2011年7月投稿分

5時の目覚ましで起きたが、もうやることも無いかと思い寝るが結局6時ころ起きる。

[畑B]
することがないと思った畑は、車の駐車スペースや道の脇の草取りが残っていた。
草刈鎌で切り倒す。
草刈機か刈払機がほしいなぁ。

キュウリ、ミニキュウリ各わずかずつ収穫。
全く勢いがなくなった。
オクラ、ピーマン、シシトウ、ナス収穫。

2作目のトウモロコシ、雄花が出だしたが、ほとんどアワノメイガにやられている。
雄花を半分ほど切り落とした。
1作目のトウモロコシは残り全部収穫した。

[自宅菜園]
孫が来るために育てているスイカの様子。
ブロッコリー(スパイラル)何者かに食い荒らされていたが、本日真犯人発見。
即刻処刑。
スイカブロッコリーネキリムシ

[畑A]
夕方16時からの訪問。
近くの河川敷でススキを伐採してきて、地這胡瓜のビニールマルチの上にススキでマルチングした。

30
(土)

昼近くに

雨が凄まじい。
中越下越で洪水や避難勧告が相次いでいるようだ。

今朝起きたらすごい雨音で、早朝の畑訪問は取りやめ。
一日行くのは無理かなぁと思っていたら、昼前に小降りになった。

[畑A]
一昨日植えたトウモロコシが、今度は昨日と逆方向に倒れている。
しょうが無いので無視。

[畑B]
雨の中で作物は大きくなるのか疑問だったが、しっかりと大きくなっている。
キュウリ、ミニキュウリ、オクラ、シシトウ、ピーマン、ナス収穫。
結構採れるものだ。
トウモロコシも数本収穫。
ナスの枝を誘引した。

帰り際に妹の畑を見ると、マクワウリが鳥にやられている。
見れば幾つもが収穫適時だ。
妹に電話、4つ収穫。
収穫手間賃として2個没収。
妹のスイカもやられていたので、無事なスイカにネットをかぶせた。

[自宅菜園]
ニンジン発芽しないため、再度種蒔き。
春蒔きニンジンとショウガに畝寄せ。

29
(金)

折れたか

昨日の大雨で、植えたばかりのトウモロコシが気になってまずは畑Aに訪問。

[畑A]
なんと、植えたばかりのトウモロコシが倒れていた。
しかも折れたような倒れ方だ。
節から折れた可能性もあるが、とにかく土を盛って起こした。

[畑B]
カラスが活躍してくれている。
キュウリ、トウモロコシ、一口メロン、妹のスイカと食害されていた。
糸の効果なしか。

キュウリ、ミニキュウリ、オクラ、ナス、ピーマン、シシトウ収穫。
ピーマン(京みどり)はあまり大きくならないなぁ。
ピーマン(デカチャンプ)に実がついたのを確認。

諦めていた一口メロンもカラスが食べたのを見て、棚落ちしているのを数個拾ってきた。
食べてみたらそれなりだった。
来年は絶対棚作りだ。

1作目のトウモロコシ数本収穫。
2作目のトウモロコシの根元に盛り土。

夜中じゅう雨降りの音でうるさかったが、5時に起きた途端に小降りになった。
何か神通力を感じる。(笑)

[畑B]
昨日収穫できなかった分、皆一回り大柄になっているが巨大化は無くてほっとした。
キュウリ、ミニキュウリ、オクラ、ナス、トマト、ピーマン、シシトウ、トウモロコシ収穫。
ナスは大振りだが、ちょうどスーパーに並ぶサイズか。
シシトウもスーパーに並ぶサイズだろう。
今日は野菜セットを出荷するのでちょうど良い。

トウモロコシと地這胡瓜の定植カボチャの状態キクイモの状態[畑A]
昨日マルチを張った畝に地這胡瓜と今年3作目のトウモロコシを植えた。
地這胡瓜は株間45cmで16本、植え過ぎた。
トウモロコシは株間40cmで2列、35本植えた。
途中でおもいっきりのザアザア降り。
植え付け作業も大変時間が掛るものだ。
最初から直播きすればよかった。
来年は絶対そうしよう。
でも、マルチを貼る手間がなぁ。

