2011年12月投稿分

30
(金)

料理用に

年末年始料理用に使えそうなものは全部収穫に出かける。

[畑A]
ブロッコリー6株ほど収穫。

[畑B]
ダイコン20本ほど、カブ30個ほど収穫。

昨夜・・今朝寝たのは4時、キクイモの注文があるので、早起きして畑に行く。

[畑A]
キクイモ掘り。
合計2kg有ればいいのだが、掘りすぎた。
残りは籾の中に入れて保存してみた。

今日あたりから大雪が予想されている。
まだ積もっていないうちに片付けだけはしなくては。

[畑A]
白菜、全収穫。
数株は根付きのまま持ち帰り、自宅周りに植える。
ブロッコリー・キャベツ、各数個収穫。

放置してあった防虫網を片付ける。

[畑B]
ダイコン、カブの収穫。
残りのサトイモ、全収穫。
タイミングがやや遅すぎた感があるが、以前より一回り肥大化している気がする。

放置してあった防虫網や不織布を片付ける。

18
(日)

雨の中収穫

餅の出荷に追われ荷造りで忙しい。
でも、畑を見れるのは日曜日くらいだ。

[畑A]
キャベツ3ヶ、ホウレンソウ数株、ブロッコリー2ヶ、長ネギ7本、白菜1ヶ収穫。
雨が降ってとにかく寒い。

[畑B]
カブ数個、二十日大根十数個、ダイコン数本収穫。
この寒さの中でも少しずつ大きくなっているのを感じる。

カブやダイコンはぬか漬けにしたい。

14
(水)

初氷

[畑A]
車のフロントガラスがガチガチに凍っていた。
出荷用のキクイモを掘りに来たが、表土も凍り付いていた。
株の周りを掘っただけで2kg超の量が掘れた。

[畑B]
ダイコン4本ほど収穫。
皆細い。
大カブ、小カブ、二十日大根収穫。

[畑A]
今日も販売用のジャガイモ掘り。
残り全部を掘る。
切なくなるようなものしか出てこない。

[畑A]
販売用のジャガイモ掘り。
さすがにこの時期は良いのが残っていない。
ついでに、虫食いキャベツとまだ小さめのブロッコリーの収穫。

[畑B]
ダイコン3本ほど抜いてみた。
遅く植えすぎたダイコンはまだ細くてとてもタクアン干しは出来そうもない。
カブも4株収穫。
二十日大根がそれでも収穫可能になってきたので数本収穫。

[畑A]
キクイモの注文をまた大量にいただいた。
5kgなので、二株分掘って、推定7kg。

サービス品用にジャガイモ収穫。
茎の小さいのは種芋と新ジャガがリプレースした程度ののもあった。

04
(日)

柵撤収

風の強い日だったが、雪が降るまえにやらないとならないことが残っている。

[畑B]
ナス畝の柵、オクラ畝の柵、ピーマン畝の柵の撤去。
ゴムスビーを外して、ハイセッターを外せばイボ竹がばらばらになる。
やはり撤去は早い。

ピーマン畝にまだピーマンがなっていたのには驚いた。
葉が全部ちぎれているのに実だけが揺れていた。
もちろん収穫した。

[畑A]
キクイモの注文を5kgと大量にもらった。
選別して良品のみを出荷するためには、掘るのは6~7kg程度の予定だ。
二株掘り起こすとバケツ2杯になった。
たぶんこんなものだ。

サービス品にジャガイモ3株収穫。

五月菜は元気だったが、タマネギはあまり元気がない。
少し病気が付いている感じだ。

1

2018年4月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

記事の概要

2011年12月に投稿された全記事です。

前:2011年11月です。

次:2012年2月です。

過去の投稿

上越有機農産販売TOPページへ 上越有機農産販売 > 3年連用ブログによる農作業日誌TOPへ