕耘。
籾殻と化成肥料を散布し耕耘。
畝の整形。

だらだらと雨

[畑A]
ゴボウ、長ネギ、サトイモ畝に水やり。
サツマイモ畝に潅水チューブで水やり。
葉ネギ収穫。
昨日の葉ネギの商品にならない残りを植えた。
一番北側の空き畝の草取り。
春菊・ホウレンソウ畝と二十日大根畝、葉ネギ畝を新たに作るため苦土石灰を撒いて耕耘機で耕耘。

[畑B]
葉ダイコン、ルッコラ、唐辛子、ゴーヤー、四角豆収穫。
ルッコラは初収穫。

途中から雨が降りだし、一日ダラダラと降っていた。

二十日大根播種

[畑A]
様子見。

[畑B]
二十日大根、9/5播種分がもう発芽していた。
残りの畝に播種。

防虫ネットを掛けたら時間になった。

ナス、オクラ、甘唐辛子わずかづつ収穫。

今日も雨

結局今日も一日雨、早くダイコンを播いてしまいたいのに困ったものだ。

[ハウス]
オクラ収穫、ゴーヤー収穫。
各畝に水やり。
ホームタマネギ発芽。

[畑B]
ナス、ピーマン収穫。
ダイコン(9/4播種)発芽した。

[畑Ae]
新たに畑Aの東側の耕作放棄畑を借りたので、これを畑Aeと命名する。
Aの東側という意味だ。
草がひどい業態だ、耕耘機を入れてみたが草が耕耘爪に絡みついてどうにもならないので手で草を刈ることにする。
ダイコン畝を立てるため、とりあえずその範囲だけ草刈り開始。

[ハウス]
地這胡瓜畝の横にワケギ畝を立てる、苦土石灰、籾殻堆肥、化成肥料散布、耕耘。
農場は新米の籾摺りを初めたようで、籾殻ハウスに新しい籾が入っていた。
袋に詰めて畑Aeに運ぶ。

ダイコン播種

[畑A]
ゴボウ、長ネギ、サトイモ畝に水やり。
昨日収穫した葉ネギの商品にならない部分を植えた。
当面の間、葉ネギを直売場に出そうと思う。 葉ネギ一株収穫。

[畑B]
種蒔き畝に水やり。

[畑C]
ダイコンを播種した。
昨年の残り種で畝半分分しかなかった。
残りは2~3日開けてから蒔こう。

雨の中ダイコン播種

今日は霧雨。でもこれ以上ダイコンの種まきを遅くするわけに行かないので、決行。

[畑A]
様子見。
ニンジンの間引きをしなくては。

[畑B]
ダイコン畝のマルチに25cm間隔に2列穴を開ける。
ボトルのキャップを押し付け、凹ませてから、そこに種を4粒~5粒蒔いた。
種はタキイの耐病総太リだ。
雨の中の種蒔は最悪だ。
他の畑は誰も来ていない。

とにかく、ダイコンの種だけ蒔いて今日は終了だ。

種蒔き

シトシトと結構な雨降。
外では仕事にならないため、畑Bの小屋からイボ竹をハウスに運んで作業。

[ハウス]
地這胡瓜は名前の通り地面に這わせるきゅうりなのだが、場所がないので立体栽培にする。
株ごとにイボ竹を支柱にして誘引。

オクラ、ナス、ゴーヤー収穫。

[自宅にて]
チェーンポットに種蒔き。
五月菜をふたつ、オータムポエムをひとつ、春菊をひとつ播種した。

[ハウス]
各畝に水やり。

ダイコン畝と秋ジャガ

今日も野菜セットaの収穫がある。

[畑A]
昨日の雨で水やりは不要。
ゴボウ収穫。
数本抜くがみんな又根ばかりでまともなのがない。
なんとか2本用意した。

南側に葉ネギ畝を作って、昨日収穫した株の残りを植えた。
新たに葉ネギ2株収穫。

[畑B]
ズッキーニ、甘唐辛子、ピーマン、唐辛子収穫。
ゴーヤー、四角豆収穫。
葉ダイコン初収穫。

[畑C]
ダイコン畝2畝を立ててマルチシートを張った。

ダイコン畝の横にジャガイモ畝(ニシユタカ)の畝を割、芋を伏せた。
芋の数は切ってカビが出ないよう冷蔵庫で冷やしておいたが、果たして発芽はいかに。

ダイコン畝準備

5時に起きたら結構な雨。
結局8時まで寝てから畑に出かける。
畑は全然雨が降った様子がない、これはどういうことか?

