2010年11月投稿分

[畑B]
サービス品用にダイコンを5本収穫。
いずれも美しい。
葉もまだ食べれそうだ。

アスパラ菜も少し収穫。

昼はタイヤの交換、納屋の片付けをして、遅掛けに畑に出かける。

[畑A]
様子見だけ。
オフクロは草取り。

[畑B]
サトイモ全部収穫。
情けないような出来だ。

そのほか、二十日大根全部抜いた、収穫と言うより片付け。
大カブは間の狭いのを選った。

サービス品用にダイコンを一本取りに畑に出かける。

畑A
アスパラ菜が咲いていたので収穫、細い。

畑B
アスパラ菜は少しは太い。
何本か収穫。

サービス品用にダイコン収穫。

結局それ以外に、エシャレットを試し抜きしたり、サトイモを一株抜いたり。 

叔母さんが19日になくなり、21、22日と通夜・葬儀だった。
その間は大変天気も良かったが、今朝はまた小雨。
見に行っても特にやることがないのだが、あまり放置しておくのも心配。

[畑A]
根切り虫トラップの米ぬか団子、チェックするが、一匹もいない。
忘れた後虫を呼び寄せられるのも逆効果につき撤去。
アスパラ菜が薹立ちしていた。
細いが収穫しなくては。
もっと早く蒔くことが必要だった。
ホウレンソウ収穫。

タマネギ、2列目の畝が、先に植えた苗がほとんど全滅の様相。

[畑B]
青虫、寒さのため身動きもせず2匹捕殺。
ダイコン、チンゲンサイ、二十日大根、水菜、小ネギ収穫。
小ネギはタマネギ苗ほどのサイズにもならず。

20
(土)

百縁商品用

[畑B]
妻に手伝ってもらい、百縁笑店街ようの秋ジャガイモを収穫。
昨日の収穫分では商品にするには少し数が足りないためだ。

キクイモも百縁商品用に収穫。
3株掘り出す。
株の大きいのにはたくさん芋があるが、小さなのは芋も少ない。

サービス品用にダイコン収穫。

19
(金)

初氷

初氷秋ジャガイモ収穫久しぶりにからっと晴れ上がりそうな日の出。
でも寒い。

[畑B]
放置してあるバケツに氷が張っていた。
サービス品用にダイコンを収穫。

明日の百縁笑店街用に長ネギと秋ジャガイモを収穫。
そこそこに大きくなっていたので少しほっとする。
もう1ヶ月早く種芋を植えればずいぶんと違っていただろうに。

[畑A]
百縁商品用に長ネギを収穫。

[畑A]
タマネギの苗が新たに消えているのが出始めた。
二列目の畝は結果的に先に植えたのが全滅になりそう。

[畑B]
小ネギに掛かっているカブを収穫。

キクイモ一株収穫。
これが重労働。
手でひいても抜けないので、スコップで周りから掘り起こす。
初のキクイモ出荷だ。

小雨で寒い。
イヤだったが、サービス品に入れるダイコン採りもかねて様子見。

[畑A]
心配のタマネギはそこそこ。
キャベツもいい感じ。

[畑B]
ダイコン収穫。
早々に退散。

畑A
雨降りの中、昨日に引き続き、消えたタマネギの植え替え。
100本用意したが、かろうじて間に合った。
余った20本ほどは仮植え。
欠株用である。

昨日仕込んだこぬか団子はまだ効き目が出ていなかった。

大カブアセビムサシで買ったタマネギ苗
ショップの商品のニンジン買い出しついでに菜園のニンジンも収穫。
きれいなニンジンがそこそこに大きくなって出てきた。
間引いたのを植えてみたが、果たして活着するかどうか。

タマネギ苗をムサシで購入、長ネギかと見間違うほどの良い苗だった。
ついでにアセビもゲット、1980円は高かった。

畑A
昼から妻に手伝ってもらい、ダメになった苗を植え替えるが、3束(150本)あれば間に合うかと思ったが、全く足らなかった、画像は夕方買い出しに行ってきた明日植える予定の苗。

オリンから春キャベツの苗をもらう。
思った以上にたくさんもらえた。
畝に植える。

こぬかとつなぎに小麦粉を入れたこぬか団子をつくって、根切り虫の誘引用として数カ所仕込んでみた。

畑B
カブ、二十日大根収穫。

[畑B]
ネットショップサービス品にダイコン収穫。
なかなか太げなのがなくてかろうじて9本程度。

またモグラがトンネルを掘り出した。

12
(金)