カボチャ3ヶ収穫。

[畑A]
今日の目標は何が何でもトウモロコシと地這胡瓜の畝を作りマルチを掛けること。
その為には畑Bの収穫を後回しにするしかない。

一輪車で牛糞堆肥を3杯運び、トウモロコシ畝に2杯、地這胡瓜畝に1杯投入。
配合肥料も軽く掛けて耕耘機で耕す。

土を寄せて畝ごとにジョウロで4杯たっぷり潅水。
潅水不十分だとマルチの肩が崩れてしまう。

畝幅70cmで両脇に溝を切りマルチを張って完成。
何と、5時に起きて終わったのが8時近い。
どれだけ時間がかかる作業なんだろう。

トウモロコシ[畑B]
キュウリやナスに目をつむり、トウモロコシを6本試し採り。
明日の朝、巨大化していないか怖い。
トウモロコシは早速妻に茹でてもらった。

26
(火)

畝立て

今日の目標は畑Aにトウモロコシと地這胡瓜を植えるための畝立てとマルチ掛け。
さて、結果は・・

ピーマンデカチャンプ[畑B]
キュウリ、ミニキュウリ収穫。
ミニキュウリは1本だけ。 妻からキュウリは要らないと言われたので全部人にやる予定。
オクラ、ナス、ピーマン(京みどり)、シシトウ収穫。
ピーマン(デカチャンプ)は花が咲いているがまだ実がつかない。
トマト、カラスよけを張ったのにカラスに食われた。
食害トマトと無事なトマト各1ヶ収穫。

ナスとトマト、シシトウの誘引。
空き畝の草取り。
こんなコトしていると当初の予定が出来る訳が・・

[畑A]
耕耘機にて二畝分として横幅5mくらい耕す。
紐を張り畝を掘る。 ここで時間切れ。

明日は堆肥投入、耕耘、畝作り、マルチ掛け。
あわよくば植付。 無理だ。

25
(月)

境界整備

良い雨キュウリ棚オクラ畝[畑B]
今朝は5時起き。
時間に終われて画像を取る隙がないので、これからは先に撮影することにした。
昨日の雨は良い雨だった。
中までしっかりと潤っている。

キュウリ、ミニキュウリ収穫。
なんとミニキュウリは1本だけ。
長キュウリはまだ元気のよい株が頑張っている。

オクラ、ナス、ピーマン、シシトウ収穫。

南境界の徹底除草をすべく、境界土手に生えている桑の木やニセアカシヤを伐採。
草抜きと土手のススキを刈り取る。

[畑A]
刈り取ったススキを[畑A]まで徒歩で運び、アスパラ畝のマルチに使った。
そのまま緑肥になればよし。
昨日草抜きをされたサツマイモを見れば、太い根が切られたり、露出したりしている。
ツルを無理のない位置に戻し、株元は土を盛った。

24
(日)

紫蘇もぎ

[畑B]
ミニ同級会から帰ってきて夕方畑に。
キュウリ、ミニキュウリ、ナス、オクラ、シシトウ、ピーマン、トマト収穫。
トマトはとてもいい色付きなのにカラスの食害を受けていた。
カラスよけトマト棚にカラスよけの糸を張る。
途中から強い降りの雨。

[畑A]
なんと、昨日妹がお袋を連れてサツマイモ畝、カボチャ畝の草取りをして行った。
この時期、無造作に除草されると、草陰にいた植物が炎天下にさらされ日焼けし枯てしまうのは先日経験したことなので、少しずつ注意深くしていたところだったのだ。
昨日、今日の太陽にあおられ案の定何本かは青息吐息状態。

カボチャの実も日焼けが発生していた。

赤紫蘇の収穫。

[自宅にて]
紫蘇の葉もぎと葉を揉んで梅に漬け込んだ。
10kgの梅に対して葉の重さは1kg、塩は200g。

23
(土)

除草

[畑B]
キュウリ、ミニキュウリ、オクラ、ナス、ピーマン、シシトウ収穫。
今日は昼から一泊のミニ同級会があるのでやや小さめまで収穫した。

[畑A]
妻が先に来て昨日の残りを草刈りしてくれていた。
僕も空き畝の除草。
10時くらいまで。

22
(金)