[畑A]
様子見。
ジャガイモの発芽が揃ってきた。
インゲンもかなりの株が花をつけ出した。

[畑B]
菜っ葉畝の発芽が揃った。

ダイコン畝を建てる。
牛糞堆肥散布、化成肥料散布して耕耘機を掛け、更に畝を割って耕耘機で掛ける。
途中で雨が降ってきた。
結局ダイコン畝はマルチをか掛けたところで終わり。

トマト、オクラ、甘唐辛子、ナス、ゴーヤ収穫。

[自宅にて]
白菜、間引き。

キャベツ植え

[ハウス]
オクラ、ゴーヤー収穫。
ズッキーニ、雌花が3つ咲いた、株が小振りだが一応受粉してみた。
各畝に水やり。

[畑B]
旧枝豆畝に籾殻10kg散布し耕耘。
キャベツ畝にする予定。

:朝飯、休憩:

[畑B]
種蒔きダイコン畝とニンジン畝に水やり。

キャベツ畝に苦土石灰散布、耕耘。
畝を2条に割って溝施肥、籾殻堆肥と化成肥料を投入。
畝幅1m畝長10mの畝を立てる。
条間50cm、株間50cmで37株キャベツ苗(8/11播種、8/27間引き)を植え付け。

夕方土砂降り

久々の野菜セットa収穫だ。

[畑A]
ゴボウ、長ネギ、サトイモ畝に水やり。
葉ネギ一株収穫。

[畑B]
種蒔き畝に水やり。

月曜日なのでマルチ畝に灌水チューブで液肥を追肥。

ズッキーニ、甘唐辛子、ピーマン、唐辛子収穫。
ナスも収穫したが僅かだけだ。
ゴーヤー、四角豆収穫。

猛烈な暑さでくらくらするほどだが、日陰に入るとすごく涼しい。
妹が白菜畝を作っていたので手伝う。

夕方、激しい土砂降りになった。

二十日大根、春菊種蒔き

[畑A]
様子見。
秋ジャガイモが発芽していた。

[畑B]
二十日大根畝、春菊畝を建てる。
牛糞堆肥、化成肥料を散布し、耕耘機で耕す。
60cm幅で、約5mの畝。

二十日大根播種。
残り種だったので、2mしか播種できなかった。

春菊の播種。
60cm畝に25cm空けて2条、かなり厚めに種まきした。

菜っ葉畝、水菜が発芽の気配。
防虫ネットを掛ける。

ダイコン蒔き

[ハウス]
各畝に水やり。
ゴーヤー収穫、オクラ収穫。

[畑B]
ダイコン畝に苦土石灰を散布し、耕耘。

:休憩:

[畑B]
ダイコン畝に籾殻堆肥、化成肥料を散布し、耕耘。
畝を立てる。

:休憩:

