2014年5月投稿分

31
(土)

ゴーヤ移植

[畑A]
昨夜は雷鳴とともにかなり大粒の雨が降ったようだ。
畑には雨の後が凸凹と残っていた。
でも、降水量はわずかだったようでほとんど染み込んでいない。

二十日大根三作目の種蒔き。
畝の半分まで。

落花生の移植。
株間40cm間隔で植えていたら全部入らないので途中から30cm間隔に変更。

ニンジン、ゴボウの間引き。
間引き菜収穫。

ニンニクを試し抜き。
アサツキも試し抜き。
ジャガイモ試し抜き。
ジャガイモはネキリムシの被害が大きく、太い茎が噛み切られていて、茎の途中に空中ポテトが膨らんでいた。

水やり。
ジャガイモ空中ポテトニンジン間引きゴボウ間引きアサツキニンニク

[畑B]
各畝に水やり。

[自宅菜園]
昼から、ゴーヤの棚作りと畝作り、ゴーヤ苗5本移植。

スナップエンドウ周りの草取り。

[畑A]
カボチャ畝にマルチ掛け。
植え穴は1m間隔で8つ。
バターナッツ3株。
ほっこり133を5株植えた。

各畝に水やり。

一作目の二十日大根(4/1日播種)残り全収穫。
カブはサービス品用に収穫。
白菜二株収穫。
イチゴ収穫、今回収穫分の方が甘かった。

二十日大根の空き畝に苦土石灰と堆肥、化成肥料をわずかに撒いてから耕耘。
落花生畝も堆肥、化成肥料をわずかに撒いてから耕耘。

[畑B]
二作目葉ダイコン(5/5日播種)残り全収穫。

各畝に水やり。
ナガイモ畝サツマイモ畝カボチャ畝イチゴ畝収穫したイチゴカブ
二十日大根、葉ダイコン白菜

29
(木)

カボチャ畝

[畑A]
昨日の7月半ばの気温で植えたばかりのサツマイモがどうなったか気が気でなかったが、下に敷いた紙が風で煽られて外れていたりしたのが少しあったが基本的には元気だった。
中には既に活着しているように生き生きしているのもあった。
めくれ上がった紙をセロテープで止めたり、外れたのはシュレッダー屑を引いたりした。

各畝に水やり。

今日はカボチャ畝の作成とカボチャ苗の植え付けの予定だったが、サツマイモ畝のメンテナンスをしていたらマルチを張る直前までしか出来なかった。
苦土石灰を散布し、畝を割、堆肥を投入。
堆肥は籾殻と米ぬかを混ぜて大きな漬物樽で発酵させたもの。
ウイスキーのような臭がした。

二十日大根の収穫済みの畝と、落花生畝を苦土石灰を散布し耕耘。

カブ、水菜、二十日大根収穫。

[畑B]
各畝に水やり。
バンカープランツ

[畑A]
購入したサツマイモ苗は120本+α
9.6mの畝に35cm間隔に植え穴を開ける。
活着する前にマルチの熱で日焼けしないようにA5用紙に穴を開けたのをマルチの上に乗せてその穴を通して苗を挿す。
五時から始めて7時に完了。

野菜バリューセットの収穫。
二十日大根、ダイコン、エシャレット、カブ、チンゲンサイ、小松菜、水菜収穫。
白菜2株、キャベツ一株収穫。
白菜はひとつ妹にやった。
キャベツは今季初採り。
まだ締まり方が足らない。
ジャンボニンニクの芽を収穫。

各畝に水やり。
白菜カブ、ダイコン、エシャレット、ニンニクの芽タマネギ、二十日大根、葉ダイコン春キャベツ水菜と小松菜
[畑B]
葉ダイコン収穫。
水やり。
妹の畑からタマネギ収穫。

[畑A]
サツマイモ畝、残り2畝をマルチ掛け。
昨日、途中から降りだした雨は実に良い雨だった。
タップリと畑が濡れていた。
お陰で、マルチ掛けもサッサとできた。

サービス用野菜セットの収穫。
二十日大根、ダイコン、エシャレット、カブ6ケ、チンゲンサイ、小松菜、水菜、白菜収穫。
二十日大根水菜、小松菜カブ、ダイコン、エシャレット白菜
[畑B]
様子見。
春菊発芽し始めた。