長ネギ収穫

今朝は小雨状態、全然カラッと晴れてはくれない。
朝、気が重かったが、妻に長ネギの収穫を告げられると一気に気が軽くなる。

[畑A]
長ネギ収穫。

[畑B]
叔母さんの植えた長ネギ収穫。
我が家のネギも少し採ったが、ずいぶんと柔らかく感じる。
水菜も少しだが収穫。

雨嵐で二日ぶりの畑。

[畑A]
心配だったタマネギを確認。
根が露出しているモノ、マルチの下に潜り込んでいるモノ、抜けて吹き飛ばされているモノ、さんざんな状態だった。
抜けたのは拾って植え直し、露出した根には土を盛り、マルチの下に潜り込んだ苗を引き出す。
そのときせっかくの葉が折れてしまう。
やっとの思いで植えたタマネギが気まぐれな天候でこの様だ。
情けなくて涙が出そうになる。

ダイコン[畑B]
こちらも風で煽られていた。
今週末のサービス品に使えるか、ダイコン一本試し抜き。
小ぶりだがこれなら何とか使える。

他、二十日大根、葉ダイコン、チンゲンサイの収穫。
昨年の小松菜のことを考えると今年の小松菜は情けなさすぎる。

エシャレットサトイモ畑A
昨日のタマネギを植えた後を見回り。
天気が良さそうなので春キャベツに水やり。

畑B
昨日隣の畑でサトイモを収穫していたので、試し抜き。
なんかがっかりするようなのが出てきた。

エシャレットも様子見として試し抜き。
食べてみたがまだ評価に値しない。

ピーマンショウガタマネギ植えた秋採りの新ジャガやっと晴れた日曜日、早朝から下水掃除。

[自宅菜園]
ホームセンターが開くまでピーマンを片付け。
ピーマン4株に対してシシトウはひと株、それなのにこの収量の違いは驚く。
ショウガも露出しているので抜いてみた。
でかいショウガが出てきた、種の上に新ショウガは出来るのだ。

[畑A]
コメリにそれでも少しは増しなタマネギ苗があったので11束購入。
ふた畝、マルチしながら妻とオフクロに手伝ってももらいながらタマネギを植える。
つごう、1050本 1本あたり6円の苗だ、二度と苗は購入しないようにしよう。

春キャベツ用畝のマルチをする。
妻、長ネギを収穫。

[畑B]
秋取りの新ジャガ試し抜き、そこそこに良いサイズになった。
百円笑店街で新ジャガが売れるかな。

[畑A]
夕方また畑に出かける。
アサツキ収穫
春キャベツの苗がもらえそうもないので、自宅から持っていった苗を少し植える。

06
(土)

葉物収穫

葉物収穫連日の雨で太陽に恵まれないので、野菜類は育っていないかと思えば、それでも一回り大きくなっている。

[畑B]
葉ダイコン、大カブの間引き。
大カブは小カブ程度のがとれた。
そのほか、小松菜、二十日大根、水菜収穫。

畑A
ホウレンソウ3株収穫。

[自宅菜園]
ニンジン試し採り。

今日も早朝の苗植え。

[畑A]
妻とオフクロに手伝ってもらい、タマネギの苗植え。
僕はマルチがけ。

50本入り苗を6束買ってきてもらったので、全部で300本植えた勘定。
昨日の200本と合わせると二畝でちょうど500本

04
(木)

朝植え

オフクロを連れて早朝畑に行く。

[畑A]
オフクロにタマネギを植えさせ、僕はマルチがけ。
全部で1080本植えなければならない計算。

全く悪い風だ。
昨日から吹き続けている強風は今朝は霰を伴って吹いた。
ひたすら雨風が止むのを待っていたら、夕方少し収まった。

[畑B]
風で野菜がみんな煽られていた、ひどいモノだ。

[畑A]
肥料蒔き、耕耘。
マルチがけ、タマネギの苗50本だけ植える。

雨降り。

[畑A]
ホウレンソウ4~5株、アサツキ2株収穫。

[畑B]
二十日大根収穫。

ナスも僅かにあったので収穫。
ナスはこれで最後の予定。

1

2018年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

記事の概要

2010年11月に投稿された全記事です。

前:2010年10月です。

次:2010年12月です。

過去の投稿

上越有機農産販売TOPページへ 上越有機農産販売 > 3年連用ブログによる農作業日誌TOPへ