2014年2月投稿分

28
(金)

種到着

先週の日曜日に近くのホームセンターに野菜の種を求めて数件ハシゴしたが、作年秋の売れ残りしか置いてなかったため、今年もタキイ育種にネットで注文した。
その種がやっと今日届いた。

早春からの種蒔きはとう立ちが特別に遅い品種でないと収穫するまもなく花が咲いてしまう。

23日に蒔いた種も発芽し始めた。
さて、明日からいよいよ3月、そろそろシーズン開けだ。

26
(水)

収穫

[畑A]
少し早起きして畑に出かける。
サービス品用にキクイモの収穫だ。
雪は全くない、雪解けの水が土の上に上がってもいないので、キクイモは極めてきれいなものだ。
キクイモ一株収穫、おおよそ6kgと言ったところか。

ダイコン数本収穫。
地上に出ていた部分はすっかり腐りが入っている。
地下部分は切ればそれでもまだ使える。

23
(日)

種まき

もう2月も下旬だ、3月がまもなくだ。
水耕栽培の真似事で水菜の種を蒔いてみた。

連結ポットにスポンジで下穴を詰めて、水菜の種を複数個蒔いた。
果たしてうまく発芽するか、うまく育つか。

水耕栽培は初めてのことなので楽しみだ。
水耕種蒔き水耕種蒔き

20
(木)

収穫

今日出荷分のサービス品がなくなったので、久しぶりに早起きして収穫に出かける。

[畑A]
雪はすっかりなくなっていた。
畑の横の道の除雪した塊すらほとんど溶けて無い。

ただ、表土は少しばかり凍っていた。
キクイモ、掘り出したのは一株だけ。
推定約6kg。
今回はやや小ぶりだが数はあった。
残りいよいよ二株だけとなった。

放置していたメキャベツがカラスに突かれていた。
二株根本から鎌で切り取って収穫。

[畑A]
関東方面は45年ぶりの大雪だとか。
知り合いから25cmもの雪に追われているとのメールをもらった。
さすがにこちら雪国でも一晩で25cmはうんざりする量だ。
幸い、こちらの降雪は10cm程度で済んでいる。

さて、雪の中、キクイモ掘りに出かけた。
スコップを用意していったが、手で雪をかき分ける程度で地面が出た。

今回は一株だけの収穫。
推定7kgほど。
残りはいよいよ3株になった。
本日の収穫

長ネギも少し収穫。

[畑A]
親戚の葬儀から帰ってきて、間もなく日も暮れそうな中をキクイモの収穫に出かけた。
2月用のサービス品はキクイモにしようとおもう。

2株収穫。
推定10~15kg程度か。

やたら大きな芋がゴロゴロ出てきた。

ダイコンも収穫。
やたら短いダイコンを5本だ。

家に帰ってから、ダイコン3本とキクイモ数個は糠漬けにした。
キクイモの糠漬けも絶品だ。

1

2018年4月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

記事の概要

2014年2月に投稿された全記事です。

前:2014年1月です。

次:2014年3月です。

過去の投稿

上越有機農産販売TOPページへ 上越有機農産販売 > 3年連用ブログによる農作業日誌TOPへ