[畑B]
ダイコン畝に種蒔き。
耐病総太だけで二畝蒔いた、もうふた畝YRクラマ用に作らなくては。

ダイコン畝準備

[畑A]
ゴボウ、長ネギ、サトイモ畝に水やり。

[畑B]
昨日播種した菜っ葉畝に防虫ネットを掛ける。

種蒔き畝に水やり。

ゴーヤー、四角豆、ズッキーニ収穫。

[畑C]
スイカ畝の一部敷きワラや古マルチを撤去。
ダイコン畝の準備を始める。

夕方再び畑へ。

妹が息子を連れて畑仕事に来ていた。

ダイコン畝を二畝耕耘、苦土石灰、堆肥を散布して再耕耘。

複数の野菜セット

朝起きたら土砂降りの雨で、庭に沁み込まずに水たまりや水の流れができていた。
何がなんでも収穫と思い、出かける。
畑に着く頃には雨は止んでいた。

[畑A]
カボチャ3ケ収穫。
ニンジン収穫。

[畑B]
オクラ収穫、でも野菜セットには使えそうもない。
甘唐辛子、唐辛子、ピーマン収穫。
ゴーヤ収穫。
ツルムラサキ収穫。
ネギ収穫。

ピーマン畝、ナス畝に追肥。

空き畝に苦土石灰を撒いて、耕耘機で耕す。

インゲン移植

野菜サービスセットの収穫。

[ハウス]
ゴーヤー8本収穫。
オクラ収穫。
各畝に水やり。

[畑A]
様子見、ラッキョウが少し動き出したようだ。

[畑B]
ナス、ピーマン収穫。
カボチャ収穫。

[自宅菜園]
インゲン移植。

:農場から軽トラを借りて耕耘機をハウスから畑へ移動:

[畑B]
籾殻を散布し、ダイコン畝を耕耘。

菜葉類播種

[畑A]
ゴボウ、長ネギ、サトイモ畝に水やり。

長ネギ畝を土寄せ。

ゴボウ6本収穫。

[畑B]
ジャガイモを伏せた。
品種はアンデスレッド、春蒔きで収穫した中の60g以下の屑芋を種芋として伏せた。
畝長10mで種芋の数がやや足らなかったので株間を40cmにした。

種蒔き畝に水やり。

夕方、タマネギ苗畝の余り畝にカブ、味美菜、水菜2種を播種した。

日中の炎天で朝の水やりもすっかり乾いている、種蒔き畝に水やり。
五月菜(9/1播種)や小松菜(8/31播種)が発芽していた。

モグラに勝利、菜っ葉播種

昨日の強風で、孫の誕生記念植樹した梨の実がずいぶん落下した。
もったいないので拾い集めた。

[畑A]
ついにモグラを仕留めた。
モグラ採り器設置のコツは、トンネルを潰したあと、靴で土をかなり削り落とすことと見た。
モグラ取りの針が短かくて深い場所まで届かなければ、深い位置に設置すればいいだけのことだ。
しかし、ニンジン畝が壊滅的被害を受けたとはいえ、命をひとつ奪うことは決して気の晴れることではない。

インゲンにやっと蕾が見え出した、開花が待ち遠しい。

[畑B]
昨日の強風で、甘唐辛子とピーマンの枝が何本か折れてしまった。

オクラ僅か、甘唐辛子、折れた枝を中心にピーマンの収穫。

ゴーヤ数本収穫。
なんと巨大なゴーヤを発見。
重さを測れば500gもあった。

菜っ葉畝に種蒔。
西側から、葉ダイコン(葉太郎)を4x5穴、
カブ(スワン)を4x5穴、
チンゲンサイを4x5穴、
味美菜を4x5穴、
たい菜(しゃくし菜)を4x5穴、
水菜(紅法師)を4x5穴、
水菜(京しぐれ)を4x5穴、各4~5粒蒔いた。

種蒔畝に水やり。
もう五月菜が発芽の気配だ。

余り苗と交換

[ハウス]
オクラ収穫。
ゴーヤー収穫。

[畑A]
小豆畝、畝間の草取り。

[畑B]
ジャガイモが発芽しだした。

ニンジン畝の草取り。
ネキリムシにやられていたので根本を掘ったら大きなネキリムシが出てきた、即死刑執行。
ニンジンに追肥。

ニンジンとナス、ピーマンに水やり。

[ハウス]
各畝に水やり。

:ホームセンターで買い出し:

[ハウス]
ニラ・ラッキョウ畝に越のレッド追加で植え付け。
地這胡瓜一株枯れかけているので余り苗と交換。
ズッキーニ、一番西が昼にしおれるので余り苗と交換。
インゲン(永光 つるなし穂高カルナ菜豆)をトウモロコシ畝にコンパニオンプランツとして播種する。

