畝作り への全投稿

19
(木)

枝豆植え

[ハウスA・ハウスB]
各畝に水やり。

[畑B]
北から4番目のジャガイモ畝にアイユタカを41球伏せる。

キャベツ畝の残りに枝豆苗を移植。
株間30cmで2条、全部で92株。

隣にトウモロコシ畝を立てる。
トウモロコシを移植、暗くなってきたので中断。

[ハウスB]
今日も風で倒れたトマトをエスター線から吊紐で吊り上げる。

わさび菜、カラシナ、レタス、カブを収穫。

[ハウスA]
春菊、タマネギ収穫。


[ハウスA]
野菜バリューセットaの注文分の収穫。
スナップエンドウ、キヌサヤ収穫。
キヌサヤは初収穫。
エシャレット、二十日ダイコン収穫。

[ハウスB]
わさび菜収穫。

[畑B・畑Be]
キャベツ畝を形成して畝たて。
畝幅90cm、畝長19m、株間40cm、条間50cmでキャベツ苗を移植、47株x2条で94株移植した。
葉ネギ収穫。

[畑A]
葉ネギ収穫。
五月菜収穫。

[ハウスA]
旧アスパラ菜畝に溝を掘って、残渣を放り込み埋める。

[畑B・畑Be]
ジャガイモひと畝芋伏せ、アイユタカ48個。

キャベツ畝耕耘。

[畑A]
葉ネギ一株収穫。

[ハウスB]
カラシナ、サニーレタス収穫。

[ハウスA]
春菊収穫。
タマネギ(スパート)収穫。

[ハウスB]
換気開け、各畝や育苗ポットに水やり。

[ハウスA]
換気開け、各畝や育苗ポットに水やり。
スナップエンドウ収穫。

[畑A・畑An]
新たに借りた畑Anと続けて長さ30mの畝を再耕耘し、培土器で畝の中央を割る。
1m間隔に支柱をたててキクイモを28個植えた。

13
(金)

タイヤ交換

[ハウスA]
スナップエンドウ収穫、初収穫になる。
ソラマメに水やり。

[ハウスB]
トマト畝にセルリーの苗を移植した。
少し肥料が効きすぎているようなので、セルリーがそれを吸ってくれれば良いが。

:午前中車のタイヤを夏用に交換した、軽トラの空気圧って意外と高い設定なのに驚いた:

[畑B・Be]
ジャガイモ畝の溝きり2畝。

[畑A・畑An]
キクイモ畝の準備。
草取り耕耘。

[畑Ae]
草取り耕耘。

[ハウスB]
カラシナ、レタス、水菜、ホウレンソウ収穫。

[ハウスA]
換気を開けて、温床畝に水やり。
レタスを温床畝1号に6株移植。

ソラマメの細い枝を切って株あたり6本にする、2条目の途中まで。

タマネギ(シャルム)の残り全てを収穫。
跡をマルチを剥いで耕耘機を掛ける。

[畑B・畑Be]
旧カボチャ畝を耕耘機で耕耘。
畑Bと畑Beをつないで長い畝を作りジャガイモを植えることにして、まとめて耕耘機を掛ける。
14mの畝を4本溝を掘ってジャガイモを30cm間隔で伏せる。
一番北側の畝から、キタアカリ48個、次の畝にダンシャク48個、次の畝にダンシャク24個とニシユタカ23個、次の畝にニシユタカ41個とアイユタカ6個で作った畝が終わった。
後日もう少し畝を追加して残りを植えなければならない。

[ハウスA]
換気の開け方が足りなくて、ソラマメやエンドウが熱中症になっていた。
水を掛けて冷やす。

春菊、オータムポエム収穫。

[ハウスB]
トマトにエスター線から紐をぶら下げて倒れかけているトマトを吊った。

わさび菜、レタス、ホウレンソウ収穫。

[畑Ae]
耕耘機で旧ダイコン畝、旧ブロッコリー畝、旧白菜畝を耕耘。

[畑A]
耕耘機で除草耕耘。
五月菜収穫。

[畑An]
耕耘機で一部耕耘。

[ハウスB]
トウモロコシ畝に籾殻2袋、珪酸カリとヨウリンを散布し耕耘、散水チューブを入れてからマルチシートを掛ける。
トウモロコシの移植開始。

ホウレンソウ(2/21播種分、初収穫)、水菜(1/30播種分、初収穫)、わさび菜収穫。

[ハウスA]
ソラマメの細い茎をカットして一株あたり4~7本にする、途中まで。
二十日大根、葉タマネギ、春菊収穫。

[畑B]
ピーマンやナスの昨年からの放置してある残渣を片付け。
旧カボチャ畝の残渣や模擬ワラなども撤去。

[畑A]
五月菜(9/6播種、11/6-10移植)1800gほど収穫。

[ハウスA]
キュウリの棚つくり、支柱は2700mm5本、きゅうりネットを張る。
キュウリの移植。

[ハウスB]
トウモロコシ畝を耕耘、ミニ耕耘機ではなかなか大変、中断。

[畑B]
旧ナス畝、旧ピーマン畝、妹の畑の空き畝を耕耘。

01
(日)

下水掃除

今日は団地の下水掃除に日、先ずはハウスに行ってまだ肌寒かったが換気を全開にしてから収穫。

[ハウスA]
パクチー欠き葉収穫。

[ハウスB]
ホウレンソウ間引き収穫。
カブ間引き収穫。

:下水掃除:

[ハウスA]
キュウリ畝にマルチシートを掛ける。

[ハウスB]
トウモロコシ畝を立てるべく、資材を移動して場所を空けた。
カラシナ、わさび菜を欠き葉収穫。
カブ、サニーレタスを間引き収穫。

[ハウスA]
葉ダイコン収穫、これで3/2播種分は収穫完了。
春菊収穫。
[ハウスA]

[畑A]
遅霜だ、畑ががちがちに凍っている。
ハウスから抜いてきたワケギを移植。

[畑Be]
空き畝を除草耕耘。

[畑Ae]
ハクサイ菜花収穫。

[ハウスA]
旧ワケギ畝を耕耘してキュウリ畝にする。
簡易土壌診断キットで調べたらやはりPHは6、NとPは最大値、Kは最低値になった。
籾殻を散布し、珪酸カリとヨウリンを散布して耕耘、畝の形成。

葉ダイコン、春菊収穫。

1   2   3   4   5   6   7   8   9   10   11   12   13   14   15   16   17   18   19   20   21   22   23   24   25   26   27   28   29   30   31   32   

2018年4月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

記事の概要

畝作りに投稿された全記事です。

前:植付準備です。

次:種蒔きです。

過去の投稿

上越有機農産販売TOPページへ 上越有機農産販売 > 3年連用ブログによる農作業日誌TOPへ