砂漠の様

今日は妻に畑Aの除草を手伝ってもらう。
妻を畑Aに置いて僕は畑Bへ。

[畑B]
天気は曇で暑くはないが見るからに土が乾燥している。
砂漠の様だ。

キュウリ、ミニキュウリ、オクラ、ナス、ピーマン、トマトの収穫。
全体に収量が少ない。
オクラの葉先から露のしたたりが全くない。
ナスも花の雌しべが雄しべに隠れている、肥料不足だ。
水と肥料を同時に施すべく、肥料を水に溶かし、ジョウロに少しずつ入れては、マルチ穴から潅水。

トマトの棚に横棒を追加。
トマトを斜めに誘引する。
ピーマンデカチャンプ、誘引。

[畑A]
妻に頼んだ除草は二畝半きれいに鎌で刈り取ってあった。
カボチャ畝の除草。
株元を出すべく、カボチャのツルを切らないように草の上部をカット。
カボチャ2ヶ収穫。

終わりごろに僅かに小雨がぱらついてきた。

21
(木)

初収穫

今朝は5時起床。
これだけ早く起きれば、放置されている剪定枝の片付けもできるかと思えば、全然時間が足りない。
昨日の天気はいささかの猛暑だった。
自宅で種を蒔いた地這キュウリがくったりとなっていた。

[畑B]
ナス畝の大きく張り出した枝をイボ竹を追加して誘引。

いつも通りの収穫。
キュウリ、ミニキュウリ、オクラ、ナス、シシトウ、ピーマン、それに大玉トマト2ヶ。
ヤングコーン収穫。
一番上の一本を残してみんな取ってしまうらしいが、既に2番目も大きくなっている。
3番目4番目を取ることにした。
それでもたくさんあった。

レーキで残渣集め。

ダイコンとナスに水やり。

[畑A]
昨日草を抜いたサツマイモが焼けていた。
草を抜くことで、今まで日陰にいた茎が炎天下にさらされ、さらに焼けた砂で耐えられなかったようだ。
タイミングが悪い。
草をハサミで切り落としただけの場所は助かっていた。
焼けた茎を切り落として欠株部分に植えてみた。
草で日よけをしてきたが、果たして活着するかどうかは疑問。

カボチャ畝の草取りをする。
サツマイモ畝から学んで、草はハサミでカットするだけにした。
手間がかかる。
一株の1/3ほどやったところで時間切れ。
水を欲しがっていたのでバケツ半分ずつ与える。
カボチャひとつ収穫。

今日は妻がゴソゴソと起きだした音に合わせて起床。
5時10分。
妻にジャガイモの収穫を手伝ってもらうためだ。

[畑B]
妻はジャガイモ掘り。
僕は、いつも通りキュウリ、ミニキュウリ、オクラ、ナス、ピーマン、シシトウの収穫。
その辺まで終えたところで妻もジャガイモ掘りを完了。
やっとジャガイモの全収穫が終わった。
今日の収量は収穫かごひとつというところか、ふたかご用意したのだが。

妻に帰ってもらい、僕は後片付け。
昨日、妹とオフクロが草取りをしたようで、刈っぱなし、抜きっぱなしの草をレーキでかき集め、堆肥枠に投入。
大きすぎたかと思った堆肥枠もみるみる一杯だ。

[畑A]
先日の耕耘作業の後をレーキでかき集める。
まだ生き残っている草がたくさんある。

サツマイモ畝の草抜き。
サツマイモを抜かないよう、草をカットしたが思ったようにいかない。
また、欠株の多い畝だったので欠株部分の草を思い切って抜いてやった。
中には素直に抜ける草もあるので少し要領がわかった。
今日の作業で畝半分といったところ。
毎日草抜きしなくては。

[畑B]
キュウリ、ミニキュウり、オクラ、ナス、ピーマン、シシトウ収穫。
昨日は夕方収穫したにも関わらず、ちゃんと一日分の収穫があった。
一体どうなっているんだろう。