[自宅菜園]
苦土石灰散布、耕耘。
堆肥+化成肥料散布、耕耘。

ひたすら草取り

[畑A]
ゴボウ、長ネギ、サトイモ畝に水やり。

[畑C]
空き畝の草取り。
ひたすら草取り。

[畑B]
空き畝の草取り。

種蒔き畝に水やり。

タマネギ苗畝の余り畝にマルチをかけた。

ゴーヤー、ズッキーニ、四角豆収穫。

夕方、ジャガイモ畝を作るのに葉ネギが邪魔になるので、オクラ畝の南側に移植。

ジャガイモ畝を耕耘。

菜っ葉畝

[畑A]
様子見。
カボチャ収穫。
やっとインゲンの花が咲きそうだ。

[畑B]
オクラ、甘唐辛子、ピーマン収穫。
ゴーヤ収穫。
インゲン収穫。
ネギ収穫。

五月菜畝の残りを菜っ葉畝にするため、マルチを張った。
古マルチを使ったのが、大きな破れ穴があって、更に短いマルチを上から被せた。
これでタイムアウト。

[自宅菜園]
マクワが肥料たくさんやり過ぎか、水のやり過ぎによる根腐れか、はたまたそういう季節なので、一気にツルが枯れた。
残ったマクワを大量(10ケ以上)に収穫。
スイカもつるの先が枯れてしまい、新たな栄養の供給も期待できそうのなく、収穫することにした。
スイカ2ケ収穫。
ひとつは7.2kg、もうひとつは5.3kgあった。

空き畝耕耘

植付  追肥  除草  収穫  [編集]

[ハウス]
ゴーヤー収穫。
ナス収穫。

[畑A]
小豆畝の畝間草取り。

[畑B]
ニンジン畝の草取り。
ナス畝、ピーマン畝に追肥。

[ハウス]
各畝に水やり。
アスパラ移植。
籾殻を大量に運び込み、空き畝に散布し、耕耘機で耕耘。


五月菜・タマネギ播種

[畑A]
ゴボウ、長ネギ、サトイモ畝に水やり。

[畑B]
五月菜畝をたてて、種蒔き。
今回は種まき機を使っての作業。
5mの畝に5条種を蒔いた。
まだ暑いので、暑さよけに籾殻を蒔き、遮光ネットを掛けた。

ゴーヤー、四角豆、ズッキーニ収穫。

昼からの作業で、タマネギ畝をたてて、タマネギを蒔いた。
ネオアース1条半とアトンタマネギ2条半だ。
同じく、籾殻を蒔いて遮光ネットを掛けた。

タマネギ、五月菜の種蒔

連日なんでこんなに雨がふるのだろう。
今日から9月だ、本格的に秋耕がはじまる。

[畑A]
様子見。
また草の目立つ場所があったので、足で蹴散らす。

[畑B]
雨がぱらついてきた。
タマネギ2種類2袋、五月菜一袋の種蒔。
種まき機を使って一気に種蒔だが、雨が降ってやりにくい。

タマネギ畝は、赤たまねぎとアトンを各2条ずつ蒔いた。
五月菜は畝が短い分、5条蒔きして種を使い切る。
不織布をゆるく掛けた。

トマト、甘唐辛子、ゴーヤ、インゲン収穫。

タマネギ、トウモロコシ移植

[ハウス]
ゴーヤー収穫。

[畑B]
ピーマン収穫。

ニンジン畝の草取り。

[ハウス]
各畝に水やり。
籾殻投入、籾殻堆肥・化成肥料散布、耕耘、畝形成。
ホームタマネギ畝とトウモロコシ畝の形成。

:休憩:

[ハウス]
ホームタマネギ畝にはマルチシートを掛ける。
ホームタマネギ子球を植え付け。

トウモロコシ苗を移植、全部で60株。

タマネギ畝

[畑A]
台風のもたらした雨で水やりはしなくても良さそうだが、風のためにかなり乾きが早そうだ。
台風のため、キクイモが一株折れてしまった。
ニラを撤去した。

ハマボウフウ畝を畑の南西角部分に作った。
水はけを考えて、あぜ道用の波板を埋め込んで中に土を盛って周りより高くした。
ハマボウフウの種を蒔いて完了。

朝の時間はこれだけで終わってしまった。

[畑B]
夕方畑へ。
ズッキーニ、カボチャの収穫。

炎天下に晒したために発芽しなかった小松菜とチンゲンサイ(8/24播種)を蒔き直した。

五月菜畝とタマネギ畝を苦土石灰を撒いて耕耘して、堆肥、化成肥料を散布後再耕耘。

6時半ともなれば暗くなってしまう。

種蒔うね2畝

[畑A]
長雨で無数の草が生えだしている。
大きくならないうちにホーで引っ掻いておく。

[畑B]
草の芽をホーで引っ掻く。

オクラ1本、ナスひとつ、甘唐辛子収穫。
ゴーヤ収穫。
なんと僅かな収穫量だ。

タマネギ苗畝、五月菜苗畝を作った。
堆肥一畝あたりバケツで2杯、都合4杯、化成肥料を軽く撒いて耕耘。
60cmの平畦を作った。
明日から9月、明日は種蒔だ。

畝作り

[ハウス]
ゴーヤー、キュウリ、オクラ収穫。

[畑B]
枝豆残り全て収穫。

[ハウス]
各畝に水やり。
キュウリ撤去、残渣処分。

昼休みに農場から軽トラを借りて耕耘機を畑Bから持ち込む。

空き畝耕耘。
アスパラ予定畝、残飯堆肥を播いて耕耘。
籾殻と苦土石灰を散布し再度耕耘。

タマネギ予定畝、籾殻と苦土石灰を散布し耕耘。
籾殻堆肥と化成肥料を散布し、再耕耘。

トウモロコシ予定畝に籾殻を散布。

台風の来る日

今日は台風10号が上陸する。
多分、気にするほどのことはない。
天気予報通り朝から雨だが、意外と少ない。

[畑B]
ズッキーニ、ナス、四角豆、ゴーヤー収穫。

台風に備えて、今後たいして収穫の見込めないトマトを切り倒して支柱を抜いた。
補強するより撤去のほうが間違いない。

後は台風が何事も無く通りすぎるのを待つだけ。

エンドウ植え

植付  収穫  [編集]

今日も雨降り。

[畑A]
様子見。
ニンジン畝の草取り。
ニンジン収穫。

[畑B]
エンドウ畝にエンドウを移植。
植穴数は15穴。
さて、うまく収穫まで行けばいいが。

トマト、オクラ、ピーマン、甘唐辛子、唐辛子収穫。
ゴーヤ収穫。
ズッキーニがひとつあったので収穫したが、慌てずに明日にすればよかった。
やや小さかった。

ハクビシンの食害

今日は野菜セットaの収穫がある。

[ハウス]
ゴーヤー、ナス、ピーマン、オクラ収穫。
各畝に水やり。

[畑B]
枝豆収穫。
ナスを収穫しようとしたら、なんと全部食われていた。
近所の畑の人に聞いたらハクビシンだそうだ。
ピーマンも少し食われていた。

ピーマン収穫。

全国一

迷走台風10号が近づいている。
朝は曇り空で涼しかった。
今日一日涼しいものだと思っていた。

[畑A]
ゴボウ、サトイモ畝に水やり。
畑の地積が340㎡との事から、曖昧だった境界をはっきりすべく、測量を行った。
測量と言っても境界杭から直角を出し、20mx17mを測るだけなのだが。
結局南隣の畑に50cm食い込んでいそうなことが判る。
測り終えたところで、畝割をスムースにするため、2m置きに目印を立てた。
いずれは杭を打ち込むつもり。
これで結構な時間となった。
今日は直売場がお休みなので、収穫は無し。

[畑B]
朝飯を食べて、10時ころから再度畑へ。
月曜日は追肥の曜日なので追肥をするのが目的。
だが、一昨日移植した、キャベツ、白菜が曇りからいつの間に炎天下で、ぐったりしていた。
各畝に追肥をしつつ、慌てて、遮光ネットを掛ける。
炎天下に中、昼まで掛かった。
フェーン現象なのかなんと36.2度まで温度が上がり、上越市大潟区は全国で一番熱い場所になった。