ムサシ長岡店でサツマイモ(ベニアズマ)の苗を6束購入。

26
(月)

マルチ掛け

[畑B]
水やり。

[畑A]
各畝に水やり。

3月28日播種分の二十日大根全部収穫。
イチゴ4粒収穫。
これはイチゴ苗を植て(12年10月)以来1年半ぶりの初収穫。
残念、画像を撮り忘れた。

サツマイモ畝にマルチ掛け。
5畝中3畝に掛けた。
明日残りを掛けて終わりだ。

25
(日)

白菜収穫

[畑A]
野菜バリューセットbの注文が来たのでまずそれの収穫だ。
二十日大根、カブ、チンゲンサイ、小松菜、水菜収穫。
白菜収穫(3/9日播種、4/12日定植)。
春白菜の初収穫だ、ずっしりと2kgはあった。
秋蒔き用に買ったミニ白菜だったが、春蒔きも可能なようなので蒔いてみたのだが、定植から僅か1ヶ月半でこんなに良くできるとはビックリだ。
ちなみにスーパーで確認したら一玉360円だった。
ダイコンも初収穫(4/8日播種)。
まだやや細めだが、2~3日で一人前の大きさになりそうだ。
エシャレット収穫。

[畑B]
葉ダイコン収穫(5/5播種)。
2割ほどネキリムシにやられてしまった。
まだネキリムシは小さいようでいくら掘っても見つからない。
ニラ収穫。
妹の畑からタマネギ収穫。

各畝に水やり。
せっかくの朝採りなので萎れないうちに収穫物を一度家に持ち帰る。

[畑A]
朝食後、再び畑へ。
各畝に水やり。
水やりの際、アブラナ科に付いている青虫、黒虫(カブラハバチの幼虫)、尺取り虫を水で洗い流すことを思いついた。
面白いように流れていく、触っただけで落ちつのだから水を掛けただけで落ちるはず、それを洗い流せればと考えたのだが、こんなにうまくいくとは。

サツマイモ畝予定地を耕耘機で耕耘。
カボチャ畝予定地を耕耘機で耕耘。

[畑A]
昼食後、再び畑へ。
イチゴの防虫ネットに虫取シート(トルシー)をぶら下げる。
サツマイモ畝を立てるところを計測。
隣の畑にツルが伸びていかないように隣との距離を180cm空けた。
そこから120cm置きに5畝。
計測した位置に基づいて再度耕耘機で耕耘。
レーキで土を寄せて高さ20cmの畝を立てた。
明日はマルチ掛けだ。

[畑B]
春菊畝の続きに枝豆苗を植える。
芽出し後、日当たりが良くなかった場所で育苗したためか、ひょろ長い。
5m畝に20cm間隔で2列、合計40株を植える。
余りにひょろ長いので、芽摘みをして脇芽を育てよう。

[畑B]
朝食後再び畑へ。

キュウリ畝にキュウリアーチ支柱を立てて棚を作った。
ネット張りは後日だ。

[畑A]
3時頃から再び畑へ。

サツマイモ畝予定地が資材置き場になっているので、別の場所に移動。
耕耘は明日にしよう。

イチゴ畝にシュレッダー屑をマルチ代わりにひいた。
鳥や獣よけに防虫ネットも掛けた。

ナガイモ畝にシュレッダー屑をマルチとして掛けた。
風で飛ばされないよう、刈ったソルガムを乗せた。

ゴボウとニンジンの間引き、それぞれ片畝ずつ。
間引き苗をそのままキンピラにしたら美味そうだなぁ。

23
(金)

オクラ植え

[畑B]
昨日植えつけたズッキーニの苗が、強風で芯が折れてしまっているのが3株あった。
予備苗から3株植え直した。

オクラ苗、植え付け。
株間30cmで30穴。

ニラ収穫。

[畑A]
サービス用野菜セットの収穫。
二十日大根収穫。
ルッコラ、カブ、チンゲンサイ、小松菜、水菜収穫。
カブ、二十日大根チンゲンサイ、ルッコラ水菜
[畑B]
今日はまたもや親戚の葬儀と初七日法要があった。
夕方から畑に出かける。

