新潟コシヒカリ、無農薬・有機栽培農産物取り扱いショップ、上越有機農産販売

■ お客様のご意見ご感想

■ 都会を酔わす上越のトマト

農場のトマトジュースが新聞(新潟日報)にデカデカと掲載されました。
(クリックすると画像サイズ500kb弱を表示します。)

要約致しますと、東京丸の内にあります「Pub Cardinal Marunouchi」のバーテンダーY田様がカクテル用に日本中のトマトジュースを取り寄せ試飲した結果、農場のトマトジュースがお眼鏡にかなって、取引が始まったという内容です。

私の写真と共に夕刊と翌日の朝刊に大きく取り上げられました。

■ トマトは医者いらず。

「トマトが赤くなれば医者が青くなる」の諺のようにトマトは栄養価の高い野菜です、だからこそ安全で美味しいものが求められます。

夏の太陽を思わせるトマト、そんな健康ジュースを毎日の食生活に取り入れて、農場の完熟トマトジュースを常飲されるファンが増えています。

■ 原料にこだわりました、すべて手作りです。

主原料となります農場のトマトは、化学肥料や農薬を使わないで、冬期間に発酵させたボカシ肥料だけを使って栽培した安心安全なトマトです。 それを木に成らせたまま完熟させます。

トマトは生食用の桃太郎です。
食べて美味しいのは飲んでも美味しい、あえてトマトジュース用のトマトは使っておりません。

副原料の塩はミネラルバランスが一番体に良いと思われます海水の成分バランスそのままに塩田産の天日塩を使用しております。

すべて手作りで製造しています、塩のみを加えて煮詰めて脱気する製法はトマトの成分を大事にした農場の完熟トマトジュースならではの美味しい味を醸し出してくれます。

■ 本数が限定されます

トマトジュースは生食用のトマトの規格外品(形が悪い、大きすぎる、小さすぎる、割れた、熟しすぎ等)を原料に作ります。

よって、年間に製造出来る量が大変限定されます。
また、加工担当の都合により、例えば、餅の時期などは在庫切れになっても後回しにならざるを得ないことがあります。
その場合はご迷惑をおかけ致しますが、宜しくお願いします。

■ ご注文数と梱包

ガラスビンに入っています関係で、梱包は縦に詰めたいと思っています。
7本は15kg箱に、15本は30kg箱にちょうど収まります。
1回のご注文は15本まででお願い致します。

他の商品との同時ご注文は組み合わせにより、箱が別れてしまいますので、ご注文の際はご留意下さい。

■ お召し上がりの際のご注意

お召し上がりの際は、内容物が分離していることがございますのでよく振ってから開栓してください。
また開栓後はお早めにお召し上がり下さい。

■ 業者様へ、卸しにお応え出来ません。

興味を持たれてのお問い合わせは大変嬉しく思います。
しかし、上記の通り、製造本数が限定された商品です。
卸して欲しいというお問い合わせには残念ながらお応え出来ません。