夏蒔エンドウ畝

[畑A]
様子見。

[畑B]
雨が結構降っている、雨合羽を着ての作業。

夏蒔エンドウの畝作り。
春作エンドウの棚を撤去、マルチをめくり、1.5mほど南側に夏蒔エンドウの畝を作る。
たくさん蒔いたので、畝長は6m近くを予定する。
堆肥と化成肥料を散布して耕耘機で耕す。

春作エンドウ畝のマルチをそのまま掛けて、棚は5.7mに延長した。

今日は野菜サービスセットの収穫が有る。
トマト、オクラ、甘唐辛子、唐辛子、ピーマン収穫。
ゴーヤ、インゲン、ツルムラサキ収穫。
分けつネギ収穫。

ニンジン畝除草

[畑B]
空き畝の除草耕耘。
ニンジン畝の除草、及び培土。

[ハウス]
キュウリの茎にうどんこ病が出ているので、止むえずダコニールを散布。
株元に追肥。
地這胡瓜に支柱を立てた。

ズッキーニに追肥。

良ゴボウ

[畑A]
ゴボウ、長ネギ、サトイモ畝に水やり。
空き畝の草取り。
ゴボウの収穫。
ゴボウは結構いいのが採れた。

[畑B]
ナス、甘唐辛子、ピーマン、ゴーヤー、四角豆収穫。

種蒔き畝や苗を移植したばかりの畝に水やり。

[自宅にて]
キヌサヤ(8/24日播種)の発芽を確認した。

やっとスイカ収穫

[畑A]
ニンジンに追肥。

[畑B]
トマト、オクラ、甘唐辛子、ピーマン収穫。

ゴーヤ収穫。

地這キュウリに追肥。

各畝に水やり。

今日は少し早めに切り上げ。

[自宅菜園]
着果が8/19日、それから積算平均温度が1000度を超える日を今か今かと待って、やっと今日1080度になったので収穫。
重さは7.8kgあった、立派なスイカだ。

ジャガイモ植え

[畑A]
赤ラッキョウ(越のレッド)と西洋タマネギエシャロットの補植。
これで、都合、ラッキョウ約400球、アサツキ100球、赤ラッキョ90球、西洋タマネギ110球を植えた。
畝間の草取り。

[畑B]
畝間の草取り。
ニンジン畝の草取り。

[ハウス]
旧キュウリ畝のコンパニオンプランツ、ネギをズッキーニの脇に移植。
旧キュウリ畝、旧ソラマメ畝の耕耘。

[畑B]
ジャガイモ(ニシユタカ)のカットして冷蔵庫で冷やしてあった種芋を植え付けた。

[自宅にて]
キャベツの間引き。
ミニ白菜(黄味小町)、大玉白菜(耐病早生60日型)の種蒔き。
5x5の連結トレーにふたつ種蒔き。

[ハウス]
ズッキーニ収穫。
キュウリを一株補植。
オクラの虫退治にBT剤を散布。

[畑B]
枝豆収穫。

白菜・キャベツ移植

[畑A]
ゴボウ、長ネギ、サトイモ畝に水やり。

[畑B]
ナス、甘唐辛子、ゴーヤー、四角豆収穫。

購入苗のキャベツ、白菜の移植。

防虫ネットを掛ける。

[畑C]
ニューメロン収穫。

秋ジャガ植え

植付  収穫  [編集]

[畑A]
秋ジャガを植えた。
耕耘機で耕し、種芋を30cm間隔で置く。
秋作は雨降りが続くので排水を一番に考え、種芋は溝は掘らずにそのまま置いた。
元肥を間において土を掛ける。
これを2畝。
種芋はSサイズだったため、切らずに済んだ。
1kg袋に30数個入っていたので10ケ程余ったが、義弟にあげよう。

[畑B]
トマト、オクラ、甘唐辛子収穫。
甘唐辛子の勢いが良い。
毎日大量に採れる。

ゴーヤ数本収穫。
ゴーヤの太り方がいまいちだなぁ。

[編集]