春菊種蒔き。
不織布を掛けた。

暗くなるまで空き畝の除草耕耘。

4時半に目が覚める。
外はわずかに雨が降っている模様、風が強い。
今日の目標は、ズッキーニの苗植えと畝を作って枝豆苗植え、春菊種蒔だ。

[畑B]
ズッキーニ畝に1m間隔で立てた支柱脇に穴を開け、ズッキーニ苗植え。
全部で6株。
風で苗が煽られている、ゴムスビーで苗を支柱に結わえ付けたが、結わえた葉の茎が折れてしまう。
植えるには明日にすればよかった。

枝豆と春菊の兼用畝を立てた。
風がある上に雨も強まってきた。
枝豆苗植えと春菊種蒔は明日に先送るにする。

風除け用に蒔いたソルガムが、発芽したところを土中害虫にやられたようで歯抜け状態になった。
種を補植する。

ニラ収穫。

[畑A]
サービス用野菜セットの収穫。

二十日大根収穫。
既に巨大化し始めている。

ルッコラ、カブ、チンゲンサイ、小松菜、水菜収穫。
カブ(4/12日播種)は初収穫、良いカブになっている。
小松菜、チンゲンサイは虫食いのないのを探すのが大変。

収穫して欠株になったところに種蒔。

エシャレット収穫。

21
(水)

雨降り

最近の天気予報は実に正確に当たる。
朝起きたらシトシトと雨音。

今日は枝豆を植えたかったが、畑に出かけるのはやめて自宅でショップの販売管理システムのメンテナンスをした。

ポットに種まきしたズッキーニも三枚目の本葉を展開しだした。
ズッキーニも植えなくては。

[畑A]
二十日大根、小松菜、ルッコラ、水菜収穫。
野菜バリューセットの再開を希望するお便りを頂いた。
まもなく、カブやダイコンも採れるので野菜バリューセットの販売を再開しよう。

自宅で芽出し育苗していたインゲン豆をナガイモ畝の脇に植えた。
ネットを張るのが面倒だったため、ナガイモのネットと兼用してしまえ。

各畝に水やり。

[畑B]
二十日大根・葉ダイコン兼用畝に水やり。

昨日元肥を投入したトウモロコシ畝にマルチを掛けた。
65cm間隔に2列、穴を合計25個開けて、自宅で芽出し育苗していたトウモロコシ苗を植えた。

19
(月)

ガス欠

朝の肌寒さは気持ちが良い。

[畑A]
各畝に水やり。

エンジンポンプ始動後2分ほどでガス欠のためエンジン停止。
昨年はガス欠するなんてまずなかったのに今年は既に2回目。
ちょっと気の弛み過ぎか。
撒けなかった畝はジョウロで撒いた。

[畑B]
二十日大根、葉ダイコン畝に水やり。

トウモロコシ畝を耕耘。
苦土石灰を撒いて耕耘。
堆肥、化成肥料を撒いて更に耕耘。
畝立てをし、水をたっぷり掛けた所でタイムアップ。
明日はトウモロコシの苗を移植だ。

[畑A]
ナガイモ畝の畝寄せ。

二十日大根収穫。

各畝に水やり。

[畑B]
二十日大根・葉ダイコンに水やり。

風もなくマルチ張り日和だ。
キュウリ畝、2畝マルチ掛け。

朝食後、トマト、ナス、ピーマン類の芽欠きと誘引。

ズッキーニ畝を割って堆肥投入。
畝を立てマルチ掛け。

昼は妻と上越食の嵐in鵜の浜が近くの温泉街で行われていたので出かけて行き食べてきた。

昼食後はズッキーニ畝に支柱を立てた。

トウモロコシ畝を立てるため一番南側の除草耕耘。

今日は薄暗くなるまで畑で頑張った。

17
(土)

強風の中

この時期に冬型の気圧配置と言われてもなぁ。
やたらと肌寒い。

[畑A]
サービス用野菜セット収穫。
水菜・小松菜・ルッコラ、チンゲンサイ収穫。
チンゲンサイは初収穫。
収穫により欠株になったところに種まき。
アサツキ収穫。
エシャレット収穫。

一通り水やり。

[畑B]
二十日大根、葉ダイコン畝に水やり。

風が相当強かったがオクラ畝のマルチ張りを決行。
水をたっぷり掛けてからマルチを張った。
いささか手こずったが、一人でこれだけピッチリと張れれば大したものだ。

キュウリ畝は整地して水をたっぷり掛けたところでタイムアップ。

ニラ収穫。

16
(金)

