修理 への全投稿

28
(木)

止め金具

[ハウス]
風でパイプの止め金具が外れて落ちていた。
どこの部分か探すのに手間取ったがやっと見つけて治す。

ソラマメ引き続き11株移植。

24
(日)

ソラマメ畝

[ハウス]
各畝に水やり。

隙間風を遮るためハウス裾のビニールを土に埋めた(継続中)。

ソラマメ畝に苦土石灰、化成肥料散布、耕耘。

良い天気だ。

[ハウス]
温床畝に2条コリアンダー(パクチー/シャンツァイ/中国パセリ)の種を播種。
一日ほど水に漬けたほうが発芽が良いそうだが、まぁいいや。

ハウス西北端の側面換気ビニールが風で破れが広がってきたので、せっかくの好天気につき修理をした。
修理と言っても冬期間だけの仮止め修理だが。

東サイド換気ビニールも内側から修理するが、好天気が災いして中は水気でテープがひっつかず、諦める。

アスパラ菜畝、春菊畝、ワケギ畝に液肥散布。

17
(金)

ハウス修理

[ハウス]
トウモロコシ3本収穫。
春菊收穫。
キヌサヤ僅か收穫。

:休憩・昼休み:

[ハウス]
天気が回復したようなので、ハウスの修理をすることにした。
まずは北妻側の通気口を完全に塞ぐ。
西北の角のビニール破れを新しいビニールに張り替えた。
後は南妻側の天井換気孔を塞がなければならないが、暗くなってしまった。

[畑B]
予約米のサービス品用にダイコン菜大量に収穫。
二十日大根収穫。

[ハウス]
ズッキーニが初めて開花した、雄花がなくて残念。

キヌサヤ収穫。

水やりするも蛇口の調子が悪く水が出ない、なんと蛇口のバルブが壊れていたので交換した。

2作目トウモロコシ畝に籾殻と化成肥料を投入して耕耘。

29
(水)

[ハウス]
午前中医者、朝換気窓を開けていったが随分温度が上がっていたようだ。
西側換気口のパイプが折れていたので部品をはめて修理した、これで明日からの換気はバッチリだ。

長ネギ苗やタマネギのセット球苗の苗箱とセルトレイの間にシートと砂をひいて入れた。
温床内や育苗ポットに水やり。

キャベツの移植引き続き、昨日分から合わせて30株移植完了。
続いて、トウモロコシの空き畝にカリフローレ移植。
こちらも合わせて15株移植完了、残り苗は直売場で販売しよう。

キヌサヤエンドウやスナップエンドウの収穫。
昨年畑Aからハウスに移植したキヌサヤは樹勢が本格的にならないままなので撤去した。

五月菜収穫。

09
(木)

裾埋め

[ハウス]
北妻側のビニールの裾を土に埋めた。

一輪車のタイヤをノンパンクタイヤに交換。
野菜貯蔵庫として掘った穴を諦めて埋め戻すことにした。
タンクの中の水を抜けば浮力で持ち上がってくると思う。
熱帯魚用の小さなポンプで排水を始める。
200リットルもの水を排水するのは大変だ。

北妻側に畝を立てる準備を始める。

春菊間引き。

昨日は好天気から一気に荒れた天候になった。
ハウスはマイカー線を掛けるのが途中までだったのでいささか心配だったが、医者通いが有って行ったのは昼過ぎ。

[ハウス]
なんと、風で扉がやや開いていた。
ハウスの中のビニールトンネルが裾を止めていないのでまくり上がっていた。
昨夜はハウスの中にも風が吹いたようだ。
マイカー線の途中までが案の定緩んでいた。
再度張り直し、とりあえずビニペットを交換した部分まではやった。
外作業なので寒くて手が凍える。

春菊の間引き。

07
(土)

ハウス修理

[ハウス]
春菊収穫、葉ダイコン収穫、二十日大根僅かに収穫、水菜収穫。
いずれも直売場に出品。
天気が大変良い。
ハウス間の水道配管がむき出しになっている部分をカットして切り縮めて埋めた。
東側ビニペットを交換、マイカー線を張り直す(途中まで)。

[畑B]
カリフラワー収穫、結構大きくなってしまった。
カリフラワーはこれで終了だ。

[畑Be]
ブロッコリー収穫。

[ハウス]
白菜畝にマルチシートを掛けた。
畝幅90cm 畝長6mで二条植えを行う。
3.6mを使って縦列10穴x2条で白菜を20株植えた。

妻面の穴空ビニールを補修テープで修理してからスプリングで止めた。

1   2   3   4   

2018年4月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

記事の概要

修理に投稿された全記事です。

前:設備です。

次:様子見です。

過去の投稿

上越有機農産販売TOPページへ 上越有機農産販売 > 3年連用ブログによる農作業日誌TOPへ