[畑A]
大玉スイカ2個、小玉スイカ2個収穫。
これでスイカは終了。
スイカ畝を囲っていた防鳥ネットを撤去。

[畑B]
枝豆収穫。

[ハウス]
各畝に水やり。

[畑A]
アサツキ、赤ラッキョ、西洋タマネギを植え付け。

[畑B]
ナス畝の支柱間にテープを張ってナスの枝を誘引。

白菜発芽

[畑A]
ゴボウ、長ネギ、サトイモに水やり。

[畑B]
ナス、甘唐辛子、トマト、ゴーヤー、四角豆の収穫。
一昨日蒔いた、小松菜、チンゲンサイが炎天に晒されているので、遮光ネットを掛けた。
しかし、手遅れかもしれない。
23日に播種したスイスチャードは炎天に晒されながらも発芽を確認した。

白菜・キャベツ兼用畝にマルチを掛けた。

[自宅にて]
一昨日蒔いた白菜の発芽を確認した。

台風余波!?

収穫  [編集]

昨夜はかなりの雨音だった、野菜セットの収穫がるので、雨だけは止んでくれて良かった。
ただ、南風が台風並みに吹いていた。

[畑A]
モグラ捕獲器が作動していた、今回こそはと思ったが、また宛が外れた。
もう少し針が長ければ刺さるのになぁ。
気を取り直して再セット。

[畑B]
トマト、オクラ、甘唐辛子、唐辛子、ピーマン、ナス収穫。
ゴーヤ収穫。
風が吹いて仕事にならないので早々に帰る。

[自宅菜園]
マクワウリの葉がいきなり枯れだして、実がよく見えるようになった。
葉の陰で気がつなかかったスイカが出てきた。

マクワウリのヒビが入ったものから3ケ収穫。

ラッキョウ植え

[畑A]
ラッキョウ畝に穴空マルチシートを張る。
市販の種ラッキョウを1kg植付。

いきなり結構な雨降り。

[ハウス]
各畝に水やり。
旧キュウリ畝の棚を撤去、マルチシートを剥がす。

[自宅にて]
カボチャ(エビス)と、キヌサヤ(美笹豌豆)、ミニ白菜の種蒔き。
途中でミニ白菜の種がなくなった。

[畑A]
追加で市販の種ラッキョウを2kg植付。
残った植穴に選別して残っていたラッキョウを植える。
アサツキ、赤ラッキョウ、西洋タマネギ兼用畝を立てる。

白菜・キャベツ畝

[畑A]
ゴボウ、長ネギ、サトイモに水やり。

サツマイモに潅水チューブで水やりをしている最中に空き畝の草取り。
今はスベリヒユが大変な勢いだ。

[畑C]
ニューメロンにかぐら南蛮の煮汁を散布した。
タヌキ除けだが効くかな?

[畑B]
甘唐辛子、ゴーヤー、四角豆収穫。

スイスチャード畝の横に白菜・キャベツ兼用畝を立てた。
苦土石灰を蒔いて耕耘。
畝を割って溝を切り、堆肥投入。
溝施肥だ。
溝を埋め戻してほぼ均し終えたところまで。

秋ジャガ畝耕耘

[自宅にて]
23日に播種した白菜がもう発芽しだした。

[畑A]
モグラ捕獲器は作動していた、ついにやったかと思い、掘り起こしてみれば、まんまとモグラに逃げられてしまったようだ。
残念! 摺動部分に給脂をして、再度設置した。

ニンジン畝に水やり。

秋ジャガ予定畝を耕耘機で耕耘。

[畑B]
トマト、オクラ、甘唐辛子、ナス収穫。
キュウリ1本だけ収穫。

各畝に水やり。

[自宅菜園]
グリーンカーテンに植えたなた豆が巨大化してきた。
ネットで調べると収穫は10~15cmまでにとのこと。
既に20cm以上のものが多かったが、数本収穫した。
味噌漬けにしてみよう。

2017年9月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

PHOTO

過去の投稿

上越有機農産販売TOPページへ 上越有機農産販売 > 3年連用ブログによる農作業日誌TOPへ