ゴムスビー持参、ナスを誘引する。
20mmのイボ竹にごムスビーでナスを誘引するのはちょっとキツメか。

トウモロコシのアワノメイガに入り込まれた雄花を切り落とす。

昨日作った堆肥枠の中に残渣や草を放り込む。
思ったより大きめで余裕で入っていく。

[畑A]
サツマイモ畝が草で埋れている。
草を抜くと畝全体が崩れるので、草をハサミて切った。
三株ほど草切り。

カボチャの方も草にうもれて心配なので少し草切をして様子見をする。
早急に救出してあげないと駄目だ。

[自宅菜園]
緑のカーテンのゴーヤが二つほど実を付けていたのだが、そのうちのひとつを初収穫。
ゴーヤの実つきが悪いなぁ。

今日はダンスのメダルテストのため、体調維持で朝の畑訪問は取りやめ。
帰ってきてから、16時からの訪問だ。

[畑B]
来るのが半日遅いだけでオクラ・キュウリの巨大化が目立つ。
キュウリ、ミニキュウリ、オクラ、ナスの収穫。
何と、ナスの株元に昨日収穫したのに回収し忘れたナスが7~8本、しなびていた。
ショック。

昨日ムサシで購入したイボ竹と、菜園クロスバンド、ハイセッター1号でナス畝と、トマト・ピーマン畝に横棒の追加。
ちょっと慣れ方が足りないが、それでも超簡単だ。
今度はもっと早く、植物がもっと小さいうちにセットしよう。

堆肥枠ムサシから購入した板で120cmx120cmの堆肥枠を現場組立。
いやー、想像以上にうまく出来た。(拍手)

大玉トマト、3ケ初収穫。

[畑B]
キュウリ、ミニキュウリ、オクラ、ナス、アスパラ収穫。
ジャガイモも少し収穫。

[畑A]
久しぶりに畑Aをのぞいたら、草がすざまじいまでに伸びている。
西隣の人に観に来なけりゃ駄目だと叱られてしまった。

朝食後出直して耕耘機で除草。
草が絡みついて1時間で除草できたのは6畝ほど。

[自宅菜園]
スナップエンドウ撤去。
最終版はうどんこ病にかかり、全然ダメになっていた。
その跡地を耕耘機で耕し、ニンジンを蒔いた。
種が重ならないように、洗濯板の溝を使って蒔いてみた。
上に不織布を掛けて発芽を待つ。
ブロッコリー(スパイラル)種蒔き。

買い物
昼から妻とムサシに買い物にいく。
買ってきたのはホーム玉ねぎ、イボ竹20x2400と菜園クロスバンド、ハイセッター1号、板など。
ホーム玉ねぎは500g998円。
ハイセッター1号はビニールハウスの部品売り場にあった、なんと、菜園クロスバンドより安いではないか。

16
(土)

新戦力

[畑B]
昨日購入したレーキと菜園クロスバンド、ゴムスビーを持って畑に行く。
早速ナスの棚にイボ竹を追加、クロスバンドで留める。
超簡単。
ナスの枝もゴムスビーで留める。
いちいち縛らなくて良い快感。
やはり道具は使いきらなければ省力化にならない。
ちょっとした道具だが、新戦力を得た思い。

キュウリ、ミニキュウリ、オクラ、ナス、アスパラ、シシトウ、ピーマン収穫。
トマトも徐々に色づく。

畝間をレーキで軽く撫でる。
除草にもってこいだ。
気を付けないとマルチに穴をあけてしまう。

先日植えつけたトウモロコシ第二弾がネキリムシと見られるが、1本切り倒されていた。
第一弾トウモロコシは、アワノメイガの食害が目立ちだした。
食害のある穂や古い穂は切り取る。
実に食害のあったトウモロコシをもぎ取って皮を剥いてみた。
実が全然まだ入っていない。

ジャガイモ畝残りを収穫。
1/4畝くらいか。
残りあと一畝だけとなった。

15
(金)

巨大化

[畑B]
キュウリ、ミニキュウリ、オクラ、ナス、アスパラの収穫。
キュウリとミニキュウリが1ケづつ巨大化していた。
ミニキュウリは短いまま太くなるので面白い。

トウモロコシのシンクイムシにやられた部分を切り落とす。
既に実にまで食害が及んでいるのがあった。
無農薬栽培の限界か、がっかり。

シシトウ、トマトの誘引。

ジャガイモの実入りジャガイモ時間まで収穫。
実入りがかなり良いと思う。

キュウリ元気なしトマトの様子ピーマン、デカチャンプピーマン、京みどり[畑B]
キュウリ、ミニキュウリ、オクラ、ナス、アスパラ、ピーマン、シシトウの収穫。
キュウリは元気がない。
地這キュウリが採れるまでつながるかな。
畝間の草取り。
トウモロコシのシンクイムシにやられた部分を切り落とす。
時間までジャガイモ収穫。