キュウリ畝

昨日昼からの雨のお陰で水やりの必要なし。

[畑A]
チンゲンサイ、ホウレンソウ間引き。

ニンジン、ゴボウ、一部間引き。

[畑B]
キュウリ畝(ふた畝)に消石灰散布(苦土石灰在庫切れ)
耕耘機で耕耘。

畝を割って溝施肥。
堆肥、熔リン、化成肥料投入。
畝立て。
マルチ掛けは明日。

オクラ畝を割って溝施肥。
堆肥、熔リン、化成肥料投入。
畝立て。

15
(木)

春菊畝撤去

[畑A]
水菜、小松菜収穫。
収穫により欠株になったところに種蒔。

昨年秋に種まきした春菊、株が巨大化し固くなってきたのでスコップですべて抜いた。

旧五月菜畝のマルチをめくった。

隣の畑の人と共同で、畑の堺に引いてあったマルチを除草のためクワで耕し除去。
除草した。

各畝に水やり。

[畑B]
二十日大根、葉ダイコン、ソルガム、紫蘇に水やり。

空き畝を耕耘機で除草耕耘。

明日からはキュウリ畝をつくろう。

今日は30度を超えるらしい。

[畑A]
今日も野菜セットの収穫。
水菜、小松菜、ルッコラ収穫。
収穫により欠株になったところに種蒔。
二十日大根収穫。
エシャレット収穫。
アサツキ収穫。

ダイコン畝、追肥。

各畝に水やり。

[畑B]
二十日大根、葉ダイコン、ソルガム、紫蘇に水やり。

ニラ収穫。

旧カボチャ畝のマルチをめくった。
これですべての旧畝のマルチがなくなった。

耕耘機で除草耕耘。

途中でタイムアップ。

[自宅にて]
夕方、商工会の総会から帰ってきてからポットに種蒔をした。
一口メロン、8ポット。
キュウリ、18ポット。
マクワ、8ポット。
ニラとエシャレット二十日大根水菜と小松菜

13
(火)

追肥

雨降りだ、「ゲッ!」と思いつつ雨合羽を積んで畑に出かけたが、合羽を着るほどのこともなかった。

[畑A]
野菜セットの収穫。
水菜、小松菜、ルッコラ収穫。
二十日大根収穫。
エシャレット収穫。
アサツキ収穫。
ハマボウフウ収穫。

白菜・キャベツ兼用畝の防虫ネットをはぐり、株間に追肥。
白菜もキャベツも葉を巻き始めた。

[畑A]
ニラ収穫。
紫蘇の発芽がおぼつかないので、既にあちこちで出ている苗を畝に移植した。

耕耘作業でじゃまになるニラの株を掘り起こして捨てた。
ゴボウ畝ジャガイモ畝ジャガイモの蕾ニラとハマボウフウ二十日大根水菜・小松菜・ルッコラアサツキとエシャレット

12
(月)

追肥

[畑A]
長芋のネット一部張り直し。
斜めの支え棒を入れてやっと完成。

ゴボウ、ニンジンに追肥、畝寄せ。

各畝に水やり。

[畑B]
旧トマト畝のマルチめくり。
耕耘機を掛ける上でじゃまになるニラ株を掘り出す。
明日はキュウリ畝の準備ができそうだ。

二十日大根畝、ソルガムに水やり。
ナガイモ畝葉物畝ダイコン畝ニンジン畝防虫ネット内に発生した虫白菜キャベツ

今日は親戚で葬式が有る、効率よく済ませなければならない。

[自宅にて]
洗濯干場(旧温室)内でポットに種まきして発芽中の苗が出揃った。
失敗したかと思ったインゲンも発芽してきた。
まだ落花生だけが発芽しない。
一応、洗濯干し場内でそのまま育苗するとして、発芽器は片付けた。

[畑A]
ソルガムに化成肥料を追肥。
カブの間引き、間引き菜収穫。
小松菜間引き収穫。
水菜収穫。

収穫して欠株になったところに種蒔きをした。
葉ダイコン、ルッコラ、小松菜、水菜種蒔き。
葉ダイコンは三作目となる。

長芋の棚にネット張り途中まで、ここでタイムアップ。

[畑B]
各畝に水やり。
本日の収穫

10
(土)

大量の収穫

[畑A]
昨日は昼近くからひどい風だった、畑の土が風で飛ばされて形が変わるほどだった、野菜への影響が心配だ。
今日は予約米発送日、サービス用野菜セットも8セット用意しなければならない。
手入れをさっと済ませてから後はひたすら収穫だ。

