植付準備 への全投稿

[ハウスA]
各畝に水やり。
スナップエンドウ収穫。

[ハウスB]
各畝に水やり。

[畑B・畑Be]
キャベツ苗がまだ少し余っているので、隣にもうひと畝キャベツ畝を立てる。
ただし、大幅に余る予定なので、余ったところに枝豆やトウモロコシを移植する予定。
昨日と同様、畝幅90cm、畝長19mの畝を作り、株間40cm、条間50cmでキャベツ苗を18株移植した。
続いてカリフラワーを株間50cmx2条で合計7株移植。

葉ネギ収穫。

[ハウスB]
また風で倒れたトマトをエスター線から吊紐で吊り上げる。


[ハウスA]
タマネギ、春菊収穫。

[ハウスA]
換気を開けて、温床畝に水やり。
レタスを温床畝1号に6株移植。

ソラマメの細い枝を切って株あたり6本にする、2条目の途中まで。

タマネギ(シャルム)の残り全てを収穫。
跡をマルチを剥いで耕耘機を掛ける。

[畑B・畑Be]
旧カボチャ畝を耕耘機で耕耘。
畑Bと畑Beをつないで長い畝を作りジャガイモを植えることにして、まとめて耕耘機を掛ける。
14mの畝を4本溝を掘ってジャガイモを30cm間隔で伏せる。
一番北側の畝から、キタアカリ48個、次の畝にダンシャク48個、次の畝にダンシャク24個とニシユタカ23個、次の畝にニシユタカ41個とアイユタカ6個で作った畝が終わった。
後日もう少し畝を追加して残りを植えなければならない。

[ハウスA]
換気の開け方が足りなくて、ソラマメやエンドウが熱中症になっていた。
水を掛けて冷やす。

春菊、オータムポエム収穫。

[ハウスB]
トマトにエスター線から紐をぶら下げて倒れかけているトマトを吊った。

わさび菜、レタス、ホウレンソウ収穫。

27
(火)

移植開始

[ハウスB]
菜っ葉畝、畝たて継続、熔燐と化成肥料を軽く散布、米糠を鋤き込んで暫くたつので有機質分はたぶん大丈夫だろう。
7穴のマルチシートを張る。

水菜移植途中まで、ワサビ菜移植途中まで。

放置してある枯れ草の山を少し端にまとめ上げて、なんとか一畝分に収めた。
トマト畝がやっと耕耘できるようになったのでクンタンを散布して耕耘。

[ハウスA]
アスパラ菜、春菊収穫。
チンゲンサイ、ルッコラ収穫。
アサツキ、葉タマネギ収穫。

[ハウス]
ハウス内の今朝の温度は-2.5度、とんでもない寒さだ。

温床内や育苗ポットに水やり。

エンドウ、ジャガイモ兼用畝を耕耘機で耕耘。
スナップエンドウ25株、サヤエンドウ5株移植。
ジャガイモ植え。

畝間のスギナを退治。

キヌサヤ、スナップエンドウ収穫。
白菜菜花収穫。

[畑B]
ナスの脇芽欠きと誘引。

オクラ間引きして2本立ちにした。

枝豆畝に枝豆「湯あがり娘」を1mほど播種。
残り畝につるなしインゲンを播種。
昨年の自家採種したインゲンと、昨日ムサシ長岡店で購入した、タキイの「恋みどり」を播種。
「濃い緑色」が特徴のインゲンだから命名が「恋みどり」、なんだかな...
巻き終わった畝に不織布をベタ掛けした。

枝豆畝が2m程残ったのでマルチシートを掛けてツルムラサキを植えることにした。

タマネギ収穫。

[畑A]
サービスセットの収穫として、キヌサヤ大量に収穫。
カリフラワー、白菜、ホウレンソウ、エシャレット収穫。
ジャガイモひと株収穫。

防虫ネットを掛けてあるにも関わらず、なんで白菜にこんなに虫がつくのだろう。

[畑A]
キヌサヤ収穫。
ニンジン畝草取り。

各畝に水やり。

[畑B]
ピーマン畝に80cm間隔で支柱を立てる。
ピーマン、伏見甘長、鷹の爪を移植。
ふたつ植穴が余ってしまった、追加で苗を買ってこなくては。

ここでタイムアップ。
今日は三条市でメダルテストがある、時間までに行かなければならない。

戻ってきてから夕方、清水屋でピーマンと伏見甘長の苗を各1本追加で購入。

[畑B]
旧トマト畝を利用してカボチャ畝にする。
まずはびっしりと張ったマルチシートをめくる。
マルチの下は乾ききっているので時間をかけて灌水。
夕方7時半ともなれば結構暗い。

[畑A]
ニンジン、ゴボウ畝に予定していた場所を別の野菜を植えることにし、急遽旧キャベツ畝、旧白菜畝をニンジン畝、ゴボウ畝にすることにした。
古マルチをはぐって、苦土石灰を散布。
耕耘機で耕耘。

キクイモ畝に堆肥と化成肥料を投入。
耕耘後、畝を浅く割って株間1mで種芋を植える。
少しでも形の良いイモと思い、今年は種芋をリプレースした。

ここでタイムアップ。

五月菜収穫。
液肥散布。

[畑A]
10mの畝を半分にして、白菜畝とホウレンソウ畝を立てた。
それぞれにマルチを張って、ホウレンソウ畝は種を流水で流したのと、冷蔵庫で1日冷やした種をそれぞれ発芽率がどう違うか見るために蒔いた。

五月菜収穫。

間に予約米の発送が入ったので思ったように進まなかった。
明日は白菜苗の移植だ。

02
(土)

マルチ張り

昨日、ホームセンターコメリ柏崎店で苗を購入した。
春キャベツ10パック、カリフラワー10パック、レタス10パック。
それぞれ¥378円。

今朝から5時起床だが、準備に手間取り、畑に着いたのが6時半。

[畑A]
昨日耕耘したエンドウ畝に散水して畝を切りマルチを張った。
支柱を立てたところでタイムアップ。

五月菜の収穫を忘れてしまった。

16
(水)

種芋用意

[自宅にて]
ジャガイモの種芋を昨日ホームセンタームサシで購入してきた。
アンデスレッド1kg メイクイーン1kg 男爵3kg だ。
一畝に30株、4畝作る予定。
テレビを見ながらアンデスレッドとメイクイーンは30ケに切り分け。
男爵は60ケに切り分けた。
切り口にジャガイモシリカを付けて明日朝まで室内で切り口を乾燥。

1   2   3   4   5   6   7   8   9   10   11   12   13   14   15   16   17   18   19   20   21   22   23   24   25   26   27   

2018年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

記事の概要

植付準備に投稿された全記事です。

次:畝作りです。

過去の投稿

上越有機農産販売TOPページへ 上越有機農産販売 > 3年連用ブログによる農作業日誌TOPへ