[自宅にて]
妻が収穫したジャガイモの選別作業をやっておいてくれた。
助かる。
7/10に種まきしたトウモロコシ、地這キュウリが発芽してきた。

トウモロコシに糸張りトウモロコシに糸張りナスの様子[畑B]
昨日までにトウモロコシ畝に竹をさしておいたので、今日は糸を張る。
黒い糸のほうが良さそうなのだが、手元には黄色に銀色をまぶしたような糸しかない。
これを畝の外に30cm間隔に5~6段張った。
カラスは命より羽のほうが大事なはず。
なら羽を痛める可能性のある糸には近づかないだろうと思う。
ただ、黄色い色はカラスに見えないとか。
カラスがパニクって周りの野菜を傷つけなければいいが。

キュウリ、ミニキュウリ、オクラ、シシトウ、ナス、アスパラの収穫。

ナスとトウモロコシ、キュウリに追肥。
追肥の際、マルチに棒で穴を開けるとキュウリ畝が乾ききっているように感じた。
キュウリが時々枝が一本葉がしおれたようになる。
ひょっとしてマルチの下が乾ききっているのかと、穴をあけた部分から冠水した。
はたして有効かどうな明日にならないとわからない。

時間が来たが、ジャガイモ畝1/4だけ収穫する。
残り1・3/4畝。

12
(火)

カラスよけ

畑Aが気になるが覗けば何かしたくなってしまうので眼を閉じて通過。

[畑B]
カラオケセットの台に使っていた箱が空いたので、堆肥ようの枠に使うことにした。
枠にしては小さすぎるが、草を押し込んだ。

キュウリ、ミニキュウリ、オクラ、ナス収穫。
キュウリは勢いが無いのだが、それでも採り忘れがあって巨大化している。
ピーマン収穫。

ジャガイモ1番端の半畝を起こす。
半畝にも関わらず収穫かごには7割ほどあった。
他の畝に比べ腐れも目立って多い。

トウモロコシ畝にカラスよけ糸張り用の竹を立てた。
後は糸を張るだけだ。

アピオスの花アピオスが花を咲かせている。

畑Aの雑草が気になるが、とにかくやらなければならないことが畑Bに集中している。

[畑B]
キュウリ、ミニキュウリ、オクラ、ナスの収穫。
キュウリは勢いが失せた。
ナスは最盛期か。
オクラも元気いっぱいでこれからが本番。
ピーマン1ケだが初収穫

ジャガイモ一畝収穫。
約30kgといったところか。
まだ2畝半も残っている。

黒豆の苗、放置していたがかわいそうなので植えた。
ピーマン(デカチャンプ)の残り苗も植えてやった。
いずれも元肥もなしでどうなるか放置栽培の予定。

[畑B]
キュウリ、ミニキュウリ、オクラ、ナスの収穫。
ナス畝の周りの草抜き。

ジャガイモのマルチ畝、収穫。
マルチ畝の地温の上がり方がすごく、腐りも出ていた。
また雨のせいか、思ったよりマルチ内は乾燥していなかった。
それでも収穫カゴに一杯で重かった。

[自宅にて]
トウモロコシ種蒔。
地這胡瓜種蒔。
ニンニクの後処理。
もっと早くやって置けば良かった。

今日は予約米の出荷日、早朝での収穫のみ。
昨日で梅雨が明けたらしい。
昨年より9日早い梅雨明けとか。

[畑B]
キュウリ、ミニキュウリ収穫。
ミニキュウリは以前のパワーがなくなった。
長キュウリはやっと調子が出だしたというところか。

オクラ収穫。
オクラもやっと調子が上がってきた。
ナス収穫。
ナスも本調子になってきた。
シシトウ数本初収穫。

アスパラわずかに収穫。

トマト、シシトウの誘引。

08
(金)

ナスが良い

[自宅菜園]
スイカ棚、飛び出した蔓の誘引。
ミニトマトの誘引。

[畑A]
昨日に引き続き、除草目的で耕耘機を掛ける。
草が刃にまとわりついて大変。
明日もう一日掛ける必要あり。

[畑B]
トマト、ピーマン、シシトウの誘引。
ミニキュウリ、キュウリ収穫。
オクラ収穫、まだ小さめだが一日放置で巨大化しそう。
ナス収穫、立派なのがとれた。
アスパラ収穫、3本ほど。