ジャガイモ、昨日の畝寄せで埋もれた葉の引張り出し。
キャベツ・白菜畝にぶら下げた粘着シートにハエのような虫が沢山付いていた。

春ダイコン畝間引き。
間引き苗でカゴいっぱいになった。

葉ダイコン全て収穫、やや大きすぎだ。
小松菜、間引きを兼ねて収穫。
柔らかそうで美味しそう、風の被害が出なくて良かった。
水菜はマルチシートのひと穴単位で収穫。
ひと穴に3~4株生えていた。
ルッコラは大きめなところを全部収穫。
春菊は固そうなので収穫は諦めた。
アサツキ、エシャレット収穫。

各畝に水やり。

[畑B]
7日に植えたばかりの苗が風で傷めつけられていた。
支柱に結わえ付けてもいなかったのが余計に被害を大きくしてしまったか。
やはり苗物は田植えが終わってからがセオリーなのか。
最近ホームセンターがやたらと早く苗を売りだすのでどうぢても気が急いて早植えしてしまう。
周りの畑に至っては早々と4月末なのにサツマイモの苗を植えているところもある。

二十日大根、葉ダイコン(5/5日播種)が発芽。
ソルガム(5/4日播種)も発芽の気配だ。

各畝に水やり。

ニラ大量に収穫。
小松菜・二十日大根・ルッコラ葉ダイコン・水菜大根の間引き菜アサツキとエシャレットニラ

[畑A]
耕耘機を取りに行くついでに畑Bはざっと眺めたが、今日は畑Aだけで終わった。
昨日の雨で土がしっとりと濡れていた。

ソルガム、ニンジン、二十日大根に追肥。
白菜・キャベツ兼用畝にかぶせてある防虫ネット内でハエが十数匹発生していたので黄色の粘着シートを2枚ぶら下げた。

ジャガイモの畝間に肥料をばら撒いた後、耕耘機で耕耘。
畝寄せをした。
すでにジャガイモの花が咲きそうな状態。
もう少し早めにすればよかった。

[畑B]
昨日立てた支柱が20cmほどしか土に刺さっていないので、今日はアースドリルで40cmほどの穴を開け挿し直した。
支柱総数30本、そこそこの手間だ。

各畝に水やり。

キュウリ畝の耕耘の準備として、旧ピーマン畝、旧トマト畝のマルチをめくった。
ニラ収穫。

[畑A]
今日からポイントサービス用野菜セットの再開だ。
収穫が多い。

春菊収穫。
葉ダイコン収穫。
ルッコラ、水菜、小松菜初収穫(4/12日播種)。
二十日大根初収穫(3/28日播種)。
アサツキ、ラッキョウ(エシャレット)収穫。

各畝に水やり。

明日はジャガイモの畝寄せしなければならない。
本日の収穫
本日の収穫
本日の収穫

07
(水)

苗植え

[畑A]
朝露の為か、結構湿っていた。

各畝にひととおり水やり。
やっとホウレンソウに発芽の気配を感じる。

菜っ葉畝の葉ダイコンや小松菜、水菜が一日でずいぶん成長したように感じる。

サービス品に葉ダイコン初収穫(4/12日播種)。

[畑B]
昨日マルチを張った畝に支柱を90cmおきに10本ずつ立てた。
支柱があまり深く刺さらない。

支柱の脇に穴を開け、昨日購入の苗を植え付ける。

大玉トマト6本、中玉トマト4本、唐辛子2本、ピーマン(京みどり)6本、甘唐辛子2本、ナス(千両二号)10本。
水やりをしたところで時間だ。
畝の様子ナスの様子ピーマンの様子トマトの様子

06
(火)

畝立て

[畑A]
昨日の雨で水やりの必要なし。
長芋畝に棚の足を立てた。

[畑B]
朝飯前には畝の位置を測って苦土石灰を散布し、耕耘機を掛ける。
午前中はトマト畝、ナス畝、ピーマン畝を割って堆肥を投入し(溝施肥)、畝を立てる。
たっぷりと潅水する。
午後からは3畝にマルチを張る。
ニラ収穫。

夕方、しみず屋で苗を購入。
ナス苗(千両二号)10本。
トマト苗大玉6本、中玉4本。
ピーマン6本。
トウガラシ2本、甘トウガラシ2本購入。
30株で合計2300円、一株当たり税込み77円だ、安いものだ。

明日はやっと植え付けだ。

[畑A]
昨日、畑Bから抜いてきた長ネギを長ネギ畝に補植する。

各畝に水やり。

[畑B]
二十日大根畝に二作目の二十日大根を2条シーダーを使って蒔く。
一条は葉ダイコンを蒔いた。
小屋の外に放置してあったマルチを片付けた。

[畑B]
朝食後、再び畑へ。

昨日の続きで旧スイカ畝の模擬敷き藁をめくった。
昼までに一枚、昼からもう一枚やっとめくった。
昨年のうちに、または雪解け後すぐにしておけばよかった。

夕方近くにはシトシト雨から結構な降りに変わってきた。

昨日の強風が嘘のように収まり、肌寒い朝だった。

[畑A]
風による被害は特に無し。
ダイコンの葉がマルチの中に潜り込んでいるので、引き出した。
昨日の風のせいよりも、キクイモの芽がマルチを持ち上げてしまったためだ。
マルチの上にイボ竹や石、砂で重しをした。

各畝に水やり。

五月菜、春菊収穫。
本日の収穫本日の収穫

[畑B]
紫蘇畝と道路の間を耕耘機を掛けた。
ソルガムの種を蒔く為だ。
草と昨年のソルガムの根が大変で何回も耕耘した後種蒔き。
境界線から40cm内側に2条蒔いた。

五月菜収穫、五月菜はこれにて撤収とし、株を抜いた。

[畑B]
朝食後再度畑へ。

旧オクラ畝、旧キュウリ畝、ニラ畝、旧ナス畝のマルチをめくる。
耕耘機で一気に耕耘。
草が絡まり大変だった。
畑Bの半分を耕耘した。

旧スイカ畝に引きっぱなしになっていた模擬稲ワラをめくる。
草が突き抜けて生えていて上の草を刈り、下の根を切りで大変だ。
途中まで。

[畑A]
キャベツ・白菜兼用畝に掛けていた不織布だが、気温が上がってきたので不織布のトンネルでは蒸されてしまう可能性が出てきたため、防虫ネットのトンネルに替えた。

各畝に水やり。

[畑B]
ニラ畝にマルチを掛け、旧ニラ畝から大株になったニラを掘り出して3~4本に株分けし植えた。
半分までやったところで朝の分は終わり。

ニラ収穫、五月菜収穫。

[畑B]
朝食後再度ニラの植え付けをする。
終わったところ辺りから風がやたらと強まってきた。
やむえず撤収。

途中、台風並みの風が吹き荒れていた。
本日の収穫オクラ苗

02
(金)

紫蘇蒔き

[畑A]
ホウレンソウついに発芽しないので、種を新規に購入、蒔き直し。
チンゲンサイも発芽率が著しく悪いのでこれも種が古いのだろうと判断し、蒔き直し。

裸畝(マルチを掛けていない畝)に水やり。

[畑B]
昨日立てた畝がすっかり乾いていた。
しっかりと散水し充分に湿らせる。

北側の紫蘇畝は畝幅60cmで溝をカット。
昨年の空芯菜畝のマルチをめくって掛けた。

紫蘇は覆土の必要がなさそうなので、種をマルチの上から適当にパラパラ蒔いた。

ニラ畝は畝幅50cmに切る予定。
明日のためにタップリと潅水した。

サービス品に五月菜収穫。

01
(木)

畝立て

予報では雨だと思ったが降っていない、ラッキー!

[畑A]
様子見。
各畝に水やり。
ナガイモ畝ゴボウ畝ジャガイモ畝
[畑B]
昨日耕耘した小屋の東側、苦土石灰を撒いて再耕耘。
120cm間隔で畝を3つ立てた。
紫蘇畝とニラ畝、2作目の二十日大根畝だ。
ニラ畝は再度畝割し、堆肥を投入し溝施肥した。

マルチを掛ける直前で時間切れ。

五月菜をサービス品用に収穫。

1

2018年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

記事の概要

2014年5月に投稿された全記事です。

前:2014年4月です。

次:2014年6月です。

過去の投稿

上越有機農産販売TOPページへ 上越有機農産販売 > 3年連用ブログによる農作業日誌TOPへ