07
(木)

除草耕耘

[自宅菜園]
スイカ棚のスイカが暴れまくっている。
何とかなりよく収める。

[畑B]
二日ぶりだがキュウリは意外と巨大化していなかった。
それどころか、萎れかけた枝が有った。
昨年もそんな状況から一気に採れなくなって行ったのでちょっと心配。

オクラ収穫。
ナスは良くなっていた。
20ヶ近く収穫。
アスパラも少し収穫。
畝が暴れているため、見逃しが多い。
畝の縁にある株を引き抜いた。
ずいぶん深植えになっている。

ジャガイモが雨でずいぶん顔を出している。
スコップで土をかけた。

[畑A]
耕耘機で除草耕耘。
刃に草が巻きついて大変だ。
もっと早くやればよかった。

06
(水)

出張

東京出張で畑仕事お休み。
駅までの市バスの中、横の夫婦が家庭菜園の話をしていた。

今日から明日まで出張のため、帰ってきてからの巨大化が心配。

[畑B]
キュウリ洗い桶に一杯。
ナス、アスパラ少し。
オクラ、小さいのを4~5本初収穫。

ここのところ暫く[畑A]の様子を見に行っていない。
大丈夫かな。

[畑B]
昨日掛けたトウモロコシ畝のマルチに47cm間隔で穴を2列開ける。
穴の数37個。
トウモロコシ苗を植える。

キュウリ収穫。
もって行った風呂用の手桶では納まりきれなかった。
ナス、アスパラ収穫。
ナスもどんどん大きくなる。
アスパラも勢いが良くなった。

朝は下水掃除、よって早朝の畑訪問は無し。

[自宅にて]
タマネギの収穫後処理。 全数完了。吊り下げた網袋は4つほど。
ニンニクの収穫後処理。 これは途中まで。
生ごみコンポストから堆肥を取り出す。
結構あった。

[畑B]
二作目のトウモロコシ畝作成。
生ごみコンポストの堆肥を使うが、車に乗せるまでは大変だったが、肥料として使う分には一輪車に軽く2杯といったところ。
牛糞も追加。
マルチをする。

キュウリ、ナス、アスパラの収穫。
またキュウリが巨大になった。

[自宅菜園]
スイカ棚の蔓が延び放題で、どうにもならなくなってしまった。
なんとか誘引してなりを良くした。
そろそろ着果させることを考えないと孫が夏休みに来るのに間に合わない。

[畑A]
春キャベツを全数収穫した。
温度の関係か、外葉より結球した天辺部分に腐れが見える。
チンゲンサイも辛うじて形になっているのを5本ほど収穫。
これで春蒔きチンゲンサイも全数終わりだ。

キュウリナス[畑B]
キュウリがとんでもない状態になっていた。
昨日一日来なかっただけだが、有るわ有るわ、これはいったい何事というほど採れた。
昨日の朝だけ雨で後は晴れていたのだろうか?
ナスもずいぶん収穫できた。
アスパラもやっとマトモのなのが数本取れた。

ジャガイモが収穫を待っている。
明日には収穫しないとならない。

ナス、キュウリに追肥。
マルチに穴を開けてそこからヨウリンを少し投入。

トウモロコシ苗6/19に種蒔きしたトウモロコシの様子。

01
(金)

後始末

ジャンボニンニクもう一年の半分が過ぎた。
今日の予定は色々あったのだが、朝は土砂降りの音で目が覚めた。
よって、今日は畑はお休み。

[自宅にて]
昨日収穫したタマネギとニンニクの後始末。

ジャンボニンニクは皮を剥くときれいな状態になった。
ホワイトロッペンはもう少し早めの収穫が良かったのかもしれない、表面の薄皮が実の充実に耐え切れずに破れかかっているのがある。
ジャンボニンニクは全数始末できたが、タマネギとホワイト六片はまだまだこれから。

[自宅菜園]
しばらくスイカを放置したら、蔓が暴れ放題になっていた。
何事も後手に後手に回るのが嫌になる。

1

2018年4月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

記事の概要

2011年7月に投稿された全記事です。

前:2011年6月です。

次:2011年8月です。

過去の投稿

上越有機農産販売TOPページへ 上越有機農産販売 > 3年連用ブログによる農作業日誌TOPへ